日本 | 日本語

2020/04/21

新型コロナウイルスによる影響: お客様、従業員、サプライチェーンの安全を最も優先します。

12月末より、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染が世界中に広がっています。現在でも、当社では、従業員、お客様、サプライチェーンの安全を最も重視して対応しております。引き続きウイルスの感染が続いているため、ピルツでは以下のような追加対策を講じました。感染リスクのある国へのピルツ従業員の出張は、原則禁止とし、管理者から明確に承認された場合のみ許可されます。お客様のお問合せやサポートは、電話、テレビ会議、および当社のカスタマーサポートで対応させていただきます。

展示会出展について

このような状況により、世界各地の展示会やイベントにも影響が及んでいます。ピルツは現在、展示会(一部は延期が決定)の出展を見合わせており、当社の製品情報やオートメーションソリューションについてお知らせする別の方法を検討中です。なお、今後の状況が見えないため、7月に延期されたハノーバーメッセへの出展は中止することに決定しました。

ピルツのサプライチェーンは安全

コロナウイルスによる当社の出荷能力への影響はほとんどありません。お客様に供給を続けることを最優先し、一部の製品の生産拠点を中国工場から欧州へ移しました。欧州の従業員は、現在フル稼働しております。万が一、製品の入手が困難になった場合は、早期に代替品のご案内をさせていただきます。

ご不便をおかけして、申し訳ございません。これらの対策により、関係者全員の安全に貢献できれば幸いです。みなさまのご健康をお祈りします。

新型コロナウイルスによる影響
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp