プレスリリース

カテゴリ
ピルツグループは、3億4,840万ユーロという新記録の売上高を達成しました。何よりも、同族企業ピルツの安全オートメーション事業は、スタッフが推進した革新に支えられており、感謝しています。(写真: © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2022/05/19

2021年会計年度: ピルツグループは過去最高の売上を達成し、危機的状況への対処を経て、さらなる発展が見込まれます。成長を続けるピルツ

2021年会計年度は、ピルツグループにとって過去最高の年でした。安全オートメーションスペシャリストの売上高は、3億4,840万ユーロで、前年比で約22%増加しました。世界的な経済危機、サイバー攻撃、新型コロナウイルスのパンデミックに続き、供給の障害が解消されない中、同族企業ピルツは危機前の2018年の売上高を上回り、再び成長の軌道に乗っています。同社は、2022年が厳しい年になると予測していますが、将来に向けて自信を持って取り組んでいます。

プレスメッセージ
スザンネ・クンスチャート、経営パートナー (写真:  © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2022/05/19

スザンネ・クンスチャート: 2021年会計年度と2022年の業績予想

ここ数年、世界中のピルツの従業員は日々新たな課題に直面し、困難な状況を乗り越えてきました。2021年の結果は、その努力が実ったという肯定的なものになりました。世界中の従業員が変化に柔軟に対応し、たゆまぬ努力をしている間、私たちはグループとして同じ方向を向いて歩み続けました。兄も私もとても感謝しています。私たちは今後についても楽観的であり、これから、さらに強い存在になれると確信しています。

プレスメッセージ
トーマス・ピルツ、経営パートナー (写真:  © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2022/05/19

トーマス・ピルツ: デジタルオートメーションにおけるThe Spirit of Safety

産業革命の始めから前世紀の始めまで、機械の主な焦点は生産性でした。人件費は低く、それはすなわち安全対策への投資が推進されていなかったことを意味しました。今日、私たちが知っている機械安全は、遡ること40年にも満たないものです。機械指令に変更が加えられたのは、1986年のことです。この時から、機械安全はヨーロッパで必須となりました。

プレスメッセージ
スザンネ・クンスチャート、経営パートナー (写真:  © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2022/05/19

スザンネ・クンスチャート: ピルツのオートメーションソリューション: 安全およびセキュリティ

ヨーロッパは、鉄道事業の安全性、改善、変革を実現するために、今後10~15年で鉄道ネットワーク全体をデジタル化する必要があります。デジタル化こそが、収容人数の拡大、定時制、省エネ、そしてグリーンモビリティを実現する唯一の方法です。したがって、鉄道に、近代的で安全かつ環境に優しい技術を使用することが、未来の道なのです。この理論に基づいて、ピルツの立場を見直しました。

プレスメッセージ
二次包装でピルツの安全な段ボールの送り込み: TÜV-SÜDの認証取得ソリューションパッケージには、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2とモジュラ式安全リレーmyPNOZが含まれます。送り込み装置1台につき、専用の光電センサ2台が追加されます。(写真©Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2022/04/28

ピルツは包装機械の段ボールの供給を安全に監視するTÜV-SÜD認証取得ソリューションを提供し、段ボール供給を効率的に保護

TÜV-SÜD認証取得安全ソリューションは、包装機械の段ボール供給を安全に監視し、この工程を安全かつ生産的に設計可能になります。ソリューションパッケージは、以下の2種類の安全コントローラから選択できます。ソフトウェアツールでコンフィグレーションするアプリケーション用の小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2、そしてバッチサイズ1のカスタマイズソリューション用の安全リレーmyPNOZです。送り込み装置ごとに2台の光電センサを追加します。ソリューションはEN ISO 13849-1のパフォーマンスレベル(PL) dおよびカテゴリ(Cat.) 3、またはIEC 62061のSIL 2に準拠し、最少のダウンタイムと生産性の向上を保証するため、二次包装の効率向上に貢献します。

プレスメッセージ
安全オートメーションソリューションのメーカであるピルツは、製品の開発段階からすでに、安全と産業サイバーセキュリティを同等に考慮します。(写真: © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2022/04/27

TÜV Südは、ピルツの製品開発がIEC 62443-4-1に準拠していることを認証 - ピルツの開発は安全かつセキュリティに対応

TÜV Südは、オートメーション企業ピルツの開発プロセスが、国際セキュリティ規格IEC 624434-4-1に準拠していることを認証しました。ピルツの開発は明らかにセキュリティ対策万全: 製品の設計段階から、セキュリティ要素を体系的に考慮します。リスクが特定され、理想的には、製品内で修正されます。既存の機能安全管理の認証にこれを追加することで、今後、ピルツのお客様に二重のセキュリティを保証できます。

プレスメッセージ
ハイブリッド形式のハノーバーメッセ2022(会期: 2022年5月30日~6月2日)で、ピルツはオートメーションを柔軟かつ個別に実装できる、安全とセキュリティを含むトータルオートメーションソリューションを紹介します。(写真: © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2022/04/12

ピルツはハノーバーメッセ2022(ホール9、ブースD17)に出展 – ピルツと共に「オートメーションを変革」!

ハイブリッド形式のハノーバーメッセ2022(会期: 2022年5月30日~6月2日)で、ピルツはオートメーションを柔軟かつ個別に実装できる、安全とセキュリティを含むトータルオートメーションソリューションを紹介します。展示会の来場者は、ピルツブースで、個別に調整可能なソリューションについて対面で情報を得られます。効率重視。

プレスメッセージ
「Pilz Automation Days」にご登録ください!ピルツは安全、セキュリティ、オートメーションの最新の動向に関する情報を提供し、ピルツのエキスパートとグローバルな情報交換の場を提供します。(写真: © Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2022/04/07

安全オートメーションの最新のトレンドをピルツがお伝えするオンラインイベント - 「Pilz Automation Days」 安全オートメーションのすべて

ピルツのオンラインイベント「Pilz Automation Days」(2022年5月17日~19日開催)で、参加者は「安全、セキュリティ、オートメーション」に関する最新のテーマに関する情報が得られます。「Automation Days」はグローバルイベントであり、ピルツのエキスパートとさまざまな情報交換が可能な場を提供します。

プレスメッセージ
リモートI/OモジュールPDP67 PNは、安全センサ、非安全関連センサおよびアクチュエータを直接現場で監視するための、経済的で迅速かつ柔軟なソリューションです。(写真: © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2022/04/05

新リモートI/OモジュールPDP67 PNは制御盤やストックルームのスペースを節約 - 柔軟な分散型オートメーション - 安全にも対応

新リモートI/OモジュールPDP67 PNによって、ピルツは製品ポートフォリオを分散型アプリケーションと、現場のアプリケーションにも拡張しています。保護等級IP67の堅牢な設計により、モジュールは機械に直接設置できます。PDF67 PNのProfinet/Profisafeインタフェースおよびユニバーサルコネクタは、入出力としてコンフィグレーションでき、柔軟に使用できます。1種類のデバイスだけで済むため、ユーザは保管スペースやコストを削減できます。

プレスメッセージ
ピルツで機能安全のエキスパートになれます。新しいCEFS資格 – Certified Expert in Functional Safety。(写真:  © Maskot/Maskot/Getty Images、© iStock.com/zanskar、© Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2022/03/31

ピルツの新しいCEFS資格 – Certified Expert in Functional Safety - 機能安全に対応

ピルツは、世界規模のエキスパートレベルのトレーニングをさらに拡充しています: トレーニング受講者は、機能安全に関する知識をエキスパートレベルに高めることもできます。TÜV NORDの認証を取得したCEFS (Certified Expert in Functional Safety) 資格は、EN ISO 13849やEN IEC 62061の規格の仕様など、理論的な知識の証明にとどまらず、それ以上のメリットがあります。資格があれば、受講者は設計、検証から実装まで、複雑な安全システムを自分で構築および評価できます。

プレスメッセージ
20年間にわたって、主要なドイツのブランドが「Brands of the Century」に選ばれて来ました。(写真: © Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2022/02/24

DIE ZEIT Publishing Groupは、制御技術分野で安全オートメーションのドイツブランドを表彰 - ピルツが「Brand of the Century」に選出

DIE ZEIT Publishing Groupは「Brands of the Century」事典の最新版を発行しました。オートメーション企業ピルツが書籍の製品カテゴリ「制御技術」に掲載され、ドイツの主要ブランドに名を連ねました。Florian Langenscheidt博士を含む審査員団は、ピルツが安全オートメーションの技術リーダーであることを認めました。参考文献「Brands of the Century」には、独立した審査員団の評価に基づいて選ばれた企業のみが掲載されます。

プレスメッセージ
ようこそ、ピルツのショールームへ!安全。セキュリティ。オートメーション。ピルツのデジタルショールームでは、安全オートメーションをバーチャル体験していただけます。(写真: © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/11/23

ピルツのデジタルショールーム: 安全オートメーションをバーチャル体験できます - ようこそ、ピルツのショールームへ!

ピルツは安全オートメーションをバーチャル体験できるデジタルショールームを開設します。ピルツの新製品を全方向から見渡せるパノラマビュー、個々のオートメーションソリューションの動画、専門知識や機械安全サービスなどの注目の最新情報、これらすべてをご覧いただけます: ようこそ、ピルツのショールームへ!安全。セキュリティ。オートメーション。」

プレスメッセージ
炉を制御および監視するピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2ベースユニットおよびモジュールは、グローバルテスト機関Underwriters Laboratories (UL) から認証を取得しました。これは点火設備の試運転時間を短縮できるため、現場のユーザにメリットがあります。(写真: © Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2021/11/11

ピルツの燃焼制御用小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2は米国およびカナダのUL認証を取得 - バーナーを北米でも使用可能!

ピルツの燃焼制御用小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2は、Underwriters Laboratories (UL)の認証を取得しました。グローバル認証機関ULは米国ノースブルックに本社があります。認証により、小型安全コントロールシステムのベースユニットとモジュールの両方が、米国およびカナダの炉の安全規格に適合していることが証明されます。これは点火設備の試運転時間を短縮できるため、現場のユーザにメリットがあります。

プレスメッセージ
最新のデジタル鉄道オートメーションにより、鉄道輸送の信頼性を向上させることができます。ピルツは、業界で実績のあるオープンなオートメーション技術を提供して、鉄道地上設備の近代化と拡張を実現します。(写真:  © SBB Cargo AG)

オストフィルダン, 2021/10/14

ピルツの制御技術を採用した「インテリジェントな貨物列車」イニシアチブ–自動ブレーキテスト用のトータルソリューション

より速く、より安全に、より経済的に: スイスの鉄道会社SBB Cargoとオーストリアの鉄道システム専門会社PJMは、「インテリジェントな貨物列車」の開発について協業しています。SBB CargoとPJMは、このイニシアチブのもとで検証する自動ブレーキテスト用に、ピルツのオートメーションシステムPSS 4000に信頼を寄せています。

プレスメッセージ
ピルツのこのサービスパッケージは、AGVシステムの要件にカスタマイズされており、国際適合性サービス、トレーニング、互換製品を含む、アプリケーションの安全性と生産性の維持に必要なすべてをユーザに提供します。(写真: © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/10/07

無人搬送車のオペレータのためのトータルサービスパッケージ - 安全なルート

ピルツは、サービスパッケージで、無人搬送車(AGV)の安全なアプリケーション実装のためのアドバイスやサポートを提供しています。ピルツのサービスパッケージは、設計段階における安全コンセプトの作成から始まり、その後の試運転まで提供され、トレーニングも含まれます。そのため、順守義務のある規格ISO 3691-4の要件を満たし、稼働時の生産性も保証します。

プレスメッセージ
ピルツの新しい安全カードPMCprotego S3は、ドライブ内蔵安全モーションソリューションを拡張し、EN 61800-5-2に準拠する安全モーション監視機能を追加します。これらの機能を使用して、エンジニアリングツールPASmotionで、柔軟かつ個別に、アプリケーションに応じたエラー応答を事前にコンフィグレーションできます。これにより機械のダウンタイムを削減できます。(写真: © Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2021/10/05

新しい完全カードPMCprotego S3は、ピルツのドライブ内蔵安全モーションソリューションPMCprotego DSを拡張 - いつでも安全なドライブフィードバック!

