日本 | 日本語

お客様情報誌 - 定期的に情報を取得

"実践のための実践" がピルツお客様情報誌MENSCH UND AUTOMATIONのモットーです。お客様に付加価値を提供する安全オートメーション技術の情報を中心にお届けします。

お客様情報誌は、業界の動向報告や、専門家による見解、革新的ソリューションを紹介します。"Mensch and Automation"は年間数回発行され、ドイツ語版と英語版を合わせた発行部数は約25,000部です。

最新号の情報をオンラインでご覧ください。

MENSCH UND AUTOMATION、2021年第1号

Mensch und Automation

お客様だけの安全リレーがピルツの新しい安全リレーmyPNOZのスローガンです。お客様がニーズに合わせて必要な機能を選択し、オンラインツールで個別の安全リレーを作成するため、バッチサイズ1の安全を入手できます。“Mensch und Automation”の最新号では、ピルツがmyPNOZを使用してどのようにIndustrie 4.0を実現したかお読みいただけます。

その他の内容:

  • ブレグジット(英国のEU離脱)の機械安全への影響。機械の製造業者やオペレータにとって重大な変更点があります。
  • 機械メーカWaldorf Technikでは、お客様から完全にCEマーキングされた機械を求められることが多くなりました。そのため、ピルツが射出成形機のスペシャリストに代わり、すべての適合性評価手続きを実行しています。
  • 安全扉などのガードは、危険なオーバーランのない機械を保護するために使用できます。重要なのは、アプリケーションに応じて、適切なタイプのガードロックを使用することです

ダウンロード

お客様情報誌をダウンロード

MENSCH UND AUTOMATION

MENSCH UND AUTOMATION、2020年第03号

- サービスに求められるもの、ピルツのお客様のニーズに合わせたサポートについて、Stefanie KussmannとPetra Wallhofがインタビューで説明
- 生鮮食料品の加工では、スピードと安全が重要です。そのため、Marelecはポーションカッターでピルツのセンサと制御技術を使用しています。
- Rossini研究プロジェクトで、ピルツは衝突測定セットPRMSの提供により、産業における協働ロボットの採用増加に貢献

ダウンロード
MENSCH UND AUTOMATION

MENSCH UND AUTOMATION、2020年第02号

カスタマーサポート国際部門次長、アーント・クリスト氏が、ピルツのお客様サービスについてインタビューで回答 スナック菓子メーカー、ポコロコ(Poco Loco)の生産ラインのアップグレード以来、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2が効率向上に貢献、将来の生産で人が果たす役割とは? SmartFactory KLイニシアチブがこの疑問に対応

ダウンロード
MENSCH UND AUTOMATION

MENSCH UND AUTOMATION、2020年第01号

ピルツのプロダクトマネージメント部長、Harald Wessels氏がオートメーションの動向を解説 - 加熱技術スペシャリスト、ヴァイラント(Vaillant)社がライトカーテンPSENopt IIで独自の安全ソリューションを実装 - フォールトトレランスのある装置・システムによる新しい機能安全実装の可能性

ダウンロード
MENSCH UND AUTOMATION

MENSCH UND AUTOMATION、2019年第2号

- 事業開発マネージャFalk Ritzau氏が新システムパートナープログラムについて回答 - 厳しい産業環境にも耐えるレーダ技術で安全ゾーン監視 - EU機械指令が未来の工場の課題に対応

ダウンロード
MENSCH UND AUTOMATION

MENSCH UND AUTOMATION、2019年第1号

- Stefan Hoppe氏がインタビューでOPC UAの活動紹介 - 米国の規則に機械を適合させるための新しいサービスパッケージ - オートメーションソリューションをリレーベースの信号器具箱のインフラに統合 - 安全回路のコンフィグレーションとオフラインでのシミュレーション

ダウンロード
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp