日本 | 日本語

ロックアウトタグアウトシステム

危険なエネルギーを安全に制御: ピルツのロックアウト/タグアウトシステム

ピルツのロックアウト/タグアウトシステムで効率的なロックアウト/タグアウト

御社の機械専用に開発されたロックアウト/タグアウト(LoTo)システムで、従業員は、定期的な修理や保守作業時に危険なエネルギーを安全に制御するための信頼できるソリューションを入手できます。

お客様の要件

危険なエネルギー源から従業員を効果的に保護するため、LoToシステムの形で対策を導入できます。この対策により、機械やその他の作業用機器が、電気、機械、油圧などによるエネルギー供給から確実に分離されます。そのため、意図しない再起動が除外されます。

当社のロックアウト/タグアウト分析および手順書の開発が安全への鍵となります。

当社のサービス

当社は各機械の詳細なLoTo手順をグラフィック形式で作成します。

ピルツのLoToシステムを構成する2つのステージ: LoTo分析およびLoTo手順開発。LoTo分析の一環として、設備のLoToポリシーや再起動防止の手順書など、既存の資料を確認します。これは、これらの文書がお客様の社内要件に適合するようにするためです。LoTo分析が完了すると、特定の機械の詳細なLoTo手順書をグラフィック形式で作成します。手順書では、それぞれの要件を段階的に説明します。したがって、すべての危険なエネルギーをロックアウト/タグアウト手順によって確実に制御できます。

ピルツのLoToサービスの内容:

  • 既存の設備の分析
  • 社内のLoToポリシーの分析
  • 既存の手順書の分析
  • 新規手順書の作成
  • 規制要件への適合
  • LoTo手順および危険なエネルギーの特定に関する従業員向けトレーニング

さまざまな利点

  • 御社の設備の生産性を向上
  • 安全性を強化すると同時に設備のダウンタイムを削減
  • 各国ごとの要件や推奨事項に適合
  • 米国の21 CFR 1910.147規格、欧州の作業機器指令2009/104/ECおよび2006/42/ECなどに対応するソリューションの実装。これらは適用する法律に準拠しています。

これらのサービスをご活用ください

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp