日本 | 日本語

法的通知

著作権

Copyright 2000-2016 Pilz GmbH & Co. KG All rights reserved.本Webサイトに掲載されているすべての写真、グラフィック、テキスト、音声ファイル、ビデオファイル、およびアニメーションファイルは、著作権法およびその他の知的所有権保護法によって保護されています。Pilz GmbH & Co. KGの明示的な同意を得ることなく、電子形式であるか印刷形式であるかを問わず、データをコピー、修正、または他の出版物で使用することを禁止します。

登録商標

CECE®, CHRE®, CMSE®, InduraNET p®, Leansafe®, Master of Safety®, Master of Security®, PAS4000®, PAScal®, PASconfig®, Pilz®, PIT®, PLID®, PMCprimo®, PMCprotego®, PMCtendo®, PMD®, PMI®, PNOZ®, PRBT®, PRCM®, Primo®, PRTM®, PSEN®, PSS®, PVIS®, SafetyBUS p®, SafetyEYE®, SafetyNET p®, the spirit of safety®はPilz GmbH & Co. KGの登録商標です。

本ポータルのテキストやグラフィックは情報の概要をお知らせするために表示するものです。誤りや脱落に対して一切の責任を負いません。

免責

インターネットポータルのコンテンツ

Pilz GmbH & Co. KGは、掲載されている情報の内容、正確性、完全性および品質について一切責任を負いません。Pilz GmbH & Co. KGは、掲載されている情報の使用または不使用によって発生した、あるいは誤った情報や不完全な情報の使用によって発生した物質的または非物質的損害に対し、Pilz GmbH & Co. KGが意図的に行ったまたはPilz GmbH & Co. KGの重大な過失によることが証明されない限り、それらに対して一切責任を負いません。

ポータルに掲載されている情報は、予告なく変更されることがあります。Pilz GmbH & Co. KGは、ポータルに掲載されているすべての情報またはその一部を、予告なく訂正、拡張、削除したり、一時的または永久的に公開を中止する権利を有します。

TD(技術文書)

当社の技術資料は細心の注意を払って製作されています。そのすべてが技術に関する最新動向および当社の厳選された知識およびコンセプトに基づいて記述されています。しかしながら、重大な過失がある場合を除き、記載されている情報の正確性と完全性について当社では責任を負いません。特に、記述内容は法的保証品質または保証特性を有していません。

資料の最新版は常にインターネットから入手できます。技術開発は継続的に行われるため、この資料には、製品とともに提供された版には含まれていない変更内容が含まれていることがあります。このため、製品の設置および運転時には、必ず製品とともに提供された資料を使用してください。この取扱説明書の内容についてお気づきの点がございましたら、当社までご連絡ください。仕様は予告なく変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

リンク

ピルツのWebサイトに掲載されているリンクからアクセス可能な他のWebサイトにおけるデータ保護の保証、またはコンテンツに対する責任は、当社では負いません。

データ保護

氏名、住所、電話番号、および個人の電子メールアドレスなどの個人情報は、特別なデータ保護法およびデータセキュリティ法の対象となっています。詳細については、データ保護セクションを参照してください。

Pilz GmbH & Co. KGは、お客様の個人情報が偶発的または不法な破壊行為や修正、紛失、不正開示、または不正アクセスに対して保護されるように技術的および組織的な安全策を講じています。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp