接続性 – 包括的なオートメーション

すべての産業用オートメーションシステムでは、各種のコントローラ、アクチュエータ、センサなどが連携しています。個々のコンポーネント間の通信がスムーズに行えるよう、さまざまな技術が用いられています。さまざまな環境条件下において高信頼性のデータ交換を保証するには、ネットワークプロトコルのほか、プラグインコネクタやケーブルも重要な役割を果たします。

それらを通じ、コンポーネントはどんな条件下でも、多様なオートメーションアーキテクチャで使用することが可能になります。包括的なソリューションが、ネットワーク化されたフレキシブルなオートメーションシステムを実現します。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com