日本 | 日本語

ピルツのデータ保護方針

本ポータルの使用に関するこれらの説明を注意深くお読みください。本Webサイトを使用すると、これらの条件に同意したことになります。

I. 定義

当社の個人情報保護宣言書は、EU General Data Protection Regulations (GDPR - 一般データ保護規則)で定義されていいる用語を使用しています。当社の個人情報保護宣言書を読みやすく、わかりやすくするため、これらの用語の説明を以下に用意しました。

1. 個人情報

GDPRによると、個人情報とは特定のまたは特定可能な自然人に関するすべての情報です。これは、お客様の氏名、生年月日、住所、Eメールアドレス、IPアドレスまたは電話番号、利用者行動を指します。反対に、お客様の識別情報に直接関係のない情報 、すなわち、すべてのユーザに一般的に好まれるウェブサイトやウェブサイト上のユーザ数などは、個人情報とみなされません。

2. 主体

主体とは、個人情報の取り扱いを担当する当事者によって個人情報が使用される特定の或いは特定可能な自然人を指します。

3. 取り扱い

取り扱いとは、自動的手段であるなしにかかわらず、個人情報または複数の個人情報に対して行われた操作であり、収集、記録、整理、構造化、保存、調整、変更、検索、参照、使用、送信による開示、公開またはその他の配布、並べ替えまたは組み合わせ、制限、消去または破壊などを指します。

4. 取り扱いの制限

取り扱いの制限とは、保存された個人情報の取り扱いを将来制限するために登録することを含みます。

5. 管理者または取り扱い責任者

管理者または取り扱い責任者とは、単独または他社と共同で、個人情報の取り扱いの目的や手段を決定する自然人、法人、関係当局、団体、またはその他の機関を指します。そのような取り扱いの目的および手段がEU法または加盟国の法律で指定されている場合、管理者または担当者の任命に使用する基準は、EU法または加盟国の法律に従って指定することができます。

6. 取扱者

取扱者とは、責任のある当事者に代わって、個人情報を取り扱う自然人、法人、関係当局、団体、その他の機関を指します。

7. 受取人

受取人とは、第三者であるか否かにかかわらず、開示される個人情報を受け取る自然人、法人、関係当局、団体、またはその他の機関を指します。

EU法または加盟国の法律に従って、特定の調査委員会の一部として個人情報を受け取る当局は、しかしながら、受取人とはみなされません。

 

8. 第三者

第三者とは、主体、管理者、取扱者、個人情報取り扱いについて責任のある当事者または委託された取扱者を除く、自然人、法人、関係当局、団体またはその他の機関を指します。

9. 同意

同意とは、事前の情報や声明、その他の明白な確認行動に基づく、当該主体によって自発的に表された明白な意思表明であり、それによって、主体が自身の個人情報の取り扱いに同意することを表明することを指します。

II.管理者の氏名および所在地[GDPR 第7章第4条]

一般データ保護規則、EU加盟国のその他のデータ保護法およびデータ保護法に基づくその他の規定の条件に従った管理者:

Pilz GmbH & Co. KG
Felix-Wankel-Straße 2
73760 Ostfildern
Germany

Tel.: +49 711 3409-0
Eメール: info@pilz.de
ウェブサイト: www.pilz.com

III.データ保護担当者の氏名および所在地

管理者のデータ保護責任者:

Ralf Bergmeir
BeratungsBüro Bergmeir GbR
Angelika and Ralf Bergmeir
Am Meerbach 10
73035 Göppingen
Germany

Tel.: +49 7161 651 2822
Eメール: ralf@bergmeir.de
ウェブサイト: www.bergmeir.com

IV.データ保護に関する一般情報

1. 個人情報取り扱いの範囲

原則として、当社は機能的なウェブサイト、および当社のコンテンツやサービスをお客様に提供するために必用な場合のみ、お客様の個人情報を収集し、使用します。当社のユーザの個人情報は定期的に収集され、使用されますが、当該ユーザがその旨同意した場合のみこれを行います。事実上の理由で事前の同意を得られない場合、およびデータの取り扱いが法律によって許可されている場合は、例外が適用されます。

2. 個人情報取り扱いの法的根拠

お客様から送信されたデータまたはお客様から収集されたデータは、法律で指示されている場合、契約で必用な場合、現行法の範囲内で許可されている場合のみ収集、使用、処理、保存され、現行のデータ保護法(GDPR, ドイツ連邦 データ保護 ・放送メディア法)の範囲内で第三者に転送されます。

GDPRの第6条には、この個人情報保護方針が言及するお客様の個人情報の取り扱いに関する各項目ごとの法的根拠が記載されています:

当社がデータ主体から個人データ取り扱いの同意を得ている限り、EU一般データ保護規則(GDPR)のa、第1章、第6条が個人情報取り扱いの法的根拠として適用されます。

契約締結のために個人情報が必用な場合、契約当事者であるデータ主体のために個人情報が取り扱われ、GDPRのb,第1章、第6条が法的根拠として適用されます。これは、契約前の対策を実施するために必用な個人情報の取り扱いにも適用されます。

個人情報の取り扱いが、当社が支配下にある法的義務を果たすために必要な場合、GDPRのc、第1章、第6条が法的根拠として適用されます。

データ主体またはその他の自然人の重大な利益のために個人情報の取り扱いが必要な場合、GDPRのd、第1章、第6条が法的根拠として適用されます。

個人情報の取り扱いが当社または第三者の正当な利益を保護するために必用な場合、また、データ主体の利益、基本的権利および基本的自由が前者の利益に優先しない場合、GDPRのf、第1章、第6条が取り扱いの法的根拠として適用されます。

3. データの消去と保存期間

データ主体の個人情報は保存の目的がなくなり次第、消去、またはブロックされるものとします。管理者が支配下にあるEUの規制、法律、またはその他の仕様書で欧州または国内の国会議員によって要求された場合、保存を実行することもあります。前述の基準によって規定された保存期間経過後、契約締結または契約を満たすために、より長い期間保存する必要がある場合を除いて、データのブロックまたは消去も実行されます。

V. ウェブサイトの提供とログファイルの作成

個人情報の収集および使用の範囲と方法は、お客様が当社のウェブサイトで利用されるサービスの内容により異なります。情報のダウンロードのみ、または当社の提供するニュースレターの利用(下記VII参照)、ウェブショップのご登録(VIII)、静的リンク (IX) およびお問い合わせフォームまたはEメールアドレスによるEメールでのお問い合わせオプションの利用(X)の項目ごとにご確認ください:

1. 個人情報保護の説明と範囲

当社のウェブサイトにアクセスする度、当社のシステムは自動的にアクセスするコンピュータのコンピュータシステムからデータや情報を記録します。この件については、以下のデータが収集されます:

  1. ブラウザのタイプと使用するバージョンに関する情報
  2. ユーザのオペレーティングシステム
  3. ユーザのIPアドレス
  4. アクセスの日時
  5. ユーザのシステムが当社ウェブサイトにアクセスしたウェブサイト
  6. 当社ウェブサイト経由でユーザのシステムがアクセスしたウェブサイト

データは当社システムのログファイルにも保存されます。これらのデータがユーザに帰属するその他の個人情報と共に保存されることはありません。

2. データ取り扱いの法的根拠

データおよびログファイルの一時的保存の法的根拠は、GDPRのf、第1章、第6条に記載されています。

3. データ取り扱いの目的

システムによるIPアドレスの一時的保存は、ウェブサイトをユーザのコンピュータに届けるために必要です。ユーザのIPアドレスは、この目的のため、セッションが続く限り保存し続ける必要があります。

ログファイルの保存はウェブサイトの機能を保証するために実行されます。当社はまた、データをウェブサイトの最適化と当社ITシステムのセキュリティ確保のためにも利用しています。本件について、データをマーケティング目的で評価することは行っておりませんん。

これらの目的において、当社はGDPRのf、第1章、第6条に基づくデータ取り扱いの正当な利益を有します。

4. 保存期間

データは収集した目的を達成する必要がなくなり次第、消去するものとします。ウェブサイト提供のために記録されたデータの場合、それぞれのセッションが終了した時点でこれが行われます。

データがログファイルに保存された場合、遅くとも7日後にこれが行われます。保存が延長される場合があります。その場合、IPアドレスをアクセスするユーザに割り当てられないように、ユーザのIPアドレスが消去または変更されます。

5. 異議申し立てと消去の機会

データはいかなる場合もウェブサイト提供のため記録する必要があります。また、ウェブサイト運営のため、データをログファイルに保存する必要があります。そのため、ユーザが異議を唱える機会はありません。

VI.クッキーの使用

当社のウェブサイトではクッキーを使用しています。クッキーとはユーザのインターネットブラウザ内、またはインターネットブラウザによりユーザのコンピュータシステム上に保存されるテキストファイルです。ユーザがウェブサイトにアクセスすると、ユーザのオペレーティングシステム上にクッキーが保存される場合があります。このクッキーには次回ウェブサイトが呼び出された時、ブラウザの固有の識別子を表示する特有の文字列が含まれます。

A. 当社のクッキー

1. データ取り扱いの説明と範囲

当社はウェブサイトの使い勝手をよくするため、クッキーを使用しています。当社のウェブサイトの一部では、ページ変更後にアクセスするブラウザの識別も要求します。

当社のウェブサイトにアクセスすると、ユーザは情報バナーによってクッキーの使用について知らされ、このデータ保護方針が参照され、これに関連する個人情報取り扱いの同意書が取得されます。

以下のデータがクッキーで保存され、転送されます:

コンテンツ管理システム(CMS)クッキー

  1. is_mobile – お客様がモバイルデバイスを使用しているか否かの情報
  2. is_new – お客様がウェブサイトへの初回ビジターか否かの情報
  3. region_select
  4. user_language – 選択言語
  5. user_locale
  6. user_region – ユーザの所在する地域
  7. true (個人情報保護に関する同意が得られた場合)
  8. ユーザのタイムゾーン

ショップクッキー

  1. 負荷分散用サーバノード仕様
  2. お問い合わせ先参照でログイン時、再ログインのための各種コンフィグレーション詳細
  3. セッションハンドリング
  4. ウォッチリスト復元のための製品ID
  5. 保留中の買い物かごを復元するための製品ID

 

2. データ取り扱いの法的根拠

技術的に必要なクッキーを使用した個人情報取り扱いに関する法的根拠は、GDPRのf、第1章、第6条に記載されています。

クッキーを使用した個人情報取り扱いの法的根拠は、ユーザが内容に同意している場合、GDPRのa、第1章、第6条に記載されています。

3. データ取り扱いの目的

技術的に必要なクッキー使用の目的は、ユーザがウェブサイトを使用できるようにするためです。ウェブサイトの一部の機能は、クッキーの使用なしに提供することができません。この目的のため、ブラウザはページ変更後にも認識される必要があります。

当社は次のアプリケーションでクッキーが必要です:

  1. 買い物かご
  2. 言語設定のアプリケーション
  3. リマインダーリスト

技術的に必要なクッキーによるユーザデータの収集は、ユーザプロファイル作成のためには使用されません。これらの目的において、当社はGDPRのf、第1章、第6条に基づく個人情報取り扱いの正当な利益も有します。

4. 保存期間および異議申し立てと消去の機会

クッキーはユーザのPC上に保存され、当社によってユーザのPCに転送されます。お客様はユーザであるため、クッキーの使用について完全に制御することができます。お客様のインターネットブラウザの設定を変更することで、クッキーの転送を無効、または制限することが可能です。お客様はすでに保存されているクッキーをいつでも消去するこができます。この作業は自動的に行えます。当社ウェブサイトでクッキーが無効化された場合、ウェブサイトの全機能の完全な使用ができなくなる可能性があります。

B. 第三者によるクッキーの使用 - etracker

当社のウェブサイトでは、etracker GmbH (http://www.etracker.com)の開発による技術を使用して、マーケティングおよび最適化の目的でデータを収集しています。これらのデータは個人情報ではありません。IPアドレスとドメインアドレスが保存前に切り離されます。したがって、個人を特定することができません。

1. データ取り扱いの説明と範囲

当社のウェブサイトにアクセスすると、ユーザは情報バナーによって分析目的でクッキーが使用されていることについて知らされ、このデータ保護方針が参照され、これに関連する個人情報取り扱いの同意書が取得されます。

匿名で収集されたデータからユーザプロファイルが作成されます。この目的でクッキーが使用される場合があります。クッキーは、ウェブサイトユーザのインターネットブラウザのバッファメモリでローカルに保存できる短いテキストファイルです。クッキーでインターネットブラウザが認識できます。取り込まれたデータがウェブサイトのビジターを個人的に特定するために使用されることはありません。当社はこの情報を排他的に、自社ウェブサイトの誘引力の確認と改善のために使用しています。

たとえば、取り込まれたデータには、使用されているブラウザやオペレーティングシステムの詳細、直前に訪問したウェブサイト、ウェブサイトの平均滞在時間および呼び出されたページなどの情報が含まれます。

etrackerクッキー:

  1. etracker分析のビジターID
  2. etracker分析のクッキーID
  3. 既存ビジターのID
  4. ビジターのスクロール深度が計測されているかどうか検出します。
  5. ビジターモーション(行動)記録の状態保存

ビジターモーション使用時のみ使用されます。

  1. ビジターモーションセッションの状態を保存します。

ビジターモーションはユーザの行動を記録し、ウェブサイト改善のための決定をするために使用されます。

2.データ取り扱いの法的根拠

分析目的のクッキーを使用した個人情報取り扱いの法的根拠は、ユーザが内容に同意している場合、GDPRのa、第1章、第6条に記載されています。etrackerの使用を同意なしに行う法的根拠は、GDPRのf、第1部、第1章、第6条に記載されています。

3. データ取り扱いの目的

分析のためのクッキーは当社ウェブサイトの品質と内容の改善の目的で使用されます。分析のためのクッキーにより、ウェブサイトがどのように使用されているか当社が知ることができるため、継続的に最適化を行うことが可能です。取得した統計データにより、当社の提供内容を改善し、ユーザにとってより興味深いデザインにすることができます。これは当社の既得権です。

保存期間および異議申し立てと消去の機会

収集されたデータは匿名化された後、永久的に保存され、分析されます。お客様はいつでも将来のお客様に関するデータの収集および保存の同意を取り消すことができます。

私のデータをetrackerの計測から除外してください

5. 詳細情報

第三者サービスプロバイダ情報:

etracker GmbH
Erste Brunnenstraße 1
20459 Hamburg

https://www.etracker.com/de/datenschutz.html.

VII.ニュースレターおよびニュースレターのトラッキング

1. データ取り扱いの説明と範囲

当社のウェブサイトでは、無償のニュースレター配信のご登録が可能です。このため、ニュースレター配信のお申し込み時に、入力画面からEメールアドレスが当社まで転送されます。当社のニュースレターは定期的に発行され、製品やイベントに関する情報が含まれます。

配信のお申し込み時に、以下のデータも収集されます:

  1. 必要なニュースレター言語
  2. ご登録の日時
  3. 任意のデータ:
  • 件名
  •  
  • 会社名

ニュースレター配信のお申し込み時にデータ取り扱いに関するお客様の同意書を取得し、この個人情報保護ポリシーが参照されます。

お申し込み後、お客様は、ニュースレターのご登録完了のためにクリックの必要なリンクを含む確認のEメールを受け取ります (ダブルオプトイン)。このプロセス全体が文書化および保存されます。これには、ニュースレターシステムのデータベースの「要確認」ご登録データ、および「ご登録の確認済み」のご登録データの両方が含まれます。お客様が14日以内にご登録の確認を行わなかった場合、データの設定が自動的に削除されます。これらのデータの収集は、お客様のEメールアドレスが不正に使用された場合、手続きを追跡できるため、当社の法的保護のため必要です。当社のニュースレターのお申し込みにより、お客様はニュースレター受信の同意を宣言したものとします。

2. データ処理の法的根拠

ユーザのニュースレター登録後のデータ取り扱いの法的根拠は、ユーザが内容に同意している場合、GDPRのa、第1章、第6条に記載されています。前述のダブルオプトインの一部としてデータが収集された場合、GDPFのf、第1部。第6条が法的根拠です。

3. データ取り扱いの目的

ユーザのEメールアドレスの収集はニュースレター配信の目的で行われます。分析については、第6部 (ニュースレターのトラッキング)を参照してください。

お申し込み時のその他の個人情報は、サービスまたは使用されたEメールアドレスの不正な使用を防止する目的、および、お客様が個人名宛てで配信を希望され、任意で敬称、氏名を提供される場合に収集されます。

4. 保存期間

データは収集した目的を達成する必要がなくなり次第、消去するものとします。ユーザのEメールアドレスは、したがって、ニュースレターの配信を継続する期間中は保存されます。ダブルオプトインのデータは、同一の期間、証拠のため保存されます。

配信のお申し込み時に収集されたその他の個人情報は、一般的に7日後に消去されます。

5. 異議を唱える権利および消去の権利

ニュースレターの配信は当該ユーザによって将来の配信についていつでも取り消すことができます。各ニュースレターにはこの目的に対応するリンクが含まれています。

これによって、配信のお申し込み時に収集された個人情報保存の同意書の取り消しも可能になります。

6. ニュースレターのトラッキング

当社は、ニュースレターをお客様に送信する際、お客様のユーザ行動を評価していることをここにお知らせします。本件に関するお客様の同意書も、お客様がニュースレターにお申し込みされる際に取得します。ニュースレターの配信を外部サービスプロバイダが請け負っている場合、GDPRの遵守が取り扱い委託契約書によって保証されます。

データ取り扱いの説明および範囲

この評価の目的で、転送されるEメールにはいわゆるウェブビーコンまたはトラッキングピクセルが含まれますが、これらは当社ウェブサイトにシングルピクセル画像ファイルとして保存されます。評価の目的で、第5部に記載されたデータとウェブビーコンをお客様のEメールアドレスおよび個別のID(番号)にリンクします。

データ取り扱いの法的根拠

データ取り扱いの法的根拠は、ユーザが内容に同意している場合、GDPRのa、第1章、第6条に記載されています。

データ取り扱いの目的

保存された情報は技術的な理由でお客様に割り当てられます。しかしながら、当社はお客様を個別ユーザとして監視することは意図しておりません。評価の目的は当社サイトの一般的なユーザの閲覧習慣を特定し、コンテンツを全ユーザ向けに調整したり、当社のユーザの興味に合わせたさまざまなコンテンツを送信することです。

異議申し立ておよび消去の機会

お客様はニュースレターに提供されているリンクを使用して、お客様の同意を取り消すことができます。

そのようなトラッキングは、お客様が標準設定を使用して、お客様のEメールプログラムで画像の表示を無効化した場合もできなくなります。この場合、お客様はニュースレターの全部は見られなくなり、すべての機能の利用ができなくなる場合があります。手動で画像を表示させる場合、前述のトラッキングが実行されます。

VIII.ご登録

1. データ保護の範囲の説明

当社のウェブサイトでは、ユーザが個人情報の提供によって登録できる機会を提供しています。そのため、入力画面から入力されたデータが当社に送信され保存されます。

ご登録時に以下のデータが保存されます:

  1. ユーザのIPアドレス
  2. ご登録の日時
  3. 氏名
  4. アドレス
  5. 電話/fax
  6. Eメール
  7. パスワード
  8. ピルツの顧客: はい/いいえ

ご登録時に取得されたこれらのデータの取り扱いに関するユーザの同意書データを第三者に開示することはありません。

2. データ取り扱いの法的根拠

データ取り扱いの法的根拠は、ユーザが内容に同意している場合、GDPRの第1章、第6条に記載されています。

3. データ取り扱いの目的

ユーザが当社のウェブサイトの特定の内容およびサービスにアクセスするには、ご登録が必要です。ユーザとの購入契約の実行や、契約前の対策を実施する際、ユーザのご登録は必須です。当社のウェブショップ機能は、この処理を行っていただくまでご利用になれません。

4. 保存期間

データは収集した目的を達成する必要がなくなり次第、消去するものとします。

ユーザが当社のウェブサイト登録を取り消し、または変更する場合、登録処理時にに収集したデータがこれに該当します。

契約の実行または契約前の対策の実施に必要なデータをご登録時に取得した場合、契約の実行に不要になったデータがこれに該当します。契約締結後でも、契約または法的義務を遂行するために、契約パートナーの個人情報を保存することが必要な場合があります。

5. 異議を唱える権利および消去の権利

ユーザはいつでも登録処理をキャンセルする機会が与えられます。保存されたデータはいつでも変更することができます。

もしこれらのデータが契約の実行や契約前の対策の実施に必要な場合、データの時期尚早な消去は、契約や法的義務によって不可とみなされない場合のみ可能です。

登録の取り消しは、以下のアドレスまで非公式にEメールでご依頼いただけます:
pilz.gmbh@pilz.de.

IX.Facebook, Google+, Twitter, XINGおよびLinkedInへの静的リンク

当社のウェブサイトはソーシャルネットワーキングサービスFacebook、Google+、ミニブロギングサービスTwitter、ソーシャルプラットフォームXINGおよびLinkedInへの静的リンクを使用しています。これらのサービスは、Facebook Inc., Google Inc., Twitter Inc., XING AG and LinkedIn Corp.の各社(サービスプロバイダ)より提供されています。それぞれのプラットフォームの個人情報保護規則については、ご自身でお調べください。

X. お問い合わせフォームおよびメールでのお問い合わせ先

データ取り扱いの説明および範囲

 

当社のウェブサイトには、オンラインでお問い合わせが可能なお問い合わせフォームが用意されています。ユーザがこの方法を選択された場合、入力画面に入力されたデータは当社に転送され、保存されます。

必須データは以下の通りです:

  1. 敬称
  2. 会社名
  3. 市区町村、番地
  4. 郵便番号、都道府県
  5. Eメール

以下の情報は任意です:

  1. 部署
  2. 私書箱
  3. 住所2
  4. Tel.
  5. Fax.
  6. 業種
  7. お客様番号

メッセージ送信時に以下のデータも保存されます:

  • ユーザのIPアドレス

送信のプロセスでデータ取り扱いに関するお客様の同意書を取得し、この個人情報保護ポリシーが参照されます。

或いは、指定のEメールアドレス宛てに当社にお問い合わせいただくことも可能です。その場合、Eメールで転送されたユーザの個人情報が保存されます。

その際、お客様のデータが第三者に開示されることはありません。データはお問い合わせ内容に対応する目的のみに使用されます。

2. データ取り扱いの法的根拠

データ取り扱いの法的根拠は、ユーザが内容に同意している場合、GDPRのa、第1章、第6条に記載されています。

Eメール送信時のデータ転送処理の法的根拠は、GDPRのf、第1章、第6条に記載されています。お客様が契約締結のためEメールで当社に連絡された場合、GDPRのb、第1章第6条がさらなる法的根拠となります。

3. データ取り扱いの目的

入力画面からの個人情報取り扱いの目的は、お問い合わせの処理のみです。ユーザがEメールでお問い合わせをする場合、データ取り扱いに関する必要かつ正当な権利があります。

送信処理時に取り扱われたその他の個人情報は、お問い合わせフォームの乱用を防ぎ、当社のITシステムのセキュリティ確保のため使用されます。

4. 保存期間

データは収集した目的を達成する必要がなくなり次第、消去するものとします。お問い合わせフォームの入力画面から入力された個人情報およびEメールで送信されたデータについては、ユーザとのやり取りが終了した場合、これに該当します。やりとりは、該当する状況が最終的に明確に示された場合、終了します。/p>

送信処理中に取得した個人情報も、遅くとも7日後以内に消去されます。

5. 異議を唱える権利および消去の権利

ユーザはいつでも個人情報取り扱いの同意を取り消す機会が与えられます。

ユーザがEメールで連絡すれば、個人情報の保存に対していつでも異議を唱えることができます。このような場合、やりとりは継続できません。

この場合、契約の途中で保存されたデータは消去されます。

XI.データ主体の権利

お客様の個人情報が取り扱われる場合、お客様ご自身がGDPRに基づいてデータ主体であり、管理者に対して以下の権利を有します:

1. アクセス権

お客様はお客様に関する個人情報が当社によって取り扱われているかどうか、管理者に確認を要求することができます。

そのような取り扱いが行われている場合、管理者に以下の情報を要求できます:

  1. 個人情報が取り扱われる目的、
  2. 取り扱われる個人情報の種類、
  3. お客様に関する個人情報が開示される対象者または対象者の種類
  4. お客様に関する個人情報を保存する予定の期間、または、本件について具体的な情報を提供できない場合、保存期間を決定する基準
  5. お客様に関する個人情報を訂正または消去する権利、管理者による取り扱いを制限する権利、および、そのような取り扱いに異議を申し立てる権利の有無、
  6. 監督機関に苦情の申し立てをする権利の有無、
  7. 個人情報がデータ主体(ユーザ)から取得されなかった場合、データの取得元に関して提供できるすべての情報、
  8. GDPRの第22条第1項から4項までのプロファイリングを含む自動化された個人意思決定の有無、およびこれらが行われる場合、データ主体に対する取り扱いの論理、重要性、想定される結果についての有益な情報。

お客様はお客様に関する個人情報が第3国や国際組織に転送されるかどうかについて情報を要求する権利を有します。この場合、そのような転送に関連して、GDPRの第46条に基づいた適切な保護対策についての情報提供を要求することができます。

2. 訂正の権利

取り扱われたお客様に関する個人情報が誤っている、または不完全である場合、管理者に訂正させる権利、および不完全なデータを完全にさせる権利を有します。管理者は遅滞することなく訂正しなければなりません。

3. 取り扱い制限の権利

お客様は以下の条件で、お客様に関する個人情報の取り扱いを制限することができます:

  1. お客様に関する個人情報が正確でないと異議を唱える場合、管理者が個人情報が正確であるかどうか確認する期間、
  2. 個人情報の取り扱いが不法であり、お客様が個人情報の消去を拒否し、その代わりに個人情報の訂正を求める場合、
  3. 管理者はお客様の個人情報の取り扱いが不要になったものの、お客様自身が法的要求の確立、実行、弁護のために必要である場合、或いは
  4. お客様がGDPRの第1章、第21条に基づいて個人情報の取り扱いに異議を唱え、現時点で、お客様より管理者の方が正当な理由があると判定されていない場合。

お客様に関する個人情報の取り扱いが制限されている場合、お客様の個人情報は 、保存を除いて、以下については、お客様の同意がある場合のみ取り扱われるものとします。法的要求確立、実行、または弁護のため、他の自然人または法人の保護のため、 或いは、 EUまたはEU加盟国の重要な公益のため。

前述の条件によって、個人情報取り扱いの制限が実行されなかった場合、制限が取り除かれる前に、お客様は管理者から知らされます。

4. 消去の権利

消去の義務

お客様は管理者にお客様の個人情報を速やかに消去するよう依頼することができます。また、以下のうちいずれかの理由が当てはまる場合、管理者はそのデータを速やかに消去する義務があります:

  1. お客様に関する個人情報が、収集された目的またはその他の方法で取り扱われた目的のために不要になった場合。
  2. お客様がGDPRのa、第1章、第6条、またはa、第2章、第9条に基づく取り扱いの同意を取り消し、 それ以外に取り扱いの法的理由が存在しない場合。
  3. お客様がGDPRの第1章、第21条に基づく取り扱いに異議を唱え、取り扱いにさらに重要かつ正当な理由がないか、或いはお客様がGDPRの第2章、題21条に基づく取り扱いに異議を唱える場合。
  4. お客様に関する個人情報が不法に取り扱われた場合。
  5. お客様に関する個人情報の消去が、管理者が支配下にあるEU法または加盟国の法律によって、法的義務を果たすために必要である場合。
  6. お客様に関する個人情報が、情報社会サービスの提案に関連して、GDPRの第1条、第8条に基づいて収集された場合。

     

    第三者への情報

    管理者がお客様に関する個人情報を公開し、管理者が適切な対策を施すために利用可能な技術および、関連する実施費用を考慮して、その情報をGDPRの第1条、第17条に基づいて消去する義務がある場合。これには、厳密な意味で、お客様がデータ主体として消去を依頼したこの個人情報に関するすべてのリンク、コピー、複製をすべて消去するように、他の管理者に知らせる費用も含まれます。

    例外

    取り扱いが必要である限り、消去の権利は存在しません

    1. 表現と情報の自由の権利行使、
    2. EUまたは加盟国法によって管理者が支配下にある法的義務を果たすため、公益のための仕事を遂行するため、或いは管理者に帰属する職権を行使するため、
    3. GDPRのhおよびiの第2章、第9条および、第3章、第9条に基づく公衆衛生分野の公益の理由のため、
    4. GDPRの第1章、第89条に基づいて、公益の実現、科学および歴史研究、または統計の目的のため、 a)に記載された権利が、そのような取り扱いにより不可能になりやすい、または取り扱いの目的達成を著しく阻害する場合、 或いは
    5. 法的要求の確立、実行、または弁護のため。

5.情報の権利

お客様が管理者による個人情報の訂正、消去の権利を主張した場合、管理者は、お客様に関する個人情報が公開されたデータ受信者全員に対して、この取り扱いの制限されたデータの訂正や消去について、これを行うことが不可能、或いは不釣合いな努力を必用としない限り、知らせる義務があります。

お客様は管理者からこれらのデータ受信者に関する情報を受け取る権利を有します。

6.データ移植性の権利

お客様は、管理者に提供したそれぞれの個人情報を、構造化され、一般的で機械で読み取り可能な形式で受け取る権利を有します。お客様はまた、個人情報が開示された管理者から妨害されることなく、以下の場合、このデータを他の管理者に転送する権利も有します。

  1. 取り扱いがGDPRのa、第1章、第6条、またはGDPRのa、第2章、第9条に従った同意書、または、GDPRのb、第1章、第6条に従った契約による場合、および
  2. 取り扱いが自動的手段により実行される場合。

この権利を行使する場合、技術的に可能な場合、お客様はさらにお客様に関する個人情報をある管理者から別の管理者に直接転送させる権利を有します。この権利行使によって、他者の権利や自由に悪影響が及ばないようにしなければなりません。

データ移植性の権利は、公益のため実施される仕事の遂行や管理者の職権を行使するために必用な個人情報の取り扱いには適用されません。

7. 異議申し立ての権利

お客様は、GDPRのe、またはf、第1章、第6条に基づき、お客様の特定の状況による理由で、いつでもお客様に関する個人情報の取り扱いに異議を申し立てる権利を有します。これは、これらの条項に基づき、プロファイリングにも適用します。

管理者は、お客様の利益、権利、自由を上回るやむを得ない、正当な理由がある場合、或いは法的要求の確立、実行、または弁護の目的を除いて、お客様に関する個人情報の取り扱いを行わないものとします。

お客様に関する個人情報がダイレクトマーケティングのために取り扱われた場合、お客様はいつでも当該マーケティングの目的によるお客様に関する個人情報の取り扱いに異議を唱える権利を有します。これは、そのようなダイレクトマーケティングに連動するプロファイリングにも適用されます。

お客様がダイレクトマーケティングのための個人情報取り扱いに異議を唱える場合、お客様に関する個人情報をこれらの目的で取り扱わないものとします。

情報 社会サービスの利用に関連して、指令2002/58/ECの規定にかかわらず、お客様は技術的仕様が使われる自動的手段に異議を唱える権利を行使することができます。

8. データ保護法に基づく同意書の取り消しの権利

お客様はデータ保護法に基づく同意書をいつでも取り消す権利があります。同意書の取り消しは、同意書が取り消されるまでの期間、同意書に基づいて実施される訴訟手続きに影響を及ぼすものではありません。

 

9. 監督機関に苦情申し立ての権利

その他の管理または司法および法的救済手段に関係なく、お客様に関する個人情報の取り扱いがGDPRに違反している疑いがある場合、お住まいの地域、職場の所在地、或いは違反が発生した疑いのある場所で、お客様は監督機関に苦情を申し立てる権利を有します。

苦情の申し立てを受けた監督機関は、原告に苦情の状況と結果について、GDPRの78条に基づく上訴の可能性も含め、報告するものとします。

XI.変更の権利

当社は現行の規制に合わせるため、この個人情報取り扱いの宣言書を訂正する権利を有します。また当社のウェブサイトで提供される製品にも同一の内容が適用されます。

日付: 2018年5月

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp