日本 | 日本語

プレスリリース

カテゴリ
Rail 4.0への対応: Rail Liveで、ピルツは列車および鉄道路線のデジタル化のための包括的なソリューションを紹介します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG / © iStock.com/querbeet)

オストフィルダン, 2020/03/03

ピルツ、Rail Liveに出展、ブース69 - デジタル化された未来に対応!

2020年3月31日~4月2日までスペインのマドリッドで開催される国際鉄道会議・展示会Rail Liveで、ピルツは業界で実績のあるオートメーションソリューションを、線路内および線路上の安全制御タスクに利用する方法を紹介します。併設の会議において、ピルツのエキスパートが 「Industrie 4.0からRail 4.0まで」と言うテーマで講演します。

プレスメッセージ
ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2に新しい機能が追加され、機械安全タスク(安全)だけでなく、アクセス制御タスク(産業サイバーセキュリティ)にも対応可能になりました。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2020/02/25

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の安全および産業サイバーセキュリティに対応する新機能 / ピルツ、ハノーバーメッセ2020に出展(ホール9、ブースD17) - システム的な安全・セキュリティ対策!

オペレーティングモードの選択や、アクセス許可の管理を行う際、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2は、産業サイバーセキュリティや機械安全に関連するタスクを追加で実行できます。システムソリューションとして、PNOZmulti 2は、オペレーティングモード選択およびアクセス許可システムPITmodeのリーダユニットPITreaderを併用して、包括的なアクセス制御と機能安全の確保されたオペレーティングモード選択を実行できます。対応するソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータのバージョン10.12以降でご利用いただけます。

プレスメッセージ
オストフィルダンのオートメーションの専門家ピルツ主催の「安全オートメーション」セミナーシリーズでは、実用的な安全扉の例を使用して、CEマーキングについて解説します。(写真: Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2020/01/29

ピルツの「オートメーションツアー」イベントシリーズは 「CEマーキングの安全な実装」で開幕します - 2020年ツアー! - ピルツの「安全オートメーション」

ピルツの「オートメーションツアー」イベントは2020年3月より「安全オートメーション」セミナーシリーズと同時に開幕します。このイベントは、オストフィルダンに拠点を置くオートメーション企業ピルツが主催する実用的なイベントです。セミナーシリーズはドイツ全域で無料で開催され、CEマーキングプロセスのハードウェアおよびソフトウェアのエンジニアリングを中心に、機械安全の妥当性確認や資料作成までの内容も扱います。

プレスメッセージ
企業家パーソナリティ特別賞: レナーテ・ピルツ氏は、ドイツ、バーデン・ビュルテンブルク州経済大臣のホフマイスター・クラウト氏より功労十字章を授与されました。(写真: Pilz GmbH & Co.KG)

オストフィルダン, 2020/01/24

レナーテ・ピルツ氏(エスリンゲン出身)、功労十字章受賞

レナーテ・ピルツ氏は、傑出した起業家としての社会貢献に対して、功労十字章を受賞しました。経済大臣ホフマイスター・クラウト氏: 「レナーテ・ピルツ氏は、バーデン・ビュルテンブルク流の類まれな起業家パーソナリティであり、革新技術やデジタル化の先駆者です。」

プレスメッセージ
今年のSPSで、ピルツは、物理的、仮想的に設備や機械への安全なアクセス制御を実現する方法を中心に展示します。写真: Pilz GmbH & Co. KG

Ostfildern, 2019/10/02

Pilz at SPS 2019 (Hall 9, Stand 370) - Doubly safe: Safe & secure automation

Safety and security are essential requirements of smart production. At the SPS exhibition (26. – 28.11.19 in Nuremberg ) Pilz will be showing automation solutions that cover all aspects of safety. The focus will be on all-round concepts, which can be used to safeguard access to the machine – physically and virtually. Product innovations include new modules for the remote I/O system PSSuniversal 2 and the safe incremental encoder PSENenco for monitoring movement and position. Pilz is exhibiting in Hall 9, Stand 370.

プレスメッセージ
ピルツは機械安全およびオートメーションに関して、多岐にわたる継続的なトレーニングを提供しており、世界各地で受講できます。トレーニングコースは、受講者個人が資格を取得することを目的に作られています。写真: Pilz GmbH & Co. KG

オストフィルダン, 2019/08/07

ピルツの新しい資格プログラム - 職能開発の組織的アプローチ

ピルツはキャリア開発のための機械安全およびオートメーション分野の新しい国際資格プログラムを開発しました。社内でさらに高度な資格取得を目指せるトレーニングプログラムです。この資格コンセプトでは、世界中でトレーニング参加者が基礎知識からTÜV認定書を取得するエキスパートレベルまで幅広いコースを受講できます。

プレスメッセージ
ピルツシステムパートナープログラムにより、タスクがソリューションに: システムパートナーとは、ピルツの製品やシステムを使用して、トータルソリューションを提供する、ピルツ認定の企業です。

オストフィルダン, 2019/07/02

セーフオートメーションのグローバルなプロフェッショナルネットワーク - ピルツシステムパートナープログラム - グローバル

システムパートナープログラムにより、オートメーション企業ピルツは国際的に製品およびソリューションの認知度を高めています。将来、お客様は、選ばれた認定パートナーからも、セーフオートメーション技術のピルツのトータルソリューションを入手できるようになります。

プレスメッセージ
ピルツはオートメーションのソリューションサプライヤです。サービスロボットの分野で、ロボット制御用のソフトウェアを開発しています。

オストフィルダン, 2019/05/23

2018年、ピルツは売上高の微増と従業員数増加を達成 - 「厳しい環境でも成長」

景気の低迷にもかかわらず、ピルツグループは成長を続けています。2018年会計年度、ピルツの売上高は3億4500万ユーロに達しました。従業員数は創業以来初めて2,500人を超えました。

プレスメッセージ
世界発の安全レーダシステムソリューションの登場で、ピルツの安全センサ技術PSENシリーズが拡張しました。

オストフィルダン, 2019/05/23

ピルツの製品ポートフォリオに、世界発の安全レーダシステムソリューションが登場 - 非常に厳しい環境でも安全!

ピルツの製品ポートフォリオに、レーダ技術に基づく、世界発のゾーン監視用安全トータルソリューションが登場しました。このソリューションは、Inxpect S.p.A.社の安全レーダシステム"LBK System"と小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2で構成されます。非常に厳しい環境にも耐える安全で経済的な監視を実現します。たとえば木工加工で発生する埃や、複雑な設備の構造など、厳しい生産環境にも対応します。安全レーダシステムソリューションの利点は、非常に厳しい環境でも、設備や機械の高い生産性を維持できることです。

プレスメッセージ
安全電圧監視モジュールPNOZ s60は、UL 6420に準拠して、設備や機械の電源オフの状態を監視します。

オストフィルダン, 2019/04/01

電源オフを保持

ピルツの安全電圧監視モジュールPNOZ s60は、UL 6420に準拠する、設備や機械の電源オフの状態監視を提供します。そのため、PNOZ s60は安全ロックアウトシステム(SLS)を必要とするアプリケーションでの使用に適しています。つまり、設備が安全で電気的に電源オフ状態に保持されるている状態です。

プレスメッセージ
ピルツは米国市場の機械の適合性のためのサービスパッケージを提供します。

オストフィルダン, 2019/03/19

機械安全: ピルツは国際的なサービスの範囲を拡大 - ご安全に!米国における機械類の適合性

ピルツは機械安全分野の国際的なサービスの範囲を拡大しています。将来、ピルツは米国に機械を輸出、または米国で機械を稼働したい世界の企業も、必要なコンプライアンスの面でサポートします。製造業者および事業者は、自社の設備や機械が米国の機械安全の要件に適合していることを保証できます。

プレスメッセージ
ピルツの「セキュリティ」ホワイトペーパーはセキュリティの要点を理解し、解決策を実践するのに役立ちます。

オストフィルダン, 2019/03/13

「セキュリティ」の概要: ピルツの新しいホワイトペーパー

機械設備のための新しい戦略はセキュリティ(ITセキュリティ)と安全(機械安全)の両方を考慮する必要があります。ピルツは「セキュリティ」ホワイトペーパーでその方法を紹介します。

プレスメッセージ
ピルツの安全レーザスキャナPSENscanは垂直なエリアを柔軟に監視できます。

オストフィルダン, 2019/02/26

垂直のアプリケーションでも安全に使用可能!

ピルツの安全レーザスキャナPSENscanは、アクセス保護など、垂直のアプリケーションのエリア保護にも利用できます。さらに、PSENscanのアプリケーションは従来以上に柔軟な設計に対応するため、ダウンタイムが短縮し、コストパフォーマンスが向上します。

プレスメッセージ
IO-LinkマスタモジュールPSS u2 ES 4IOLの発売で、リモートI/OシステムPSSuniversal 2は、グローバルに標準化されたIOインタフェースによって、センサやアクチュエータと通信可能になりました。

オストフィルダン, 2019/02/14

PSSuniversal 2のIO-Link技術 - ネットワーク生産へのリンク

ピルツは、リモートI/OシステムPSSuniversal 2とセンサ/アクチュエータ間の通信用の新しいIO-LinkマスタモジュールPSS u2 ES 4IOLを紹介します。IO-Link技術はIEC 61131-9に従って、世界で標準化されています。Industrie 4.0の精神に則った自動パラメータ化や装置の拡張診断を実行できます。

プレスメッセージ
モジュラ式オペレーティングモード選択およびアクセス許可システムPITmodeは安全機能とセキュリティ機能を1つのシステムに搭載しています。

オストフィルダン, 2019/02/14

アクセス許可とオペレーティングモードの選択をモジュラ式で実行 - 安全とセキュリティの融合

PITmode fusionで、ピルツはモジュラ式のオペレーティングモード選択とアクセス許可のシステムを提供します。モジュラ式システムの特長は機能的に安全なオペレーティングモードの選択と、設備や機械へのアクセス許可の管理を今までより柔軟に行える点です。このようにして、PITmode fusionは、安全仕様、セキュリティ仕様の両方を満たす効率的なオペレーティングモードの選択とアクセス許可を実現します。

プレスメッセージ
安定した通信: M12インタフェースを装備する2種類の新しい制御用ヘッドモジュールがピルツのオートメーションシステムPSS 4000-Rに追加されます。

オストフィルダン, 2019/02/11

M12インタフェースによる安全な信号転送

鉄道向けのオートメーションシステムPSS 4000-Rシリーズで、ピルツはM12インタフェースを装備する制御用ヘッドモジュールを提供します。したがって、厳しい条件下でも、線路上や沿線で安全な信号通信が保証されます!

プレスメッセージ
ピルツは2019年のハノーバーメッセでも“We automate. Safely.” と言うテーマを掲げ、すべての産業に対応する革新的なオートメーションソリューションを紹介します。

オストフィルダン, 2019/02/05

ピルツはハノーバーメッセ2019でホール9、ブースD17に出展 – Automation in the “Spirit of Safety”

ピルツは2019年も“We automate. Safely.” と言うテーマを掲げ、すべての産業に対応する革新的なオートメーションソリューションをハノーバーメッセで4月1日~5日まで紹介します。セーフオートメーションのパイオニアとも言えるピルツは、オペレーションおよびモニタリング、安全センサ技術、I/Oシステムおよびサービス分野の革新技術を中心に展示します。紹介する製品の一例: 世界最薄のアクチュエータで、モジュラ式の革新的なオペレーティングモード選択およびアクセス許可システム。

プレスメッセージ

オストフィルダン, 2019/01/15

新しい資格"CECE – Certified Expert in CE Marking" - 最高レベルのCEマーキング

ピルツはTÜV認定コースをさらに追加し、国際トレーニングを拡張しています。"CECE – Certified Expert in CE Marking" の新しいトレーニングは、CEマーキングに必要なすべての手順に関する専門的な知識を提供します。

プレスメッセージ
パフォーマンスの向上により、新世代のピルツモーションコントロールシステムPMCprimo C2は、サイクル数が増え、生産の品質がさらに向上します。

オストフィルダン, 2018/12/18

ピルツはピルツモーションコントロールシリーズより、新世代の制御システムPMCprimo C2を発売します。

パフォーマンスの向上により、新世代のピルツモーションコントロールシステムPMCprimo C2は、サイクル数が増え、生産の品質がさらに向上します。多数のインタフェースやエンコーダ入力、デジタル入出力およびデータのインポート・エクスポート用のUSBインタフェースによって高い柔軟性が得られます。

プレスメッセージ
ピルツの小型安全コントローラPNOZmultiのバージョン10.9以降で、新しいアプリケーションシミュレーション機能が利用できます。ユーザは試運転前からコンフィグレーションされたユーザプログラムのテストを実施できるため、コンフィグレーションの時間とコストを節約できます。

オストフィルダン, 2018/11/26

ピルツの小型安全コントローラPNOZmultiに新しいアプリケーションのシミュレーション機能搭載 - コンフィグレーションをオフラインでもシミュレーション可能になりました!

ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータのバージョン10.9以降では、小型安全コントローラのPNOZmultiプロジェクトを、ハードウェアを全く使用せずに、オフラインでシミュレーションできます。このように、ピルツは早期にエラーを検知、分析、修復するための使い勝手のよい補助機能を提供します。

プレスメッセージ
実践的な学習で理解しやすい:  ピルツ教育システムは、ピルツの提供する安全オートメーション技術のモジュラ式トレーニングシステムです。

オストフィルダン, 2018/10/31

モジュラ式教育システムPES - 安全オートメーション: ノウハウを習得

ピルツは、モジュラ式トレーニングシステムであるピルツ教育システム(PES)を市場に投入します。この製品によって、研修機関や継続教育機関は、安全オートメーション技術分野の実践的なトレーニングを改善することができます。

プレスメッセージ
フィンガー/ハンドプロテクションだけでなく、ボディプロテクション対応バージョンがライトカーテンPSENopt IIに加わりました。50 gの耐衝撃性のため、PSENopt IIは衝撃、振動、衝突に耐え、極めて堅牢です。

オストフィルダン, 2018/10/30

PSENopt IIの新しいボディプロテクションバージョン - 全身を保護

ピルツの完備されたライトカーテンポートフォリオ: フィンガー/ハンドプロテクションだけでなく、ボディプロテクション対応バージョンがライトカーテンPSENopt IIに加わりました。高い堅牢性、迅速な診断、総合的なアクセサリにより、危険領域へのアクセスを経済的に保護できます。

プレスメッセージ
特別功労賞: 第10回機械工学サミットにおいて、レナーテ・ピルツが

オストフィルダン, 2018/10/24

レナーテ・ピルツが"Preis deutscher Maschinenbau" (ドイツ機械工学賞)を受賞 - 女性企業家のライフワークを表彰

企業家レナーテ・ピルツが、ライフワークに対して”Preis deutscher Maschinenbau”(ドイツ機械工学賞)2018を受賞しました。賞は、10月16日(火)の第10回機械工学サミットで授与されました。審査委員会によると、築き上げられたピルツの価値観に基づいた企業文化が、表彰の決め手になりました。レナーテ・ピルツは女性として初めてこの賞を受賞しました。

プレスメッセージ
SPS IPC Drives 2018のピルツブースでは、安全センサ技術を中心に展示します。

オストフィルダン, 2018/10/09

SPS IPC Drives 2018: ピルツは安全センサ技術を活性化 - 全感覚を駆使したオートメーション

ニュルンベルクで開催される今年のSPS IPC Drives (会期: 2018年11月27日~29日)で、ピルツは安全センサ技術を中心に展示します。センサ技術のさまざまなアプリケーション向けのコンポーネントやトータルソリューションのデモをご覧いただけます。新しいライトカーテンPSENopt II(ボディプロテクション)がニュルンベルクで初公開されます。ドライブ技術ピルツモーションコントロール(PMC)の新製品や、新しい資格コース"CECE – Certified Expert in CE Marking" も展示会で紹介します。

プレスメッセージ
新しいエネルギーストレージPMCenergy SDはサーボアンプPMCprotego DおよびPMCtendo DD5と併用され、エネルギーを保存します。その工程で、既存のブレーキエネルギーがフィードバックなしで、吸収、バッファされ、再度供給されます。

オストフィルダン, 2018/10/02

新製品のエネルギーストレージPMCenergy SDはブレーキエネルギーを活用 - ブレーキ利用で節約!

ピルツはエネルギー効率の高いドライブ技術を拡張しています。新製品のエネルギーストレージPMCenergy SDは、サーボアンプPMCprotego DおよびPMCtendo DD5と組み合わせて使用すると、エネルギーを最大60 %節約します。このため、ブレーキプロセスで生じたブレーキエネルギーが、一時電源のフィードバックなしに、吸収・一時保存され、再度提供されます。

プレスメッセージ
非接触型安全近接スイッチPSENmagステンレスバージョンは、厳しい条件での安全扉監視および位置監視を実現します。

オストフィルダン, 2018/08/06

埃や温度にも耐える!- ピルツの非接触型安全近接スイッチPSENmagにステンレスバージョン登場

非接触型安全近接スイッチPSENmagステンレスバージョンは、最高120℃までの厳しい産業環境において、安全扉監視と位置監視に対応し、耐用期間も長いため、安心してご利用いただけます。

プレスメッセージ
PSS 4000-Rオートメーションシステムは欧州全域の踏切(遮断機あり・なし)の安全のため、制御および安全タスクに使用されています。

オストフィルダン, 2018/08/01

鉄道のデジタル時代に対応 - InnoTrans 2018: ピルツは鉄道業界向けの包括的なIndustrie 4.0ソリューションを紹介

InnoTrans 2018 (会期: 2018年9月18日~21日)において、オートメーションシステムのプロバイダであるピルツは、列車および鉄道線路のデジタル化向けの包括的なソリューションを紹介します。PSS 4000-Rオートメーションシステムによる制御システムソリューションの他、ピルツは完全に配線済みの制御盤を含め、ありとあらゆるソリューションを提供します。9月21日、InnoTransの大会において、ピルツは「革新的な4.0への道 - VDB(ドイツ鉄道産業連盟)未来ワークショップ」で「Industrie 4.0 - 鉄道4.0: 中規模企業のビジネスチャンス」と題するプレゼンテーションを行います。

プレスメッセージ
ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2製品レンジに、新たにアナログ入力モジュールPNOZ m EF 4AIが加わりました。この製品は高速な処理と最適の診断を実現します。

オストフィルダン, 2018/07/12

ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の新しいアナログ入力モジュールは、温度や充填率などのプロセスを最適化し、安全に記録

新しいアナログ入力モジュールPNOZ m EF 4AIが、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2製品レンジに加わりました。このモジュールは、PL eまたはSIL CL 3までのプロセスを安全に記録、監視することができます。特に、モジュールプログラム (mIQ) を別途利用すると、値をさらに細かく調整できるという利点があります。そのため、モジュールで直接高速処理ができ、安全かつ正確なプロセス監視が実現します。

プレスメッセージ
BMWグループ、ディンゴルフィング工場の車軸組み立て工程における人とロボットの協働: BMWグループはピルツと共同で安全に取り組んでいます。画像:  BMWグループ

オストフィルダン, 2018/06/18

BMWグループのロボット支援システムでCEマーキング実施 - ピルツが自動車生産のHRCアプリケーションを保護

BMWグループはピルツと共同で、ロボットアシスタントと作業する際の安全確保に取り組んでいます。ピルツがCEマーキングを含む適合性評価を実施しています。従って、ピルツは安全な人とロボットの協働(HRC)をBMWグループの複数の生産施設で保証できます。

プレスメッセージ
小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の新しい双極半導体出力モジュールPNOZ m EF 8DI2DOTは、プレス全体の安全を確保します。

オストフィルダン, 2018/05/29

プレスの効率と安全性が向上!- ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2シリーズに双極半導体出力モジュールPNOZ m EF 8DI2DOTが追加

ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の新しい双極半導体出力モジュールPNOZ m EF 8DI2DOTは、機械式プレスの安全な監視を保証します。つまり、プレスの安全バルブや双極切り替えの必要なその他のアクチュエータを簡単かつ柔軟に制御できます。安全性が向上するだけでなく、機械式プレス操作の管理をより生産的に行えるようになります。

プレスメッセージ
機能安全の手引きSafety Compendiumの第5版が発行されました。

オストフィルダン, 2018/05/28

ピルツが機械安全の手ほどきをします。

ISO/TS 15066に適合するロボットアプリケーション、EN ISO 13849に適合する安全なプログラミング、またはIEC 62061に適合するリスク評価および分析の妥当性確認の内容が含まれます。機能安全を扱う人なら誰でも規格や指令の不明な点が明確になります。Safety Compendiumは、ピルツが設計技師、製造業者、オペレータ向けに、もっとも重要な機械安全の指令について信頼できる情報を提供する資料です。この定番の手引きの第5版が発行されました。

プレスメッセージ
ピルツのエリアモーション制御PMCが、PLCモーションおよびCNC機能を搭載するオペレータターミナルPMI 6 primoで拡張されました。

オストフィルダン, 2018/05/15

ピルツは制御、モーション、およびCNC機能搭載の新しいオペレータターミナルPMI 6 primoにより、モーションコントロール分野の製品を拡張しています - ”primo"ドライブの制御および視覚化!

ピルツモーションコントロール(PMC)ソリューションパッケージには、PLCモーションとCNC機能が搭載されたオペレータターミナルPMI 6 primoが含まれます。設備内で、モーション管理を含むオートメーション機能を実行するだけでなく、視覚化やプロジェクト設計にも対応します。この装置はユーザに必要に応じて、より柔軟なアプリケーションを実現します。

プレスメッセージ
ピルツのエリアモーション制御PMCが、PLCモーションおよびCNC機能を搭載するオペレータターミナルPMI 6 primoで拡張されました。

オストフィルダン, 2018/05/14

ピルツは制御、モーション、およびCNC機能搭載の新しいオペレータターミナルPMI 6 primoにより、モーションコントロール分野の製品を拡張しています - ”primo"ドライブの制御および視覚化!

ピルツモーションコントロール(PMC)ソリューションパッケージには、PLCモーションとCNC機能が搭載されたオペレータターミナルPMI 6 primoが含まれます。設備内で、モーション管理を含むオートメーション機能を実行するだけでなく、視覚化やプロジェクト設計にも対応します。この装置はユーザに必要に応じて、より柔軟なアプリケーションを実現します。

プレスメッセージ
ピルツのSecurityBridgeは、企業ネットワーク内で使用され、コントローラへの不正なアクセスを防止します。

オストフィルダン, 2018/04/20

ピルツのSecurityBridgeはコントローラを不正操作や不正アクセスから保護 - SecurityBridgeで安全対策

人と機械と産業プロセスがインテリジェントにつながれば、これらのネットワークは攻撃も受けやすくなります。ピルツのSecurityBridgeは、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2とオートメーションシステムPSS 4000を、ネットワークベースの攻撃や不正アクセスから保護します。設備や機械はしたがって、安全なだけでなく、セキュリティにも対応するため、従業員の安全と機械の可用性向上が保証されます。

プレスメッセージ
オートメーション企業、ピルツは、ロボット安全のトータルな製品およびサービスによって、継続的な成長を目指しています: 2018年、ピルツは自社開発のロボットアームを含む、サービスロボティクス向けモジュールの提供を開始します。

オストフィルダン, 2018/04/12

ピルツは売上高と従業員数を増やすことで成長を続けるとともに、新たなポートフォリオであるサービスロボティクス向けのモジュールの提供を開始します: 「2017年はおかげさまで大成功の1年でした。」

Pilz GmbH & Co. KGグループは現在も成長を続けています。2017年会計年度では、このオートメーション企業の売上は3億3,800万ユーロ、従業員数は約2,300人へと増加しました。特にアジア市場における需要の増大が目立ちました。2018年は、基幹ビジネスのさらなる成長を期待すると同時に、サービスロボティクス向けの新たなモジュラ式の製品やサービスの提供も推進します。

プレスメッセージ
ピルツサービスロボティクスモジュールによって、ピルツは産業環境におけるサービスロボットアプリケーション向けのセットを提供します。

オストフィルダン, 2018/04/12

ピルツは、産業環境のサービスタスクに対してオープンなピルツサービスロボティクスモジュールによって、ポートフォリオを拡張

オートメーション企業、ピルツは、サービスロボティクスの新たな製品レンジで、自社のポートフォリオを拡大しています。ピルツのサービスロボティクスモジュールは当初、ロボットアーム、制御モジュール、およびオペレータモジュールで構成されます。注目すべき特長は、ソフトウェアフレームワークROSに基づくオープン性と、プラグ&プレイ原則によるユーザフレンドリな操作性および迅速な試運転です。これによってユーザは、独自のサービスロボットアプリケーションを組み立てることができます。

プレスメッセージ
安全インターロックと安全ガードロックが一体化した安全扉システムPSENmlockのラインアップに、新しい直列接続向けのバージョンが加わりました。

オストフィルダン, 2018/04/09

直列接続バージョンを備えた安全扉センサPSENmlock、押しボタンユニットPITgateboxおよびエスケープリリースなど、ピルツのモジュラ式安全扉システム向けの新製品やバージョンは、すべての扉に対するシステマティックな保護を実現します。

ピルツのモジュラ式安全扉システムは、さまざまなアプリケーション要件に対して理想的にカスタマイズされた、個別の安全扉ソリューションを提供します。ユーザは、経済性に優れた直列接続、迅速な診断、その他の制御および押しボタン要素、オプションのエスケープリリースの利点を存分に活用できます。異なるコンポーネントを、アプリケーションに合わせて組み合わせることが可能です。そのため、ユーザはそれぞれのアプリケーション向けに理想的にカスタマイズされた個別の安全扉ソリューションを手にできます。安全扉システムに、安全扉センサPSENmlocの直列接続バージョンと、押しボタンユニットPITgateboxが追加されました。

プレスメッセージ
未来の工場のモジュラ化: ハノーバーメッセでピルツは、安全扉システムやセンサを中心とする安全扉監視の革新的なオートメーションソリューションを展示します。

オストフィルダン, 2018/03/06

ピルツはハノーバーメッセ2018でホール9、ブースD17に出展 – 未来の工場のモジュラ化:

ピルツは今年のハノーバーメッセでは"We automate.Safely."と言うテーマで出展します。当社は2018年4月23日から27日まで開催されるハノーバーメッセに於いて、未来の工場の革新的なオートメーションソリューションを発表します。今年の出展で特に注力するテーマは「モジュラ式安全扉システム」です。これに関連して、Industry 4.0対応の安全扉システムPSENmlockの新しいバージョンを発表します。さらに、オートメーションのエキスパートピルツは、安全および制御技術の新製品を発表します。安全な人とロボットの協働も今年のピルツの展示の中心テーマです。