新しい安全カードPMCprotego S3は、ドライブ内蔵安全モーションソリューションPMCprotego DSを拡張し、EN 61800-5-2に準拠する安全モーション監視機能を追加します。これらの機能を使用して、エンジニアリングツールPASmotionで、柔軟かつ個別に、アプリケーションに応じたエラー応答を事前にコンフィグレーションできます。そのため、機械のダウンタイムを削減し、幅広い安全用件に対応しながら、常に設備の最大の生産性を達成できます。これにより、設備の高い可用性が保証されます。

プレスメッセージ
安全レーダシステムPSENradarに、カテゴリ3 / PL dまで対応する安全な保護ゾーン監視用の新しいレーダセンサPSEN rd1.2が登場しました。PSEN rd1.2は、ロボットアプリケーションも安全に保護することが可能です。(写真: © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/09/23

ピルツは安全保護ゾーン監視用の新レーダセンサと分析ユニットを提供 - ロボットを含む、安全保護ゾーン監視!

厳しい環境条件の安全な保護ゾーン監視にも対応するため、ピルツは安全レーダシステムPSENradarに新製品を追加しました。新レーダセンサPSEN rd1.2は、カテゴリ3 / PL dに対応し、ロボットアプリケーションの安全対策にも使用できます。同じく新しい分析ユニットPSEN rd1.x I/O PNを併用すると、安全レーダシステムを既存のアプリケーションにさらに簡単に組み込むことができ、試運転を最適化できます。安全レーダシステムは、光電センサの機能が限界に達するあらゆる場所で使用されます。特に木工、選鉱、製鋼 / 重工業、輸送および物流などの厳しい環境条件のアプリケーションで、PSENradarを小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2と併用すると、適合性評価も含む、保護ゾーン監視の安全のトータルソリューションが実現します。

プレスメッセージ
ウェブベースの視覚化ソフトウェアPASvisuは、Modbus TCPインターフェイスにより、市販されているほとんどすべての一般的な制御システムで使用できます。(写真:  © iStock.com/shapecharge, ssguy/Shutterstock, © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/08/26

ウェブベースの視覚化ソフトウェアPASvisuは、Modbus/TCPインターフェイスとSecure-Clientを搭載。あらゆる視覚化タスクに対応し、セキュリティにも配慮。

設備の概要を迅速かつ包括的に取得。これが、ピルツのウェブベース視覚化ソフトウェアPASvisuの目的です。PASvisuの新バージョンでは、Modbus/TCPプロトコルもサポートされるようになりました。このプロトコルにより、他の産業用コンポーネントに加え、あらゆるコントローラを迅速に接続できるようになりました。このアップデートには、セキュアなクライアント/サーバ接続も含まれているため、PASvisuサーバからのデータをユーザの視覚化システムに安全に転送できます。

プレスメッセージ
ピルツの安全ボルトPSENboltの新バージョンは、ガードロック付き機械式安全扉システムPSENmechと組み合わせてご利用いただけます。お客様は、標準バージョンとキー付きバージョンのいずれかを選択できます。(写真:  © Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2021/08/19

Pilz: 安全ボルトPSENboltの新バージョンは、ガードロック付き機械式安全扉システムPSENmechと組み合わせて、不正操作を阻止

ピルツの安全ボルトPSENboltの新バージョンは、ガードロック付き機械式安全扉システムPSENmechと組み合わせてご利用いただけます。お客様は、標準バージョンとキー付きバージョンのいずれかを選択できます。機械式ボルト、ハンドル、および柔軟で結合可能な新しい安全スイッチで構成されています。このようにして、人員と工程を保護するための、より柔軟で費用対効果の高い安全扉ソリューションが実現されます。

プレスメッセージ
ピルツのタイプ3安全ライトカーテンPSENopt IIは、世界初のUL認証タイプ3安全ライトカーテンです。北米市場に輸出する機械メーカは、特にこのメリットを享受します。(写真:  © Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2021/08/12

ピルツの安全ライトカーテンPSENopt IIは、世界初UL認証のタイプ3ライトカーテン(米国およびカナダ向け)で、タイプ3の市場を開きました!

ピルツのタイプ3安全ライトカーテンPSENopt IIは、グローバルなテスト機関であるUnderwriters Laboratories(UL)(本社は米国ノースブルック)の認証を取得した世界初のライトカーテンです。この認証により、安全ライトカーテンが米国およびカナダの国内安全規格に適合していることが保証されます。これは、特にこれらの市場に輸出する機械メーカにとって有利になります。

プレスメッセージ
ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2用の新しいモーション監視モジュールPNOZ m EF 1MM2DOは、カスケードおよび遅延停止機能を用いて、駆動領域の生産財、機械、従業員を保護します。(写真: Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2021/07/22

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2とドライブ監視用新増設モジュール - 軸を安全かつ効率的に監視

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の新しいモーション監視モジュールPNOZ m EF 1MM2DOは、安全モーション監視分野でもカスケード機能や遅延シャットダウン機能を提供します。1軸上で8個までの安全機能を監視する新しいモーション監視モジュールは、効率的なドライブアプリケーションを提供し、生産財と機械を保護します。

プレスメッセージ
生産エリア監視用安全レーザスキャナPSENscanは、最大70個の切り替え可能なコンフィグレーションと3つの異なる安全ゾーンを提供し、これらを同時監視します。そのため、エリア監視の生産性をさらに向上できます。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/06/30

ピルツの安全レーザスキャナPSENscanは最大3つの安全ゾーンと最大70種類のコンフィグレーションに対応 - 柔軟で生産性の高い移動・静止アプリケーションの監視!

安全レーザスキャナPSENscanに追加され、利用可能になったデジタル入出力: 新しい17ピンおよびマスタエンコーダタイプにより、70種類の切り替え可能なコンフィグレーションの実装および、最大3つの異なる安全ゾーンを同時に監視することが可能です。そのため、新しい動的な部分ミューティングなどを使用して、静止エリアの監視の生産性を向上できます。社内物流向けの新機能 - エンコーダ評価、スタンバイモード、より正確なナビゲーションなどの機能により、移動アプリケーションを今までより効率的に監視できます。

プレスメッセージ
ドイツイノベーション賞2021を受賞した革新的な安全リレーmyPNOZは、産業のデジタル化にマイルストーンを設定しました。myPNOZにより、ピルツはお客様がそれぞれ、個別のバッチサイズ1の要件に応じて利用できる、安全ソリューションを提供可能です。(写真: © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/05/19

バッチサイズ1の世界初の安全リレーmyPNOZは、技術革新水準が認められ、ドイツイノベーション賞(GIA)を電子技術分野で受賞しました。

バーデンビュルテンブルクに拠点を置くピルツは、「電子技術」カテゴリーで、革新的なカスタマイズ安全リレーmyPNOZが受賞したことを発表しました。お客様は今回初めて、Creatorを使用して、Industrie 4.0の精神に則った個別の安全リレーを簡単に「オンラインで作成」できます。ドイツイノベーション賞は、あらゆる産業分野で、従来のソリューションと比べて、ユーザの使い勝手、付加価値のすぐれた製品やソリューションを表彰します。

プレスメッセージ
産業用オートメーションネットワークの包括的な保護:ピルツのSecurityBridgeファイアウォールは、今後ピルツ以外のネットワークサブスクライバとのデータ通信の監視も保証します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/05/11

SecurityBridgeファイアウォールは第三者サプライヤの機器を含むオートメーションネットワークも保護 - 不正操作防止通信に対応

ピルツのSecurityBridgeファイアウォールは、今後ピルツ以外のネットワークサブスクライバとのデータ通信の監視も保証します。したがって、さらに柔軟に既存の産業用オートメーションネットワークに組み込むことが可能です。認証、権限の管理によって、SecurityBridgeは潜在的なデータの不正操作から効率的に保護します。その結果、ピルツのオープンファイアウォールを使用すると、設備の可用性が向上します。

プレスメッセージ
オートメーション企業ピルツは、将来を楽観し、インターンシップの受け入れや、社員の継続教育への投資を続けています。(写真: © Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/05/04

2020年会計年度: オートメーションに特化するピルツの売上高下落 - 将来は楽観 - 「危機を共に克服」

ピルツグループは、2020年会計年度の業績について、世界的危機や激変が要因であると説明することを余儀なくされました。2020年度の売上高は、2億8620万ユーロ(前年比、11.3%下落)でした。輸出およびR&Dの比率は増加しました。ピルツは今後の状況を自信を持って、楽観しています。

プレスメッセージ
革新的な安全リレーmyPNOZにより、ピルツは産業のデジタル化にマイルストーンを設定しました: そのため、ピルツはお客様がそれぞれ個別のバッチサイズ1の要件に応じて利用できる安全ソリューションを提供可能です。この製品がHermes賞にノミネートされました。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/04/12

世界初のバッチサイズ1安全リレーの栄誉 - myPNOZでピルツがHermes賞にノミネート

バーデンビュルテンブルク(ドイツ)に拠点を置くオートメーション企業ピルツは、今年のHERMES賞にノミネートされました。産業界のオスカー賞に匹敵するこの賞が、ハノーバーメッセデジタル2021で授与されました。ピルツは、この賞にノミネートされた3社のうちの1社でした。ノミネートされた企業は、当社の他、Phoenix Contact、そして今年の受賞者であるBosch-Rexrothでした。ピルツは新製品のカスタマイズ安全リレーmyPNOZに対して、この栄誉を受けました。ユーザは、個別にカスタマイズされたmyPNOZ製品を、Industrie 4.0.の精神に則って、簡単に「オンラインで作成」することができます。

プレスメッセージ
30メートルのロープ付きのピルツのロープスイッチPSENrope miniは、包装機などで見られる長距離のコンベヤのアプリケーションで、信頼性・コストパフォーマンスの高い非常停止機能を提供します。(写真: Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2021/04/08

ピルツの安全ポジションスイッチ・近接スイッチシリーズに、新製品のコンパクトなロープスイッチPSENrope miniが登場 - 組み立てラインの安全な停止!

コンベヤシステムや機械のための信頼性・コストパフォーマンスの高い保護対策を実現するため、ピルツはポジションスイッチ・近接スイッチシリーズに、新製品のコンパクトロープスイッチPSENrope miniを追加しました。このロープスイッチPSENropeの省スペース・省コストバージョンは、手動で機能プロセスをシャットダウン可能なため、非常停止機能の経済的なソリューションになります。

プレスメッセージ
今年のバーチャルハノーバーメッセにおいて、オートメーション企業ピルツは、ハノーバーメッセのテーマである「産業変革」が、現在すでに、安全も含めた産業で、進行中であることを示します。

オストフィルダン, 2021/04/07

バーチャルハノーバーメッセ2021でピルツは、センサ技術、小型コントローラ、産業サイバーセキュリティ分野の革新技術を展示 - カスタマイズ、デジタル化、セキュリティにフォーカス

今年の世界最大の産業技術展において、オートメーションスペシャリストであるピルツは、展示会のテーマである「産業変革」が、現在すでに、安全も含めた産業で、進行中であることを示します。ピルツはカスタマイズとデジタル化にフォーカスします。新製品には以下が反映されています: モジュラ式安全システムおよび小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の領域からさらに進化し、産業サイバーセキュリティにも対応するピルツは、最新技術に注力: 安全リレーmyPNOZは、2月にリリースされました。ピルツのエキスパートが、この製品の特徴に関するオンライン来場者からの質問にその場で回答します。

プレスメッセージ
ピルツのカメラベース保護システムPSENvip 2シリーズから、使用可能な画像データをプレスのコントローラに転送する曲げ角度測定用モジュールが発売されました。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/04/06

ピルツのカメラベース保護システムPSENvip 2の新しい曲げ角度測定用モジュール - 曲げ工程の生産性向上!

ピルツのカメラベース保護システムPSENvip 2シリーズから、使用可能な画像データをプレスのコントローラに転送する曲げ角度測定用モジュールが発売されました。オペレータはプレスブレーキ使用時に曲げ角度の値をユーザインタフェース (HMI) で直接確認でき、高価な角度測定システムや手間のかかる手動の測定が不要になります。したがって、システムの使用開始時とその後の調整に要する時間やコストを最小限に抑えられます。曲げ工程はPSENvip 2により生産性と安全性を両立して実行できるため、プレスブレーキの高い可用性が保証されます。

プレスメッセージ
ピルツの新しいサービス「Pilz Care」のサポートプログラムでは、お客様のニーズに合わせて選択できるモジュールを提供します。

オストフィルダン, 2021/03/30

「Pilz Care」で製品サポートをカスタマイズ

お客様のニーズに応じたサービス:「Pilz Care」プログラムでは、世界中で個別に予約可能な製品のサポートモジュールを提供し、機械の可用性の向上を保証します。

プレスメッセージ
ピルツのライトカーテンPSENopt II用の再起動インターロックが発売されました。機械が停止後に不意に再起動することを防ぎます。(写真: Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2021/03/25

ピルツのPSENoptライトカーテン製品ポートフォリオは、不意の再起動を防止 - ロックアウトを効率的かつ安全に管理

PSENopt IIロックアウトは、ピルツのPSENopt IIライトカーテン用の再起動インターロックの新製品です。危険ゾーン内でメンテナンス作業中などに、機械が不意に再起動することを防ぎます。安全センサを追加する必要がなく、作業の直後に危険地点の目視検査をする必要もなくなります。したがって、PSENopt IIロックアウトは、不意の再起動防止のための安全かつ経済的で使いやすいソリューションです。

プレスメッセージ
新しいドライブコントローラPMC SC6とPMC のSI6により、ピルツは単軸アプリケーションにも多軸アプリケーションにも対応する省スペースの拡張可能なシステムを提供します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/03/23

1軸および多軸アプリケーション向けのピルツの新しいドライブソリューション - 柔軟で組み合わせ可能なドライブコントローラ

新しいドライブコントローラPMC SC6とPMC SI6により、ピルツはサーボアンプのポートフォリオを拡張し、単軸アプリケーションにも多軸アプリケーションにも対応する省スペースで拡張可能なシステムが加わりました。両製品とも柔軟に組み合わせ、迅速に試運転可能です。ドライブコントローラPMC SC6およびPMC SI6は、金属加工、包装、または木工産業の1軸または多軸アプリケーションで高い精度を実現します。

プレスメッセージ
安全扉用トータルソリューション: エスケープリリースを装備するPSENmlockおよびPSENmlockハンドルモジュールは、ピルツのモジュラ式安全扉システムに追加された新製品です。どちらも人と設備を安全に保護します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/03/18

PSENmlockハンドルモジュールはピルツの安全扉システムを拡張 - 扉の安全を確保

ピルツのモジュラ式安全扉システムにPSENmlockハンドルモジュールが加わりました。総合的なソリューションとして、扉用モジュールはアクチュエータとエスケープリリースを内蔵しています。安全扉センサPSENmlockと組み合わせると、ハンドルモジュールは、安全インターロックおよび安全ガードロックに対応する、アクセス用扉の安全で個別に調整可能なソリューションになります。

プレスメッセージ
ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータのバージョン10.13以降では、小型安全コントローラで利用可能なファンクションや増設モジュールが追加されました。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/03/16

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2: ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータによる増設 - 効率的なオートメーションのための新しいブロック

安全なユーザプログラムを簡単にコンフィグレーションできる新ファンクションブロックは、小型安全コントロールシステムPNOzmulti 2のソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータバージョン10.13以降でご利用いただけます。パッケージにはライトカーテンアプリケーション用の新L型ミューティングブロック、安全扉ソリューションおよびアナログファンクション監視用新ロジックファンクションブロック、さらに包括的なコード化・デコード用ブロックが含まれます。

プレスメッセージ
革新的な安全リレーmyPNOZにより、ピルツは産業のデジタル化にマイルストーンを設定しました: そのため、ピルツはお客様がそれぞれ個別のバッチサイズ1の要件に応じて利用できる安全ソリューションを提供可能です。(写真: Pilz GmbH & Co. KG/© iStock.com/Suradech14)

オストフィルダン, 2021/01/14

オートメーション部品のデジタルビジネスモデルで、Industry 4.0に向けた新たなマイルストーンを設定 - バッチサイズ1の安全

Industrie 4.0は単に既存のプロセスを最適化する以上の機能を備えています。最新のモジュラ式安全リレーmyPNOZのために、ピルツは、注文から試運転まで、ユニバーサルなデジタルコンセプトを作成しました。産業のデジタル化のマイルストーン: ピルツは、myPNOZによって、お客様の個別のバッチサイズ1の要件に基づいて組み立てられた安全ソリューションを提供します。

プレスメッセージ
この直感的なオンラインツールmyPNOZ Creatorで、ユーザは独自の安全リレーmyPNOZを作成できます。(写真: Pilz GmbH & Co. KG/ © iStock.com/industryview)

オストフィルダン, 2021/01/14

モジュラ式安全リレーmyPNOZは世界初バッチサイズ1安全リレー - オートメーションの“My Safety”

直感的なオンラインツールmyPNOZ Creatorで、ユーザは独自のmyPNOZを注文し、組み立て済み、セットアップおよびテスト済みの状態でお客様に納品されます。したがって、すぐに設置できる、完全にカスタマイズされたシステムです。安全機能の論理接続は、選択されたモジュールと接続のシーケンスによって、myPNOZで定義されるため、myPNOZ Creatorの使用にプログラミングの知識は一切不要です。オートメーション企業ピルツは、この新しいモジュラ式安全リレーmyPNOZのために、選択から注文まで、世界共通のデジタルコンセプトを開発しました。myPNOZは、バッチサイズ1のお客様の要件にしたがって作成されるピルツの安全ソリューションです。

プレスメッセージ
新型制御ユニットPITgateboxは、操作が簡単なだけでなく、安全扉アプリケーションの柔軟な実装を実現します。アクセス許可システム内蔵のタイプは、さらにメリットがあります。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2021/01/13

ピルツ、SPS Connect 2020に出展 - 安全扉の柔軟な操作を実現する新型制御ユニットPITgatebox - 安全でセキュアな操作

「操作および監視」の製品分野で、ピルツは、安全扉スイッチやシステムの簡単な操作に使用できる11種類の新しいPITgatebox制御ユニットを提供します。リーダユニットPITreader搭載のタイプは、安全と産業サイバーセキュリティが一体化し、アクセス許可を直感的に管理できます。

プレスメッセージ
ピルツの新しいガードロック付安全扉システムPSENmechは、可動ガードの安全監視のための経済的なベーシックソリューションを提供します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2020/11/10

ピルツはSPS Connect 2020に出展 - 人とプロセス保護のためのガードロック付安全扉システムPSENmechの新製品

ガードロック付安全扉システムPSENmechの新製品が発売されました。ピルツはこのシステムで、可動ガードの安全監視のための経済的なベーシックソリューションを提供します。

プレスメッセージ
アナログに代わる選択肢: “Be safe and secure with Pilz”と言うテーマを掲げ、ピルツは国際展示会SPS - Smart Production Solutions(会期: 2020年11月24日~26日)のバーチャル媒体を使用し、スマートなデジタルオートメーションを実現する安全オートメーションソリューションを紹介します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2020/10/20

ピルツがSPS Connect 2020に出展 - 包括的なアクセス制御用安全オートメーションソリューションを中心に紹介します。オートメーションの生産性をアップ!

“Be safe and secure with Pilz”と言うテーマを掲げ、ピルツは国際展示会SPS - Smart Production Solutions(会期: 2020年11月24日~26日)のバーチャル媒体を使用し、スマートなデジタルオートメーションを実現する安全オートメーションソリューションを紹介します。これらのソリューションは、機械安全と産業用セキュリティを等しく考慮しています。今回の展示の焦点は、包括的なアクセス制御と生産性維持の両立です。

プレスメッセージ
オペレータターミナルPMIvisuのv807およびv812は、塵や埃が発生する場所でも、設備や機械のパワフルな視覚化・診断機能を提供します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2020/10/07

ピルツの新しいオペレータターミナルPMIvisu v807およびv812は、耐久性と性能を兼備 - メンテナンスや一覧表示が簡単

オートメーションプロセスのプロフェッショナルな視覚化と診断のための非常に堅牢でパワフルな2つの新製品オペレータターミナルPMIvisu v807およびv812のの登場で、ピルツのオペレータターミナルのポートフォリオが完備されました。PMIvisu v8のユーザは直感的な操作コンセプトを素早く簡単に実装できます。

プレスメッセージ
ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の新しいベースユニットPNOZ m B1 Burnerは、バーナー自体の制御と監視だけでなく、初めて炉全体を安全に管理可能になりました。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2020/07/15

ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2のバーナー管理用アプリケーション

バーナーの制御や監視だけでなく、初めて炉全体の管理が可能になりました:ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の新しいベースユニットPNOZ m B1 Burnerは、ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータのバージョン10.12以降で、炉の監視と安全制御を同時にサポートします。

プレスメッセージ
ピルツのオートメーションソリューションが設備や機械を保護: 権限のある従業員のみアクセスを許可し、外部からの不正操作を防止します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2020/05/28

オートメーション企業ピルツにとって困難な2019年会計年度 - 「危機的状況でも柔軟かつ安定」

ピルツグループ、厳しい2019年会計年度を振り返る:世界的な不況や秋のサイバー攻撃による影響を反映し、ピルツの2019年度の売上高は3億2,250万ユーロとなり、前年度に比べ6.5パーセント減少しました。それでもなお、昨年と同数の従業員の雇用を維持しました。

プレスメッセージ
オープンソース・フレームワークROS(Robot Operating System)の新しいROSパッケージにより、ピルツの安全レーザスキャナPSENscanが無人搬送車(AGV)の動的ナビゲーションに使用可能になりました。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2020/05/19

ピルツの安全レーザスキャナPSENscanは生産物流の動的ナビゲーションのためのROSパッケージを搭載 - シンプルでさらに動的なナビゲーション!

ピルツの安全レーザスキャナPSENscanは、静止または移動危険領域の安全で生産性の高い監視のみならず、生産物流分野における新たな可能性を提供します。オープンソースフレームワークROS(Robot Operating System)のROSパッケージが利用できることにより、安全レーザスキャナは、SLAM(Simultaneous Localisation and Mapping)などを使用して、無人搬送車(AGV)の動的ナビゲーション用にも使用可能になりました。そのため、ユーザは生産環境の移動アプリケーションを今までより動的かつ安全に実装できます。

プレスメッセージ
ピルツの新しいPSENcode薄型アクチュエータは、高さがわずか3mmです。この製品によって安全スイッチPSENcodeが完成し、さらに柔軟なアプリケーションを実現できます。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2020/04/21

新たな次元のアクチュエータ登場!

ピルツのRFIDトランスポンダ技術を採用する安全近接スイッチPSENcodeは、最小のスペースに最大の不正操作防止機能を搭載しています。取り付けの高さが重要な、スペース重視のアプリケーション向けの新製品が登場しました。PSENcode薄型アクチュエータは、高さわずか3mmで、現在世界で最も薄型のアクチュエータです。

プレスメッセージ
Interpackの来場者はピルツブースに設置されたピルツの安全扉のデモ機で、包装業界のモジュラ式安全扉システム用の幅広いアプリケーションオプションをお試しいただけます。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2020/03/12

デュッセルドルフのINTERPACK 2020コンポーネント専門展示会で、ピルツはホール18、ブース18B02に出展し、安全でセキュリティ保護されたパッケージングを紹介します。

今年のInterpack 2020コンポーネント専門展示会で、オートメーション企業ピルツは、柔軟で経済的な包装機械のソリューションに焦点を当て、展示します。機械安全だけでなく、パッケージングの産業サイバーセキュリティについても紹介します。今回のメインテーマは安全なアクセス制御です。

プレスメッセージ
Rail 4.0への対応: Rail Liveで、ピルツは列車および鉄道路線のデジタル化のための包括的なソリューションを紹介します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG / © iStock.com/querbeet)

オストフィルダン, 2020/03/03

ピルツ、Rail Liveに出展、ブース69 - デジタル化された未来に対応!

2020年3月31日~4月2日までスペインのマドリッドで開催される国際鉄道会議・展示会Rail Liveで、ピルツは業界で実績のあるオートメーションソリューションを、線路内および線路上の安全制御タスクに利用する方法を紹介します。併設の会議において、ピルツのエキスパートが 「Industrie 4.0からRail 4.0まで」と言うテーマで講演します。

プレスメッセージ
ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2に新しい機能が追加され、機械安全タスク(安全)だけでなく、アクセス制御タスク(産業サイバーセキュリティ)にも対応可能になりました。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2020/02/25

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の安全および産業サイバーセキュリティに対応する新機能 / ピルツ、ハノーバーメッセ2020に出展(ホール9、ブースD17) - システム的な安全・セキュリティ対策!

オペレーティングモードの選択や、アクセス許可の管理を行う際、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2は、産業サイバーセキュリティや機械安全に関連するタスクを追加で実行できます。システムソリューションとして、PNOZmulti 2は、オペレーティングモード選択およびアクセス許可システムPITmodeのリーダユニットPITreaderを併用して、包括的なアクセス制御と機能安全の確保されたオペレーティングモード選択を実行できます。対応するソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータのバージョン10.12以降でご利用いただけます。

プレスメッセージ
オストフィルダンのオートメーションの専門家ピルツ主催の「安全オートメーション」セミナーシリーズでは、実用的な安全扉の例を使用して、CEマーキングについて解説します。(写真: Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2020/01/29

ピルツの「オートメーションツアー」イベントシリーズは 「CEマーキングの安全な実装」で開幕します - 2020年ツアー! - ピルツの「安全オートメーション」

ピルツの「オートメーションツアー」イベントは2020年3月より「安全オートメーション」セミナーシリーズと同時に開幕します。このイベントは、オストフィルダンに拠点を置くオートメーション企業ピルツが主催する実用的なイベントです。セミナーシリーズはドイツ全域で無料で開催され、CEマーキングプロセスのハードウェアおよびソフトウェアのエンジニアリングを中心に、機械安全の妥当性確認や資料作成までの内容も扱います。

プレスメッセージ
企業家パーソナリティ特別賞: レナーテ・ピルツ氏は、ドイツ、バーデン・ビュルテンブルク州経済大臣のホフマイスター・クラウト氏より功労十字章を授与されました。(写真: Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2020/01/24

レナーテ・ピルツ氏(エスリンゲン出身)、功労十字章受賞

レナーテ・ピルツ氏は、傑出した起業家としての社会貢献に対して、功労十字章を受賞しました。経済大臣ホフマイスター・クラウト氏: 「レナーテ・ピルツ氏は、バーデン・ビュルテンブルク流の類まれな起業家パーソナリティであり、革新技術やデジタル化の先駆者です。」

プレスメッセージ
今年のSPSで、ピルツは、物理的、仮想的に設備や機械への安全なアクセス制御を実現する方法を中心に展示します。写真: Pilz GmbH & Co. KG

Ostfildern, 2019/10/02

Pilz at SPS 2019 (Hall 9, Stand 370) - Doubly safe: Safe & secure automation

Safety and security are essential requirements of smart production. At the SPS exhibition (26. – 28.11.19 in Nuremberg ) Pilz will be showing automation solutions that cover all aspects of safety. The focus will be on all-round concepts, which can be used to safeguard access to the machine – physically and virtually. Product innovations include new modules for the remote I/O system PSSuniversal 2 and the safe incremental encoder PSENenco for monitoring movement and position. Pilz is exhibiting in Hall 9, Stand 370.

プレスメッセージ
ピルツは機械安全およびオートメーションに関して、多岐にわたる継続的なトレーニングを提供しており、世界各地で受講できます。トレーニングコースは、受講者個人が資格を取得することを目的に作られています。写真: Pilz GmbH & Co. KG

オストフィルダン, 2019/08/07

ピルツの新しい資格プログラム - 職能開発の組織的アプローチ

ピルツはキャリア開発のための機械安全およびオートメーション分野の新しい国際資格プログラムを開発しました。社内でさらに高度な資格取得を目指せるトレーニングプログラムです。この資格コンセプトでは、世界中でトレーニング参加者が基礎知識からTÜV認定書を取得するエキスパートレベルまで幅広いコースを受講できます。

プレスメッセージ
ピルツシステムパートナープログラムにより、タスクがソリューションに: システムパートナーとは、ピルツの製品やシステムを使用して、トータルソリューションを提供する、ピルツ認定の企業です。

オストフィルダン, 2019/07/02

セーフオートメーションのグローバルなプロフェッショナルネットワーク - ピルツシステムパートナープログラム - グローバル

システムパートナープログラムにより、オートメーション企業ピルツは国際的に製品およびソリューションの認知度を高めています。将来、お客様は、選ばれた認定パートナーからも、セーフオートメーション技術のピルツのトータルソリューションを入手できるようになります。

プレスメッセージ
世界発の安全レーダシステムソリューションの登場で、ピルツの安全センサ技術PSENシリーズが拡張しました。

オストフィルダン, 2019/05/23

ピルツの製品ポートフォリオに、世界発の安全レーダシステムソリューションが登場 - 非常に厳しい環境でも安全!

ピルツの製品ポートフォリオに、レーダ技術に基づく、世界発のゾーン監視用安全トータルソリューションが登場しました。このソリューションは、Inxpect S.p.A.社の安全レーダシステム"LBK System"と小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2で構成されます。非常に厳しい環境にも耐える安全で経済的な監視を実現します。たとえば木工加工で発生する埃や、複雑な設備の構造など、厳しい生産環境にも対応します。安全レーダシステムソリューションの利点は、非常に厳しい環境でも、設備や機械の高い生産性を維持できることです。

プレスメッセージ
ピルツはオートメーションのソリューションサプライヤです。サービスロボットの分野で、ロボット制御用のソフトウェアを開発しています。

オストフィルダン, 2019/05/23

2018年、ピルツは売上高の微増と従業員数増加を達成 - 「厳しい環境でも成長」

景気の低迷にもかかわらず、ピルツグループは成長を続けています。2018年会計年度、ピルツの売上高は3億4500万ユーロに達しました。従業員数は創業以来初めて2,500人を超えました。

プレスメッセージ
安全電圧監視モジュールPNOZ s60は、UL 6420に準拠して、設備や機械の電源オフの状態を監視します。

オストフィルダン, 2019/04/01

電源オフを保持

ピルツの安全電圧監視モジュールPNOZ s60は、UL 6420に準拠する、設備や機械の電源オフの状態監視を提供します。そのため、PNOZ s60は安全ロックアウトシステム(SLS)を必要とするアプリケーションでの使用に適しています。つまり、設備が安全で電気的に電源オフ状態に保持されるている状態です。

プレスメッセージ
ピルツは米国市場の機械の適合性のためのサービスパッケージを提供します。

オストフィルダン, 2019/03/19

機械安全: ピルツは国際的なサービスの範囲を拡大 - ご安全に!米国における機械類の適合性

ピルツは機械安全分野の国際的なサービスの範囲を拡大しています。将来、ピルツは米国に機械を輸出、または米国で機械を稼働したい世界の企業も、必要なコンプライアンスの面でサポートします。製造業者および事業者は、自社の設備や機械が米国の機械安全の要件に適合していることを保証できます。

プレスメッセージ
ピルツの「セキュリティ」ホワイトペーパーはセキュリティの要点を理解し、解決策を実践するのに役立ちます。

オストフィルダン, 2019/03/13

「セキュリティ」の概要: ピルツの新しいホワイトペーパー

機械設備のための新しい戦略はセキュリティ(ITセキュリティ)と安全(機械安全)の両方を考慮する必要があります。ピルツは「セキュリティ」ホワイトペーパーでその方法を紹介します。

プレスメッセージ
ピルツの安全レーザスキャナPSENscanは垂直なエリアを柔軟に監視できます。

オストフィルダン, 2019/02/26

垂直のアプリケーションでも安全に使用可能!

ピルツの安全レーザスキャナPSENscanは、アクセス保護など、垂直のアプリケーションのエリア保護にも利用できます。さらに、PSENscanのアプリケーションは従来以上に柔軟な設計に対応するため、ダウンタイムが短縮し、コストパフォーマンスが向上します。

プレスメッセージ
モジュラ式オペレーティングモード選択およびアクセス許可システムPITmodeは安全機能とセキュリティ機能を1つのシステムに搭載しています。

オストフィルダン, 2019/02/14

アクセス許可とオペレーティングモードの選択をモジュラ式で実行 - 安全とセキュリティの融合

PITmode fusionで、ピルツはモジュラ式のオペレーティングモード選択とアクセス許可のシステムを提供します。モジュラ式システムの特長は機能的に安全なオペレーティングモードの選択と、設備や機械へのアクセス許可の管理を今までより柔軟に行える点です。このようにして、PITmode fusionは、安全仕様、セキュリティ仕様の両方を満たす効率的なオペレーティングモードの選択とアクセス許可を実現します。

プレスメッセージ
IO-LinkマスタモジュールPSS u2 ES 4IOLの発売で、リモートI/OシステムPSSuniversal 2は、グローバルに標準化されたIOインタフェースによって、センサやアクチュエータと通信可能になりました。

オストフィルダン, 2019/02/14

PSSuniversal 2のIO-Link技術 - ネットワーク生産へのリンク

ピルツは、リモートI/OシステムPSSuniversal 2とセンサ/アクチュエータ間の通信用の新しいIO-LinkマスタモジュールPSS u2 ES 4IOLを紹介します。IO-Link技術はIEC 61131-9に従って、世界で標準化されています。Industrie 4.0の精神に則った自動パラメータ化や装置の拡張診断を実行できます。

プレスメッセージ
安定した通信: M12インタフェースを装備する2種類の新しい制御用ヘッドモジュールがピルツのオートメーションシステムPSS 4000-Rに追加されます。

オストフィルダン, 2019/02/11

M12インタフェースによる安全な信号転送

鉄道向けのオートメーションシステムPSS 4000-Rシリーズで、ピルツはM12インタフェースを装備する制御用ヘッドモジュールを提供します。したがって、厳しい条件下でも、線路上や沿線で安全な信号通信が保証されます!

プレスメッセージ
ピルツは2019年のハノーバーメッセでも“We automate. Safely.” と言うテーマを掲げ、すべての産業に対応する革新的なオートメーションソリューションを紹介します。

オストフィルダン, 2019/02/05

ピルツはハノーバーメッセ2019でホール9、ブースD17に出展 – Automation in the “Spirit of Safety”

ピルツは2019年も“We automate. Safely.” と言うテーマを掲げ、すべての産業に対応する革新的なオートメーションソリューションをハノーバーメッセで4月1日~5日まで紹介します。セーフオートメーションのパイオニアとも言えるピルツは、オペレーションおよびモニタリング、安全センサ技術、I/Oシステムおよびサービス分野の革新技術を中心に展示します。紹介する製品の一例: 世界最薄のアクチュエータで、モジュラ式の革新的なオペレーティングモード選択およびアクセス許可システム。

プレスメッセージ

オストフィルダン, 2019/01/15

新しい資格"CECE – Certified Expert in CE Marking" - 最高レベルのCEマーキング

ピルツはTÜV認定コースをさらに追加し、国際トレーニングを拡張しています。"CECE – Certified Expert in CE Marking" の新しいトレーニングは、CEマーキングに必要なすべての手順に関する専門的な知識を提供します。

プレスメッセージ
ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2製品レンジに、新たにアナログ入力モジュールPNOZ m EF 4AIが加わりました。この製品は高速な処理と最適の診断を実現します。

オストフィルダン, 2018/07/12

ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の新しいアナログ入力モジュールは、温度や充填率などのプロセスを最適化し、安全に記録

新しいアナログ入力モジュールPNOZ m EF 4AIが、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2製品レンジに加わりました。このモジュールは、PL eまたはSIL CL 3までのプロセスを安全に記録、監視することができます。特に、モジュールプログラム (mIQ) を別途利用すると、値をさらに細かく調整できるという利点があります。そのため、モジュールで直接高速処理ができ、安全かつ正確なプロセス監視が実現します。

プレスメッセージ
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp