鉄道技術のデジタル化 - とにかく安全!

ピルツの鉄道オートメーションで安全に移動

デジタルの未来へ安全に移動

鉄道技術

旧式の鉄道地上設備を使用中ですか?スペア部品の入手が困難または不可能ですか?故障診断と言えば面倒な車での移動を連想しますか?可用性向上を妨げる原因を取り除き、未来鉄道オートメーションに今すぐ投資しましょう。当社は、最新の鉄道地上設備の実装や安全な鉄道の運行を実現できます。当社の 鉄道オートメーション向けの安全ソリューションには、 信号器具箱へのデジタルリモートアクセスの他、踏切の監視および制御などの鉄道安全技術や、ローカル設定の電動転てつ機も含まれます。エンジニアリングやプロジェクトの設定からサービス・メンテナンスに至るまで、プロジェクトをサポートします。

鉄道技術ウェビナーの録画視聴に今すぐご登録ください。

ウェビナー"Replacing proprietary applications in rail technology with digital PLC technology"を見逃してもご心配無用です。ご自宅から録画を視聴できます。ピルツの鉄道プロジェクトの実例を使用し、当社の新設鉄道事業部のエキスパートChristian KoruppとJörg Lemmeが、御社の鉄道地上設備を持続可能にする方法を紹介します。

今すぐ無料でご登録ください!

 

鉄道技術ウェビナー

鉄道技術用ソリューション

デジタルの未来へ安全に

安全はピルツの中核能力

安全に関するノウハウが当社の強み

公共交通機関、民間鉄道、旅客輸送、貨物輸送のいずれであっても、安全関連の鉄道のシステムインテグレータまたはエンドユーザは、当社の長年の安全オートメーション技術の恩恵を受けられます。当社の経験を鉄道技術ソリューションに活用しています。

Rail 4.0への対応

Rail 4.0への対応

鉄道地上設備の多くは旧式のため、更新が早急に必要です。最新のデジタル鉄道オートメーションにより、鉄道輸送の信頼性を向上させることができます。鉄道地上設備の近代化および拡張に貢献するため、ピルツはオープンで産業で実績のあるオートメーション技術に投資しています。

ソリューションの利点

  • ニーズベース:お客様に合わせた柔軟なソリューションを提供
  • ネットワーク対応: 多数のインタフェースとモジュラ設計で様々なネットワークで使用可能
  • 改造に最適:当社のシステムを既存のネットワークに組み込み可能
  • コスト削減: モジュラ設計、標準部品(COTS - 商用オフザシェルフ)で構成
  • シンプル: 鉄道オートメーションで手動のプロセスが大幅に簡素化
  • リソースの拘束削減: 当社がエンジニアリングを行い、御社の鉄道プロジェクトの開発、プログラミング、実装をサポート
  • 世界中で対応: 42か国に現地法人を設置

鉄道技術の詳細

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業業務部

〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com