プレスメッセージ
CMSE® - Certified Machinery Safety Expertは機械安全の多角的なアプローチを可能にする国際的に認められている資格です。CMSE資格取得者は資格の再認定を通して、知識ベースを広げ、最新情報を継続的に収集することが可能です。

Ostfildern, 2018/02/02

CMSE® - Certified Machinery Safety Expert資格の再認定 - 知識を更新し、継続的な専門知識習得を保証

ピルツとTÜV Nordは2013年に機械安全の資格コースCMSE® - Certified Machinery Safety Expertプログラムを新設して以来、国際的な基準を設定しています。CMSE資格取得者は資格の再認定によって、知識ベースを広げ、機械安全の最新の動向などの最新情報を継続的に収集し、資格を保持するすることが可能です。

プレスメッセージ
リモートI/OシステムPSSuniversal 2にEtherNet/IPインタフェースを装備するヘッドモジュールが登場しました。このオープンなシステムは既存のシステム環境に完璧に適合します。

オストフィルダン, 2017/12/21

EtherNet/IP対応の新しいヘッドモジュール: ピルツがリモートI/OシステムPSSuniversal 2を拡張 - 周辺機器のオープン性拡大のため

PSSuniversal 2にEtherNet/IPインタフェースを装備するヘッドモジュールが追加され、ピルツのリモートI/OシステムPSSuniversal 2が拡張されました。PSSuniversal 2はEthernetベースのさまざまな制御環境でスムーズな通信を実現するために必要なオープン性を提供します。

プレスメッセージ
カメラベース保護システムPSENvip 2は特殊用途プレス用の新バージョンを提供します。PSENvip Long Rangeは監視距離最大18メートルのプレスブレーキの監視に最適です。

オストフィルダン, 2017/12/04

PSENvip Long Range - 長距離の安全!

ピルツのプレスブレーキ用カメラベース保護システムPSENvip 2は新しいLong Rangeバージョンを提供:PSENvip Long Rangeは監視距離最大18メートルのプレスブレーキの監視に最適です。従って、タンデムプレスなどの特殊なプレスの監視に最適な堅牢な保護システムです。PSENvip 2はすべての一般的な安全規格およびEN 12622に適合し、取り扱いが簡単で、最大の生産性を保証します。

プレスメッセージ
ピルツのPSS67 PLCは世界初の保護等級IP67の安全PLCコントローラです。特に分散型設備でのオートメーションタスクに適しています。

オストフィルダン, 2017/11/23

PSS67 PLC: 世界初保護等級IP67の安全およびオートメーション用PLCコントローラ - 制御盤外のオートメーション

オートメーション企業ピルツのPSS67 PLCは、世界初の保護等級IP67の安全PLCコントローラです。PSS67 PLCは制御盤外に取り付け可能で、機械に直接取り付けられます。そのため、ユーザは分散型制御構造の実装によって、省スペース、省配線、柔軟性の向上を実現できます。

プレスメッセージ
小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2のモーション監視モジュールPNOZ m EF 1MMおよび2MMでドライブ監視のための2つの新しい機能が使用可能になりました。

オストフィルダン, 2017/11/13

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の新しいモーション監視機能 - ドライブ用SLA-MおよびSAR-M

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2のモーション監視モジュールPNOZ m EF 1MMおよび2MMでドライブ監視のための2つの新しい安全機能が使用可能になりました。安全制限加速度SLA-Mおよび安全加速度範囲SAR-Mに関して、PNOZmultiコンフィグレータのソフトウェアバージョン10.6から新しいモーション監視機能が使用可能になります。これにより設備と機械の安全性と生産性の向上が実現します。

プレスメッセージ
小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2にSafetyNET p経由の安全データ通信用増設モジュールPNOZ m EF SafetyNETが登場しました。

オストフィルダン, 2017/11/02

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2がSafetyNET p経由の通信に対応 - システムに安全に接続

ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2が安全リアルタイムイーサネット経由でSafetyNET p接続に対応しました。最大16台のベースユニットを増設モジュールPNOZ m EF SafetyNET経由で接続できます。これにより、小型コントローラ間の安全な接続およびデータ転送が可能になります。ソフトウェアツールPNOZmulti Network Editorを使用して、ネットワークのコンフィグレーションを実行します。そのため、プロジェクトのコンフィグレーションが簡単になります。さらに、マルチリンクモジュールを使用して、PNOZmultiおよびPNOZmulti Miniシステムをネットワークに組み込むことも可能です。

プレスメッセージ
SPS IPC Drives 2017で、ピルツは新製品だけでなく、実際に触れられるスマートファクトリーモデルを通して、Industrie 4.0を紹介します。

オストフィルダン, 2017/10/06

ピルツはSPS IPC Drives 2017でAutomation: Safety for every dimension(全面的な安全)というテーマで世界初の製品を展示します。

ニュルンベルクのSPS IPC Drives 2017(会期: 11月28日~30日)でピルツは動的な安全ソリューションを使用することで、人と機械がより接近して作業を行い、生産性の向上やエルゴノミクスに配慮された作業空間を実現できる方法を紹介します。世界初の製品として、IP67保護等級の安全PLCコントローラ、PSS67 PLCと位置検出機能付き感圧安全マット、PSENmatも展示します。

プレスメッセージ
ピルツは、リスクアセスメントから安全性検証までお客様をサポートし、機械がブラジルのNR-12の要件に適合することを保証します。

, 2017/09/07

ピルツは 国際適合性のサポートを提供します。ブラジル向け機械のNR-12準拠への王道 - 機械安全: リオへのパスポート

ピルツは国際適合性サービスの幅を広げています。機械をNR-12に準拠させたいお客様へのサポートも開始しました。これによって、世界中の機械メーカおよびユーザにブラジル市場参入の道が開かれます。なぜなら、ブラジルに機械を販売するメーカはすべてブラジルの規制規格 (Norma Regulamentadora)NR-12に適合する機械を供給しなければならないからです。同様に、ブラジルの機械のオペレータはNR-12に準拠する従業員の保護対策を配備する必要があります。

プレスメッセージ
実習ツールで準備万端: 実習初日、新しい職業訓練生とピルツのインターンはトレーナーから重要な情報だけでなく、個別のツールボックスも受け取りました。

オストフィルダン, 2017/09/04

ピルツの新実習年度: 実習生の1/3が女性、インターンコース追加 - スキルの育成に集中

オートメーション企業ピルツでは新しい実習年度が9月4日にスタートしました。全部で職業訓練生6名とバーデンビュルテンブルク共同州立大学(DHBW)の学生6名が実習を開始しました。職業訓練生の一人と新しい学生の内3人は女性です。2018年以降、すでに提供されているトレーニングプログラムに加えて、ピルツではインターンコースと職業訓練生の受け入れを増やします。

プレスメッセージ
クリスチャン・エアレスはオートメーション企業ピルツの国際営業部、新任次長です。

オストフィルダン, 2017/08/22

ピルツ国際営業部、新任次長、クリスチャン・エアレス - トップの交代で一新された営業部

グローバルおよび国際: オストフィルダンのオートメーション企業ピルツでは国際営業部の再編成が完了しました。国際営業部の新任次長、クリスチャン・エアレスは国際営業活動の最前線で業務を遂行しています。

プレスメッセージ
小型コントローラPNOZmultiが視覚化ソフトウェアPASvisuに直接接続可能になりました。そのため、診断オプションも含め、ソフトウェアの全機能を利用できます。

オストフィルダン, 2017/07/10

ウェブベースの視覚化ソリューションPASvisuの新バージョン - コントローラと視覚化の最適な組み合わせ

ピルツがウェブベースの視覚化ソリューションPASvisuの機能を拡張: 新しいアラーム管理機能と小型コントローラに接続するためのOPC UAインタフェースが追加されました。小型安全コントローラPNOZmultiユーザは、PASvisuから直接接続が可能になります。そのため、診断オプションも含め、コントローラのソフトウェアの全機能をPASvisuで利用できます。

プレスメッセージ
ピルツ賞2016はサプライヤの貢献を評価する賞です。2006年以降毎年、Pilz GmbH & Co. KGはトップ5のサプライヤにこの賞を授与してきました。

オストフィルダン, 2017/06/06

トップサプライヤにピルツ賞2016を授与 - トーマス・ピルツ: 価値観が取引先との円満な関係の基盤

シュツットガルト近郊のオストフィルダンに拠点を置くオートメーション企業ピルツは、貢献度トップ5のサプライヤにピルツ賞2016を授与しました。この賞は公式の授賞式でピルツの経営パートナーのトーマス・ピルツより手渡されました。ピルツ賞は、すぐれた品質、高い納期の信頼性、協力に基づくパートナーシップによりピルツのビジネスに貢献しているサプライヤを表彰するために設けられました。

プレスメッセージ
ピルツの新しい力と圧力の測定システム、PROBmsは、安全の要求事項がHRCの適用規格 (この場合はISO/TS 15066) に準拠することを検証するために使用されます。

オストフィルデルン, 2017/04/10

新しい力と圧力の測定システムPROBmsは、人とロボットの協働 (HRC) の規格準拠の安全性をお約束します - 安全なHRCをレンタルで!

新しく登場した力と圧力のレンタル測定システム、PROBmsは、人とロボットの協働 (HRC) をISO/TS 15066に従って検証するためのトータルパッケージです。ISO/TSに規定されるロボット動作の力や圧力の限界値を、PROBmsを使って精密に測定して、検証できるようになりました。パッケージには、ユーザソフトウェアと製品トレーニングも含まれています。レンタルコンセプトは世界共通なので、ユーザは常に最新の測定システムを自由に使えることをお約束します。PROBmsの導入により、HRCの生産性と安全性が向上します。

プレスメッセージ
「当社は変化をもたらします」:ロボット安全はオートメーション企業ピルツの未来の市場

オストフィルダン, 2017/03/29

ピルツは初めて3億ユーロを超える売上を達成し、ドイツ本社では研究開発に投資しています。「ピルツは変化をもたらします」

ピルツは昨会計年度も成長を継続:シュツットガルト近郊、オストフィルダンのオートメーション企業では、売上が3億600万ユーロまで増加し、さらに40ヶ国にある現地法人の従業員数も約2,200名まで増えました。ピルツは現在オストフィルダンの本社で研究開発拡大のために約700万ユーロを投じています。2017年末に、取締役会長のレナーテ・ピルツが事業の運営から退き、ファミリービジネスの管理を娘のスザンネ・クンシャートと息子のトーマス・ピルツに完全に委譲します。

プレスメッセージ
ピルツの新製品、安全レーザスキャナPSENscanは3つまでの個別のゾーンを安全に監視します。これにより、レーザベースのアプリケーションの生産性が著しく向上します。

オストフィルダン, 2017/03/29

ピルツの安全レーザスキャナPSENscanはオートメーションポートフォリオを拡張 - 直列、2次元で生産性向上

ピルツの新製品、安全レーザスキャナPSENscanは3つまでの個別のゾーンを同時に、安全に監視し、設備の生産性を大幅に向上します。最大4台までの安全レーザスキャナをマスタ-スレーブ方式で直列接続できるため、大幅な省配線、セットアップの工数削減を実現できます。警告ゾーンと保護ゾーンを自由にコンフィグレーションでき、既存の構造条件に適応できるため、PSENscanはさまざまなアプリケーションに容易に組み込み可能です。

プレスメッセージ
バージョン3.0以降、ピルツの安全リレーPNOZsigma製品グループの速度監視モジュールPNOZ s30に新しいアナログ出力が加わり、使いやすい診断機能を利用できます。

オストフィルダン, 2017/03/20

ピルツの速度監視モジュールPNOZ s30にアナログ出力機能登場 - 安全な回転を容易に実現

安全リレーPNOZsigma製品グループの速度監視モジュールPNOZ s30は、バージョン3.0からコンフィグレーション可能なアナログ出力機能が追加され、診断機能が使いやすくなりました。ピルツのPNOZ s 30は停止、速度、速度範囲、回転方向、シャーピン破損を最高カテゴリPL e/SIL CL 3まで準拠し、安全に監視します。

プレスメッセージ
テーマは"We automate. Safely."です。2017年4月24日~28日まで開催されるハノーバーメッセで、ピルツはオートメーション全般に対応する産業用ソリューション、新製品、サービスを紹介します。

オストフィルダン, 2017/03/16

デュッセルドルフのコンポーネント専門展示会INTERPACK 2017で、ピルツはホール18、ブースB16 に出展し、スマートで安全な包装のためのソリューションを紹介します。

今年のInterpackコンポーネント専門展示会で、オートメーション企業ピルツは、柔軟で経済的な包装機械のソリューションに焦点を当て、展示します。スマートファクトリー関連のソリューションが中心となります。また、デュッセルドルフでは今回新しく、電気的に機能を有効化できる非常停止ボタンPITestop activeも紹介します。この製品は、特に包装業界で、Industrie 4.0の精神に則って安全と生産性を提供します。

プレスメッセージ
Industrie 4.0への取り組みで協力を開始しました。在ドイツオーストラリア大使、リネット・ウッド氏(中央)とオーストラリア総領事、リチャード・レザー氏(左)は未来の産業の方向性についてスザンネ・クンシャート(右)と会談しました。

オストフィルダン, 2017/03/15

在ドイツオーストラリア大使、ピルツ本社訪問 - オートメーションでの機会に注力

2017年3月14日、在ドイツオーストラリア大使リネット・ウッド氏とオーストラリア総領事リチャード・レザー氏が、未来の工場に向けたソリューションの情報を求めて、中規模のオートメーション企業ピルツを訪問しました。この会談では、Industrie 4.0を成功させるための価値観の重要性についても話し合われました。

プレスメッセージ
「We automate. Safely.」のテーマで出展。2017年4月24日~28日に開催されるハノーバーメッセにおいて、ピルツは、トータルオートメーションソリューションを実現するための産業用ソリューション、新製品、サービスを紹介します。

オストフィルダン, 2017/03/07

ピルツはハノーバーメッセ2017でホール9、ブースD17に出展 – さらにインテリジェントなオートメーションを実現!

「We automate. Safely.」のテーマで出展。2017年4月24日~28日に開催されるハノーバーメッセにおいて、ピルツは、トータルオートメーションソリューションを実現するための産業用ソリューション、新製品、サービスを紹介します。今年のブースの目玉展示は、人とロボットの協働 (HRC) のための革新的な新製品、センサ技術、およびインテリジェントファクトリーです。

プレスメッセージ
PITestop activeにより、ピルツは電気的にONにできる新しい非常停止ボタンのシリーズを発表しました。本製品は、機能が有効であるかどうかを照明で表示します。写真: Pilz GmbH & Co. KG

オストフィルダン, 2017/02/23

ピルツは新シリーズの非常停止ボタンPITestop activeを発表 - スマートな切り換え – 省エネ

PITestop activeにより、ピルツは電気的にONにできる新しい非常停止ボタンのシリーズを発表しました。本製品は、機能が有効であるかどうかを照明で表示します。これにより柔軟性とモジュール化の可能性が確保され、Industrie 4.0の精神に完全に合致します。また、非常停止機能を維持するだけの目的で、プラント全体に電力を供給する必要がなくなるため、エネルギーコストを抑えられるという利点もあります。

プレスメッセージ
ピルツのPASlotoソフトウェアは、ロックアウト・タグアウトの手順 (技術的のな設備の安全関連のロックアウトとインターロック) を文書化します。(写真: Pilz GmbH & Co. KG)

オストフィルダン, 2017/02/20

PASloto: 危険なエネルギーの安全管理

PASlotoにより、オートメーション企業ピルツは、ロックアウト/タグアウト手順 (LoTo) を文書化するためのソフトウェアパッケージの提供を開始しました。その結果、危険なエネルギー源の取り扱いに関する作業仕様書を簡単に作成、文書化できるようになりました。ピルツは、これに対応するトレーニングコースを実施して、LoTo手順に関する必要な知識を提供し、このソフトウェアで作業する最適な方法を伝授します。

プレスメッセージ
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーショングループ

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp