日本 | 日本語

製品、サービス、オートメーション業界の動向など、最新情報を配信

ピルツは最新のニュースをお届けします。
ピルツのRSSニュース配信をお申込みください!

RSSニュース配信のお申込み

安全オートメーションの最新情報配信: ピルツのソリューション、製品、サービス、企業情報を便利なRSSフィードで受信できます。

RSSフィードの配信を今すぐお申し込みください。
RSSリーダのフィールドに以下のリンクを入力することもできます。https://www.pilz.com/rssfeeds/news_rss_JP_ja.xml

ニュースの概要

鉄道技術のデジタル化

2020/09/09

鉄道技術のデジタル化 - Rail 4.0への対応

鉄道業界ではデジタル化が進化し続けています。そのため、当社もウェブサイトをデジタル化し、改良しました: ピルツのバーチャル鉄道輸送ページをご覧ください!当社のウェブサイトのインタラクティブな画像でピルツの鉄道オートメーションソリューションに関する情報を提供しています。実装済みのプロジェクトやお客様からのコメントもご覧いただけます。

詳細
ピルツジャパン株式会社

2020/08/26

関西支店ビル名変更のお知らせ

ピルツジャパン関西支店のビル名が10月1日より変更になります。

詳細
押しボタンユニットPITgatebox(PITreader搭載)

2020/08/24

押しボタンユニットPITgateboxの新製品

押しボタン、スイッチ、非常停止ボタンを多用に組み合わせ可能なため、柔軟に使用できます。

押しボタンユニットPITgatebox(PITreader搭載)
PSENmlock

2020/08/21

PSENmlock(自動リセット付きタイプ)

PSENmlockの電源リセット付きタイプに加え、自動リセット付きタイプもご利用可能になりました。

PSENmlock
ピルツのマニピュレータモジュールPRBT 6

2020/08/19

サービスロボット用モジュールがEN ISO 14644に準拠したクリーンルームの認証を取得

ピルツのマニピュレータモジュールPRBT 6はISO 3の試験に合格し、クリーンルーム内の作業に適していることが証明されました。

EN ISO 14644に準拠したクリーンルームの認証
PSENscanにROSパッケージが付属

2020/08/11

安全レーザスキャナPSENscanにROSパッケージが付属

オープンソースフレームワークROS(Robot Operating System)パッケージにより、PSENscanは安全な生産エリアの監視だけでなく、無人搬送車(AGV)のナビゲーションにも使用可能になりました。

PSENscanにROSパッケージが付属
CEマーキング

2020/08/06

機械指令の適用ガイドの新バージョン2.2発行

機械指令は欧州連合(EU)内の機械類に関する必須安全要求事項を整合化する法律のうち、最も重要な法律の1つです。実践的な 「機械指令2006/42/ECの適用ガイド」が指令の内容の解釈に使用されます。バージョン2.2は英語で発行されています。

機械指令改訂の予定
小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2をご存知ですか?

2020/07/22

多機能な小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の概要を一覧表示!

設備や機械の安全を確保する多機能な小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の概要がコンパクトにまとめられています。

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2をご存知ですか?
PNOZ m B1 Burner

2020/07/22

新製品: 小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の実現する安全な点火と追加機能

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の新しいベースユニットは、炉の安全制御および監視に対応します。ベースユニットはソフトウェアツールPNOZmulti コンフィグレータのバージョン10.12以降でサポートされ、装備するバーナーファンクション (ファンクションブロック)は、柔軟にコンフィグレーション可能な電子式自動燃焼制御システムの高度な機能を模倣して作られています。そのため、多数のバーナーアプリケーションを簡単にコンフィグレーションできます。

PNOZ m B1 Burner
CMSE - Certified Machinery Safety Expert

2020/07/14

CMSE - Certified Machinery Safety Expertのグローバル・コミュニティが6,000人に増大

現在、世界中で6,000人以上がCMSE資格を取得しています。あなたもこの素晴らしいエキスパートの集まる国際コミュニティの一員になり、わずか4日間で機械安全の概要を習得することができます。

CMSE - Certified Machinery Safety Expert
リモートI/OシステムPSSuniversal 2用のアプリケーション範囲拡張

2020/07/06

リモートI/OシステムPSSuniversal 2用のアプリケーション範囲拡張

リモートI/OシステムPSSuniversal 2で、電圧および電流信号用アナログ入出力装備の新しい電子モジュールをご利用いただけます。

リモートI/OシステムPSSuniversal 2用のアプリケーション範囲拡張
2020年ドイツで最も革新的な企業

2020/07/01

2020年ドイツで最も革新的な企業

今年初めて、Capital誌がデータ分析のStatista社と共同でドイツで最も革新的な企業を選出しました。ピルツがその中の1社に選ばれました!

2020年ドイツで最も革新的な企業
機械安全の故障耐性に関する新しいコンセプト

2020/06/25

機能安全概要

「機能安全」ポスターはEN ISO 12100に準拠するリスクアセスメントやリスク低減の手順および、EN ISO 13849-1およびEN / IEC 62061に準拠するリスク低減対策をコンパクトにまとめています。

機械安全の故障耐性に関する新しいコンセプト
EPLANデータポータルのピルツ製品マクロ

2020/06/24

EPLANデータポータルのピルツ製品マクロ

当社の製品マクロがEPLANデータポータルでご利用可能になりました。全部で1,700のピルツマクロに直接EPLANツールからアクセスできます。センサ、コントローラ、ドライブ技術製品のEPLANマクロが見つかります。そのため、当社のウェブサイトだけでなく、EPLANデータポータルから直接ご利用可能です。

EPLANデータポータルのピルツ製品マクロ
PNOZmultiコンフィグレータバージョン10.12

2020/06/16

PNOZmultiコンフィグレータソフトウェアバージョン10.12 – 安全なオペレーティングモードの選択および安全な点火

ソフトウェアツールPNOZmultiコンフィグレータのバージョン10.12以降、新しいオペレーティングモード選択ファンクション(ファンクションブロック)を使用して、機能安全規格に準拠し、最大PL d / SIL CL 2に適合する、安全なオペレーティングモードの選択をコンフィグレーションできます。

PNOZmultiコンフィグレータバージョン10.12
お客様情報誌Mensch und Automation

2020/06/15

新しいお客様情報誌「Mensch und Automation」はオンライン掲載中です

未来の工場では、接続によりどのような機会が作られるのでしょうか。また、共通の規格により生産プロセスがどれだけ効率的になるのでしょうか。その詳細を、ピルツお客様情報誌の最新号でお読みください。

詳細をこちらからお読みください。
PSS 4000-Rで安全な移動

2020/06/02

信頼できる鉄道の遠隔監視

鉄道の駅や信号器具箱には、あらゆる細かい情報が集中します。列車や乗客が目的地に安全かつ定時に到着するよう、プロセスをスムーズに実行できる必要があります。これを保証するため、スイス鉄道のパイオニアIEDはピルツと共同で、オートメーションシステムPSS 4000-Rに基づいた、入換操作の安全な実装のためのモジュールを開発しました。

PSS 4000-Rで安全な移動
ピルツジャパンよりお知らせ

2020/05/26

緊急事態宣言解除による勤務体制の変更

新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、政府より発令されていました緊急事態宣言が5月25日、全国で解除されました。ピルツジャパンでは、緊急事態宣言発動中は全社で在宅勤務を実施しておりましたが、5月27日よりすべての営業拠点で業務を再開いたします。

詳細
ピルツジャパンよりお知らせ

2020/05/11

リモートワーク継続のお知らせ

政府による緊急事態宣言の発令を受けて、ピルツジャパンは4月9日より全社でリモートワークを開始しました。緊急事態宣言が延長されたため、現在も引き続きリモートワークを継続しております。

詳細
新しい安全インクリメンタルエンコーダPSENenco

2020/05/07

安全に動作、安全に停止 - ピルツの新しい安全インクリメンタルエンコーダPSENenco

ピルツの新しい安全インクリメンタルエンコーダPSENencoは、速度、方向、加速、停止などの安全機能をを監視できます。

新しい安全インクリメンタルエンコーダPSENenco
Herbst Maschinentechnik GmbH

2020/05/05

安全扉ソリューションがフラップを閉じたまま保持

納品の直前に基本的な枠組みとなる条件が変更になったため、水平ミキサの安全コンセプトをできるだけ早く調整する必要がありました。数日以内に、ピルツは特殊用途機械メーカのHerbstと協力し、安全扉システムPSENmlockを組み込み、新しい要件を満たしました。

PSENmlockで安全ガードロック
新型コロナウイルスによる影響

2020/04/21

新型コロナウイルスによる影響: お客様、従業員、サプライチェーンの安全を最優先

現状を鑑み、従業員、お客様、サプライチェーンの安全を最優先しています。ピルツの従業員の出張は中止ですが、お客様への対応は、電話やテレビ会議、カスタマーサポートで実施しております。予防対策として、当社はPilz Academyのすべてのトレーニングを2020年4月末まで中止します。現在さまざまな展示会への出展を見合わせています。サプライチェーンは寸断されておらず、この状況で最善のペースでお客様への供給が行われています。

新型コロナウイルスによる影響
PSENcode薄型アクチュエータ

2020/04/21

PSENcode薄型アクチュエータ: 世界最薄アクチュエータ

RFID式非接触型安全近接スイッチPSENcodeの新バージョンをご存知ですか。PSENcode薄型アクチュエータは、ピルツが提供する世界最薄のアクチュエータです。今すぐ詳細をご覧ください。

PSENcode薄型アクチュエータ
第4回ロボデックス

2020/01/17

第4回ロボデックスに出展

ピルツジャパンは、2020年2月に東京ビッグサイトで開催されるロボット開発・活用展「第4回ロボデックス」に出展します。

詳細
ドイツスタンダード製品 - 優秀ブランド

2020/01/17

「ドイツスタンダード製品 - 優秀ブランド」

「ドイツスタンダード製品 - 優秀ブランド」賞の審査の結果、ピルツは制御技術部門で2019年の優秀ブランドに選ばれました。「優秀ブランド」賞はDr. Florian LangenscheidtとZeit出版グループより授与されました。

詳細
機械を脅威から保護する方法は?

2019/10/11

SPS IPC Drives(会期: 2019年11月26日~28日)で、機械を不正アクセスから保護する方法を学びましょう。

安全は機械工学でますます重要な役割を果たしています。人を危険な機械のプロセスから保護することは、最も重要です。しかし、設備や機械を権限のない人から守ることも忘れてはなりません。

機械を脅威から保護する方法は?
整合規格はどこで発行されますか?

2019/10/07

整合規格はどこで発行されますか?

欧州連合の官報で整合規格を発行する新しい手順が制定されました。2019年3月18日、欧州委員会はEU官報に施行決定(EU) 2019/436を発行し、機械指令2006/42/ECに関連する機械類の整合規格リストの変更に関する要点を説明しました。

整合規格はどこで発行されますか?
パティスリーHoLLiE

2019/10/02

産業および非産業環境向けサービスロボットモジュール

ピルツのサービスロボットモジュールを使用すると、ロボットの導入が簡単に行えます。そのため、ユーザの要件に応じて、ロボットアプリケーションをカスタマイズして構築できます。ROSやCANopenなどのオープンインタフェースで互換性を最適化することが可能です。

パティスリーHoLLiE
新しい規格ISO 20607

2019/10/01

ISO 20607 – 取扱説明書の規格発行

新しい規格ISO 20607がISO国際規格として発行され、現在ISOウェブストアより購入可能です。

新しい規格ISO 20607
ピルツがRossiniプロジェクトのパートナーに

2019/09/18

ピルツがRossiniプロジェクトのパートナーに

ピルツは、HRCアプリケーションの最適化、普及促進のためのプロジェクトであるRossiniのパートナーです。7ヶ国から合計13社が、人と機械の協働に関する理論と実践を調整する計画を支援しています。ピルツはまた、ロボットマニプレータやセンサの開発も担っています。

ピルツがRossiniプロジェクトのパートナーに
新製品PSENopt IIポストプロテクタ

2019/09/12

新製品: PSENopt II lockoutで再起動を防止

ピルツの新しいアクセサリPSENopt II lockoutを使用して、人が危険区域に残っている場合、ライトカーテンPSENopt IIの再起動を防止できます。

新製品PSENopt IIポストプロテクタ
セキュリティ規格IEC 62443

2019/09/06

IEC 62443体系規格に準じた産業サイバーセキュリティ

機械の危険から従業員を保護し、権限のない人やハッカー攻撃による機械の不正操作を防ぎたいプラント事業者または装置メーカーは、IEC 62443体系規格を導入する必要があります。

セキュリティ規格IEC 62443
PASvisuバージョン1.8

2019/09/06

PASvisuのバージョン1.8以降、複数のソースから取得したデータをPASvisuプロジェクトで視覚化することが可能です。

PASvisuのバージョン1.8以降、複数のソースから取得したデータをPASvisuプロジェクトで視覚化することが可能です。PNOZmulti 2やPSS 4000プロジェクトなど、異なるコントローラやオートメーションシステムのデータを1つの視覚化プロジェクトで一緒に表示できます。診断オプションも含まれます。

PASvisuバージョン1.8
Zugspitzeケーブルカーの安全とオートメーション

2019/08/30

Zugspitzeケーブルカーの安全とオートメーション

新しい「Zugspitzeケーブルカー」の安全な運行のため、Doppelmayr/GaraventaグループとBavarian Zugspitzbahnケーブルカーは、ピルツのオートメーションシステムPSS 4000を採用しました。特に、PSS 4000は、ドライブコントローラ、リモート監視システム、視覚化装置など、システム全体とサブシステム間の安全な制御と通信を確保します。

Zugspitzeケーブルカーの安全とオートメーション
ピルツPSIRT

2019/08/30

セキュリティ問題の連絡先: ピルツPSIRT

安全スペシャリストとして、ピルツは機能安全だけではなく、設備と機械のITセキュリティも重視しています。また、セキュリティ問題へのサポートも提供しております。詳しい情報は、こちらをご覧ください。

ピルツPSIRT
ピルツシステムパートナープログラムのご案内

2019/08/30

ピルツシステムパートナープログラムのご案内

この度、当社はシステムパートナープログラムを開始します!認定された企業は今後安全オートメーション技術を世界中で提供できます。システムパートナーはピルツから独立しています。機械メーカやオペレータに対して、オートメーションプロジェクトの実装支援を直接現地で提供し、製品の選択からシステムの実装、さらに機械の妥当性確認までを行います。長期間の密接な協力関係により、システムパートナーはピルツの製品やシステムを熟知しているため、安心してサポートをご依頼いただけます。

ピルツシステムパートナープログラムのご案内
CMSE

2019/08/27

11月に大阪でCMSEトレーニング開催

ピルツジャパンは11月5日~8日の4日間、大坂でCMSEトレーニングを開催する予定です。

詳細
職場の産業サイバーセキュリティ

2019/08/16

職場のセキュリティを強化する7つのルール

セキュリティに取り組む会社が増えるほど、全体的な保護が強化されます。以下に、職場で守るべき7つのルールを挙げます。

職場の産業サイバーセキュリティ
産業サイバーセキュリティ

2019/08/08

産業環境のセキュリティ

産業サイバーセキュリティに取り組みたいが、何をすべきかはっきりわかりませんか。産業サイバーセキュリティについて、最も大切な情報を提供します。

産業環境のセキュリティ
安全レーダシステムLBK System

2019/08/06

レーダ技術による保護ゾーン監視

世界初のレーダ技術に基づく保護ゾーン監視の安全トータルソリューションを追加し、ピルツは安全センサ技術分野の製品ポートフォリオを拡張しています。今すぐ詳細をご覧ください。

安全レーダシステムLBK System
今すぐご覧ください!

2019/07/22

発売中: 安全電圧監視モジュールPNOZ s60

リスクフリーの設備メンテナンスを活用!新しい電圧監視モジュールPNOZ s60は、UL6420の要件に従って、機械の電源オフの状態を安全に監視できます。電圧監視モジュールPNOZ s60は、2種類の電圧のしきい値の監視も可能です。今すぐご覧ください!

今すぐご覧ください!
衝突測定セットPRMS

2019/06/03

衝突測定セットPRMSで規格に適合するHRCを実現

お客様の人とロボットの協働(HRC)は、安全かつ必要なすべての技術仕様を満たしていますか。当社の衝突測定セットPRMSで、力と圧力を記録し、規格に適合するHRCのための検査を簡単に実行できます。PRMSの仕組と利点は?ロボット安全コンサルティングサービスの当社のエキスパートが、すべて動画で説明します。

PRMS導入!
安全ライトカーテンPSENopt IIによる安全手順

2019/05/28

SRWが安全ライトカーテンPSENopt IIを信頼している理由は?

これは、ロボットアプリケーションに最適な安全ソリューションである、安全ライトカーテンPSENopt IIの使用方法です。

PSENopt IIの使用方法の詳細を見る
DIN EN ISO 20607の現在のステータス

2019/05/28

新規DIN EN ISO 20607の現行ステータスは?

設備や機械類の取扱説明書作成のための新規方針は、まもなく適用されます。これを読めば、今すぐ考慮しなければならない理由がわかります。

今すぐDIN EN ISO 20607を確認する
技術革新

2019/03/27

ハノーバーメッセ 2019: スマートファクトリーのオートメーションのための革新技術

2019年4月1日~5日、ハノーバーで、未来のスマートファクトリーのトレンドと革新技術が見つかります。 ピルツは、ホール9、D17において、オペレーションおよびモニタリング、安全センサ技術、I/Oシステムおよびサービス分野の革新技術を中心に展示します。

ハノーバーメッセ2019で発表されるピルツの新製品情報を先取り!
米国での国際適合性

2019/03/19

米国の機械の”グリーンカード(永住権)”

機械を米国に輸出または米国で試運転するために必要な要求事項に適合するためのサポートが必要ですか。当社は御社の米国におけるコンプライアンスをサポートします。今すぐ詳細をご覧ください。

国際適合性 - 米国
リモートI/OシステムPSSuniversal 2とI/O Link Masterモジュールの併用

2019/03/13

リモートI/OシステムPSSuniversal 2が新製品のI/O Link Masterモジュールと併用可能に

リモートI/OシステムPSSuniversal 2用の新しいI/O Link Masterモジュールをご利用いただけます。これによって、IO Link装置をシステムに迅速かつ簡単に接続できます。さまざまなアプリケーションのオプションや利点についての詳細をご確認ください。

リモートI/OシステムPSSuniversal 2用のI/O Link Masterモジュール
制御エンジニアリング

2019/03/05

新しいピルツの安全制御技術製品セレクションガイド

ピルツの安全制御技術で、御社の自動化設備がさらに安全になります!製品セレクションガイドを使用すると、お客様の要件に最適なソリューションが簡単に見つかります。PNOZ安全リレー、PNOZmulti小型安全コントローラ、PLC制御システムPSSuniversal PLCのいずれのシステムでも、ピルツの安全制御技術は信頼してご利用いただけます。あらゆる要件に最適なソリューションをご用意しています。

安全制御技術製品セレクションガイド
人とロボット

2019/02/21

人とロボットの協働: 接触しても大丈夫!

ピルツの安全技術によって、人とロボットが安全柵なしで、安心して協働できます。接触しても絶対大丈夫です!

人とロボットの協働
GシリーズをSDDと接続

2019/02/14

SDDでサービスの工数削減と設備の可用性向上を実現

インテリジェントなネットワーク生産プロセスで生産性を大幅に上げられます。しかし、これは幅広いデータが利用できる場合のみ可能になります。安全装置診断がお役に立てます。当社の診断ソリューションは詳細な診断データを提供します。

安全装置診断
SmartFactoryKL

2019/02/07

スマート化で自動的に安全性も向上しますか?

Industrie 4.0は「セーフオートメーション」に影響を与えます。生産のワークフローがより柔軟になり、機械設備の部品の自立性が増すと、安全の再評価も必用になります!

Industrie 4.0の影響
光電センサ: PSENscan

2019/02/05

安全レーザスキャナPSENscanの新バージョンをご存知ですか。

安全レーザスキャナPSENscanはライト、マスタおよびスレーブバージョンをご利用いただけます。さまざまなアプリケーションのオプションや利点をご確認ください。

安全レーザスキャナPSENscanの新バージョン
オートメーションシステムPSS 4000-RにM12インタフェース搭載

2019/02/01

オートメーションシステムPSS 4000-Rに鉄道アプリケーション用M12インタフェース搭載バージョン登場

既存のヘッドモジュールはRJ45インタフェースを装備していますが、M12インタフェース搭載バージョンもご用意しました。お客様独自のニーズに合わせたオートメーションシステムを組み立てられます。今すぐご確認ください。

オートメーションシステムPSS 4000-RにM12インタフェース搭載
トップ100

2019/01/28

ピルツがIndustrie 4.0トップ100に選出

Industrie 4.0アライアンス·バーデンビュルテンブルクがピルツを「バーデンビュルテンブルクのIndustrie 4.0トップ100」に選出しました。今すぐ詳細をご覧ください。

ピルツがIndustrie 4.0トップ100に選出
機械安全分野の各種トレーニングによる成果

2019/01/24

2019年の幅広いトレーニングを世界各地で提供します。

機械安全やオートメーションを全面的に取り扱う継続的なトレーニングで豊かな知識を身につけましょう!国際的に調整、標準化されたグローバルトレーニングプログラムで、お客様をサポートします。5大陸に広がる当社のエキスパートのネットワークをご活用ください。今すぐ詳細をご覧ください。

2019年のトレーニングにご登録ください!
ピルツ教育システム

2019/01/14

機械工学の高速学習プロセス: 最適なピルツ教育システムをご確認ください。

社内トレーニングや研修生/見習い工/学生の技能向上に、実践的なトレーニングシステム「ピルツ教育システム (PES)」をご利用いただけます。今すぐ詳細をご覧ください。

ピルツ教育システム
ピルツのロボット

2019/01/10

ロボティクス - 「テクニカルレポートISO/TR 20218-1:2018」発行

国際標準化機構(ISO)は「テクニカルレポートISO/TR 20218-1:2018 ロボティクス - 産業用ロボットシステムの安全設計 - パート1:エンドエフェクタ」(英語版)を発行しました。 テクニカルレポートは、産業用ロボットシステムおよびインテグレーションのための既存の規格ISO 10218-2:2011の改訂版です。

テクニカルレポートISO/TR 20218-1:2018
CECE - CEマーキング認定エキスパート

2019/01/07

最高レベルの資格: CECE - CEマーキング認定エキスパート

CECEでは、CEマーキングの分野で最高レベルの資格を取得できます。資格プログラム「CECE - CEマーキング認定エキスパート」の一環として、機械向けの全般的なCEマーキングプロセスの総合的な知識を身に付けることができます。今すぐ詳細をご覧ください。

CECE - CEマーキング認定エキスパート
Xactools社ロゴ

2019/01/03

あらゆるドライブに対応するパワフルなコントローラ!

1台のサーボアンプであらゆるタイプのモータを制御したいですか?オートメーションおよび測定技術で、Xactools社がPMCtendo DD5ユニバーサルサーボアンプとProfinet接続を組み合わせてどのように使用しているのかお読みください。

あらゆるドライブに対応するパワフルなコントローラ
新しい経営陣、トーマス・ピルツとスザンネ・クンスチャート

2018/12/19

国際性と多様性: ピルツが2018年を振り返ります

世代交代が示すように、ピルツは多様性に富む企業です。レナーテ・ピルツの退任後、スザンネ・クンスチャートとトーマス・ピルツが経営を引き継ぎました。素晴らしい年を振り返ってみましょう。

ピルツが2018年を振り返ります
ファイアウォールSecurityBridge

2018/12/17

機械への仮想アクセスも保護!

ファイアウォールSecurityBridgeは現場のオペレーションをネットワーク経由のアクセスによる妨害から守り、権限のある人のみネットワーク経由で設備にアクセス可能にします。

ファイアウォールSecurityBridge
ライトカーテンを半導体業界で使用

2018/12/12

ライトバリヤ - スペースが重視されるアプリケーションの安全対策に理想的なパートナー

複数の機械を挿入自由な場所で操作しているのに、安全センサを取り付けるスペースがあまりありませんか?本シリーズの最後の部分では、薄型のライトカーテンを効果的に使い、機械や設備の安全対策をする方法をご紹介します。詳細をご覧ください。

ライトカーテンを半導体業界で使用
ピルツのIndustrie 4.0に関する新しいホワイトペーパー

2018/12/10

ピルツのIndustrie 4.0に関する新しいホワイトペーパー

Industrie 4.0はオートメーション技術にとってどんな意味がありますか?Industrie 4.0によって柔軟かつ経済的な生産体制をどのように達成できますか?答えは最新のホワイトペーパーをご覧ください!今すぐダウンロード!

ピルツのIndustrie 4.0に関する新しいホワイトペーパー
オペレータターミナルPMI 6 primo

2018/12/04

オペレータターミナルPMI 6 primo - PLC、モーション、CNC機能搭載

新しいオペレータターミナルPMI 6 primoにPLC、モーション、CNC機能が搭載されました。利点の詳細をご覧ください。

オペレータターミナルPMI 6 primo
オートメーションシステム

2018/12/03

設備機械のオートメーションソリューション

ピルツは、センサ技術から制御およびドライブ技術まで、どの要件にも対応する拡張性の高いソリューションを提供します。お客様の設備機械でどのように当社のオートメーションソリューションを活用できるかご確認ください。

ピルツ製品検索について
モーションコントロールシステムPMCprimo C2

2018/11/22

モーションコントロールシステムPMCprimo C2 - さらにパフォーマンス向上

パワフルなモーションコントロールシステムPMCprimo C2には、PLCモーションコントロールやCNC機能が搭載され、すべての制御タスクの実装をサポートします。

モーションコントロールシステムPMCprimo C2
スマートファクトリーのセンサ技術

2018/11/19

インテリジェントセンサ技術: 包括的思考。モジュラ式ソリューション。

センサ技術は、オートメーションにおいてますます重要な役割を担いつつあります。生産プロセスはインテリジェントセンサ技術により最適化され加速化されます。将来のスマートファクトリーへの転換をサポートするピルツのセンサソリューションの詳細をご覧ください。

未来のセンサ技術ソリューション
サーボモータPMCtendo SZ

2018/11/16

サーボモータPMCtendo SZ、HIPERFACE DSL(R)搭載

ドライブ技術では、単線技術をお選びください!純粋なデジタルモータフィードバックプロトコルHIPERFACE DSLがサーボモータPMCtendo SZでも使用可能になりました。周波数変換機とモータフィードバックシステム間にケーブルが1本だけ必要です。詳しい情報は、こちらをご覧ください。

サーボモータPMCtendo SZ、HIPERFACE DSL(R)搭載
未来のスマートファクトリーのための革新技術

2018/11/14

SPS IPC DRIVES 2018: 未来のスマートファクトリーのための革新技術

未来のスマートファクトリーのトレンドと革新技術が見つかります!ニュルンベルクで、ライトカーテンPSENopt IIのボディプロテクションバージョンが初公開されます。その他の新製品: ピルツのサービスロボットモジュール、ドライブ技術の新製品や新しい資格コース"CECE – Certified Expert in CE Marking"も紹介します。

SPS IPC DRIVES 2018: 未来のスマートファクトリーのための革新技術
PSENscanコンフィグレータ

2018/11/12

PSENscanコンフィグレータ: 安全レーザスキャナのシンプルなコンフィグレーション

危険ゾーンの安全対策またはアクセス監視が必要な場合: 安全レーザスキャナPSENscanで2次元空間を安全に監視できます。PSENscanコンフィグレータで安全レーザスキャナをすばやく簡単にセットアップできます。

PSENscanコンフィグレータ - 今すぐダウンロード!
ピルツ教育システム

2018/10/29

オートメーション技術を実際にピルツトレーニングシステムで学びましょう!

PESは社内トレーニングで、機械の安全機能およびオートメーション機能を非常に実践的なアプローチで学習できます。トレーニングシステムのその他の用途についてお読みください。

ピルツ教育システム
Brodbeck社ロゴ

2018/10/22

複製可能なオートメーションソリューションのイメージとは?

エンジニアリング企業Brodbeck社にとって、複数の設備に移設可能な安全ソリューションおよびコンポーネントは大変重要です。複製可能なオートメーションソリューションのイメージをご覧ください!

複製可能なオートメーションソリューション
設備と機械

2018/10/09

機械の「パスポート」

仕様と設備・機械類の安全性に適用される法令は国により異なります。機械の輸出にあたり、考慮すべき現地仕様の詳細をご確認ください。

国際適合性評価手順
アナログ入力モジュールPNOZ m EF 4AI

2018/10/04

PNOZmulti 2によってアナログ入力信号を安全に監視

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の製品レンジが拡張され、アナログ入力モジュールPNOZ m EF 4AIが追加されました。PL e/SIL CL 3までのプロセス値を安全かつ正確に監視できます。

小型コントロールシステムPNOZmulti 2向けの安全アナログ入力モジュール
サービスロボットモジュール

2018/09/28

ロボティクス向けモジュール: ピルツのサービスロボットモジュールで御社独自のロボットを構築できます。

当社はお客様が容易にサービスロボットを導入できるようサポートします。新しいサービスロボットモジュールで、お客様独自のサービスロボットアプリケーションを構築できます。ピルツのソリューションはマニプレータPRBT、制御モジュールPRCM、操作モジュールPRTM、ROSモジュールで構成されます。今すぐ詳細をご覧ください。

サービスロボットモジュール
ピルツHRCポスター

2018/09/17

一目で人とロボットの協働 (HRC) に関するガイダンスと規格をすべて把握

新しいHRCポスターには、協働の種類や、人と機械が一緒に作業する場合にリスクを最低限に抑える方法が示されています。また、ISO/TS 15066に準拠した人とロボットの間に働く力と圧力の制限値も学ぶことができます。

一目で人とロボットの協働 (HRC) に関するガイダンスと規格をすべて把握
ピルツのロボット

2018/09/11

産業用ロボットのISO安全規格の改訂

2021年5月までに、ISO 10218-1およびISO 10218-2に準拠した協働ロボットシステムの安全要件が改訂される見込みです。詳しい情報は、こちらをご覧ください。

産業用ロボット用ISO安全規格
De Ljin地下鉄

2018/08/30

オートメーションシステムPSS 4000によって、より安全でよりダイヤが正確に

地下鉄の3路線が、アントワープ中心部の地下の「トライアングル」と呼ばれる場所で交差しています。毎日どのようにポイントの安全制御は保証されているのでしょうか?輸送業者De Ljin社はオートメーションシステムPSS 4000を信頼しています。5億人以上の旅客がどのように安全に輸送されているのかご確認ください。

さらに詳しくお読みください!
鉄道

2018/08/22

鉄道システム4.0のためのソリューション

鉄道業界ではデジタル化が進化し続けています。デジタル化と自動処理によって、鉄道輸送の定時性と信頼性の向上が可能になります。ピルツは、鉄道システム4.0に向けて、当社の専門知識でサポートします。

鉄道システム4.0のためのソリューション
ブレグジット (欧州連合からの英国脱退)

2018/08/20

ブレグジット - 規格と証明書への影響

ブレグジットが近づいています。機械設備製造業者は、英国のEU脱退により大きな影響を受ける可能性があります。

ブレグジット - 規格と証明書への影響
Schweizer Electronic

2018/08/16

鉄道業界で実績のあるオートメーション技術

建設現場、駅のホーム、踏み切りの効果的な安全対策とは?鉄道技術のスペシャリストSchweizer Electronicはボンバルディアからの貨物列車の遠隔制御をPSS 4000オートメーションシステムに依存しています。鉄道業界で実績のあるオートメーション技術の詳細をご覧ください!

鉄道業界で実績のあるオートメーション技術
InnoTrans 2018

2018/08/07

InnoTrans 2018でピルツブースにお立寄りください!

鉄道技術の最新動向をご覧いただけます (会期: 2018年9月18日~21日)。この展示会に、ピルツは鉄道産業向けの革新的な安全技術を中心に出展します。ベルリンでの出展の詳細をご確認ください。

InnoTrans 2018でピルツブースにお立寄りください!
Homag社ロゴ

2018/07/17

効率的な安全管理でレーザを安全に

高性能なレーザな非常に危険です。設備のオペレータを危険な光線から守る方法とは?HOMAG社が自由にコンフィグレーション可能な安全システムPNOZmultiおよびプロセスガードシステムPSENslockを使用して、いかにして自社の設備を保護しているかご確認ください。

効率的な安全管理でレーザを安全に
安全装置診断にも対応する安全扉システムPSENmlock

2018/06/25

安全装置診断にも対応する安全扉システムPSENmlock

安全装置診断と組み合わせてPSENmlockを利用すると、多くの直列接続の利益を受けることができます。

さまざまな利点
押しボタンユニットPITgatebox

2018/06/11

安全扉システムPSENslockの簡単なオペレーション:

PSENslockと押しボタンユニットPITgateboxを組み合わせることで、オペレータ要素および押しボタン要素を追加できます。PITgateboxには多数のバージョンが用意され、標準アルミ製形材システムへの省スペースな取り付けが可能です。

PITgateboxについての詳細情報
詳しい情報は、こちらをご覧ください。

2018/05/02

ピルツとRevolution Piで、つながる未来のオートメーションに対応

IIoTゲートウェイRevolution Piがコントローラのデータをクラウドに集約します。よって、設備全体のプロセスデータ、オペレーティングデータ、エネルギー測定データなどを使用および評価できます。そのため、世界中でデータにアクセスできます。このように、設備や機械のステータスに関する重要な情報が得られるのです。さまざまな利点: 潜在的なコスト削減に気づくことで、ビジネスの発展とプロセスの最適化を実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
SecurityBridgeは制御システムを保護

2018/04/18

SecurityBridgeがあれば、不正操作の心配はありません。

小型安全コントロールシステムPNOZmulti とオートメーションシステムPSS 4000を不正アクセスから守ります。SecurityBridgeでピルツの制御システムは安全です。

SecurityBridgeで制御システムを保護しましょう。

2018/04/17

ハノーバーメッセ 2018: 未来の工場のための革新技術

未来の工場のトレンドと革新技術が見つかります!2018年4月23日から27日に開催されるハノーバーメッセでは、御社の工場を安全に自動化する方法をご紹介します。ハノーバーで展示される革新技術について詳細をご覧ください!

ハノーバーメッセ 2018: 未来の工場のための革新技術
PSENmagステンレスバージョン

2018/04/13

PSENmagステンレスバージョン - 位置監視のための最大の堅牢性

非接触型安全近接スイッチPSENmagのステンレス製ハウジングが発売されました。安全扉や位置監視のために非常に高い堅牢性を発揮します。今すぐ詳細をご覧ください。

PSENmagステンレスバージョン
PNOZsigmaコンフィグレータ

2018/04/11

PNOZsigmaコンフィグレータ

PNOZsigmaコンフィグレータを使用すると、PCで素早く簡単にPNOZ s30の速度監視を個別にコンフィグレーションできます。新しいコンフィグレーションを作成して保存できます。また、既存のコンフィグレーションの読み取り、コピー、編集もできます。

PNOZsigmaコンフィグレータ
モジュラ式安全扉システム

2018/03/22

ハノーバーメッセ2018のみどころ

未来の工場はどのような姿になるでしょうか?ピルツにとって、今回のハノーバーメッセは、スマートファクトリーを実現する革新的なオートメーションソリューションの発表会場となります。今年の展示会では、柔軟なオプションの組み合わせが可能なモジュラ式安全扉システムが初めて登場します。ハノーバーメッセ (2018年4月23、27日) にご来場いただき、最新のオートメーション技術をその目でお確かめください!

ハノーバーメッセ2018のみどころ
Safety Compendium

2018/03/19

Pilz Safety Compendium - 第5版が発行されました!

規格の迷路を読み解くのに十分な知識をお持ちですか?このSafety Compendiumは機能安全規格への対応について書かれた有名な参考資料です。Safety Compendiumの第5版は全体的に改訂、拡張され、以下の内容が含まれています:産業用ロボットと安全な人とロボットの協働(HRC)、EN ISO 13849-1に準拠する安全なプログラミングとIndustrie 4.0の安全。Safety Compendiumの最新版を今すぐ無償でダウンロードできます!

ダウンロード
人とロボットの協働

2018/02/23

協働ロボットシステムを使用する安全な作業場 - ガイダンス資料

柵のない安全な人とロボットの作業場を設計する際、何を考慮する必要がありますか?ドイツ法定災害保険(DGUV)は、最も重要な事例をガイダンス用資料にまとめました。

協働ロボットシステムを使用する安全な作業場
ビジネス会議

2018/02/07

お客様の成功事例を当社と一緒に作りましょう!

高出力レーザの効率的な安全管理から貨物列車の安全リモートコントロールまで扱っています: お客様と共に、世界中でさまざまな安全オートメーションコンセプトを実装します。最新の成功事例集で、プロジェクトの詳細をお読みいただけます。

ピルツの成功事例をお読みください!

2018/01/30

視覚化ソフトウェアPASvisu – データロギングに対応!

ウェブベースの視覚化ソフトウェアPASvisuのバージョン1.5は変数のログを可能にします。ニューバージョンはすぐにご利用いただけます。

視覚化ソフトウェアPASvisu – データロギングに対応!
オートメーションシステムPSS 4000

2018/01/26

セーフオートメーション4.0

多様な仕様を少量で。それが未来のオートメーションでは可能になります。多様な仕様には柔軟なソリューションが求められます。未来のオートメーションに向けたピルツのソリューションの詳細をご覧ください。

オートメーションシステムPSS 4000
機械安全エキスパートの資格更新

2018/01/22

機械安全エキスパートの資格を維持 - 今すぐCMSE®資格を更新!

お客様のCMSE®はまだ有効ですか?世界中で実施されるCMSE®資格更新コースに登録し、機械安全の動向に関する最新情報を取得しましょう。

CMSE®資格更新
EY(企業家大賞)受賞

2017/12/20

レナーテ・ピルツ「2017年企業家大賞」受賞

コンサルティング監査法人EYは、第21回目の受賞式で、ドイツの中規模同族経営企業に栄誉ある賞を授与しました。ピルツはデジタル変革カテゴリで受賞しました。

レナーテ・ピルツ「2017年企業家大賞」受賞
カメラベースの保護システムPSENvip LR

2017/12/15

新製品:特殊用途プレス用カメラベース保護システムPSENvip LR

保護システムPSENvip 2はEN 12622などの一般的な安全規格に適合すると同時にプレスの生産性を向上させる最新プレスブレーキ用のトータル安全コンセプトです。新しい長距離対応のPSENvip LRは18メートルまでの保護領域に対応し、プレスブレーキを監視できます。今すぐ詳細をご覧ください。

特殊用途プレス用カメラベース保護システムPSENvip LR
エネルギーストレージ、PMCenergy SD

2017/12/08

エネルギーストレージPMCenergy SD - ブレーキエネルギーの効率的な使用

ドライブ技術で省エネ実現。新しいエネルギーストレージPMCenergy SDはサーボアンプPMCprotego DおよびPMCtendo DD5と併用すると、省エネを実現します。

エネルギー効率のよいドライブ技術を今すぐ活用!
PLCコントローラPSS67 PLC

2017/12/01

保護等級IP67の最初の安全PLC制御システム

PLC制御システムPSS67 PLCはオートメーションシステムPSS 4000用の最初の安全制御システムです。よって、当社は制御盤なしで、保護等級IP67の分散型オートメーションソリューションを提供できます。今すぐ詳細をご覧ください。

PLCコントローラPSS67 PLC
小型安全コントローラPNOZmulti 2

2017/11/23

小型安全コントローラPNOZmulti 2 - SafetyNET p経由の安全な通信

安全なリアルタイムイーサネットSafetyNET p経由で、最大16台のPNOZmulti 2ベースユニットをリンクできます。32ビットデータは、実際に短い応答時間でRTFLを経由して交換されます。新機能の詳細をご覧ください。

小型安全コントローラPNOZmulti 2
Automation Award 2018

2017/11/21

動的感圧安全マットPSENmatがオートメーション賞2018を受賞

動的な感圧安全マットPSENmatは名誉あるオートメーション賞で第X位を獲得しました。今すぐ詳細をご覧ください。

Automation Award 2018
技術革新

2017/11/17

SPS IPC Drives 2017での世界初の発表

SPS IPC Drivesのテーマ「Safety in Every Dimension (全面的な安全性) 」に基づき、ピルツはトータルオートメーションソリューションのための産業用ソリューション、革新的な製品、およびサービスを発表します。世界初の製品には、位置検出を搭載した感圧安全マットPSENmatとコントローラPSS67 PLC (IP67保護を搭載した初の安全PLC) があります。

SPS IPC Drives 2017での世界初の発表
PSSuniversal 2

2017/11/08

新製品 - リモートI/OシステムPSSuniversal 2用のEtherNet/IPインタフェース付きヘッドモジュール

EtherNet/IPインタフェース付きヘッドモジュールがリモートI/OシステムPSSuniversal 2に追加されました。このオープンなシステムは既存のシステム環境に完璧に適合します。詳しい情報は、こちらをご覧ください。

PSSuniversal 2用EtherNet/IPインタフェース付きヘッドモジュール
2次元および3次元センサによるエリア保護

2017/11/06

エリアおよびゾーン監視にセンサを使用

人が危険ゾーンに頻繁に出入りしたり、材料を頻繁に搬入出する必要がある場合、光線式安全装置を使用できます。ライトカーテン、レーザスキャナ、カメラシステム、感圧安全マットなどの装置はエリア監視に最適です。

2次元および3次元センサによるエリア保護
SPS/IPC/Drives 2017にピルツ出展

2017/10/16

Safety in Every Dimension: SPS/IPC/Drives 2017で当社ブースにお立ち寄りください!

SPS IPC Drivesは2017年11月28日~30日まで開催されます。「Safety in Every Dimension(全面的な安全)」というテーマで、当社のブースでは2次元および3次元の安全センサ技術にスポットライトを当てます。ニュルンベルクの展示会の情報を今からご覧いただけます。

SPS/IPC/Drives 2017で当社ブースにお立ち寄りください!
国際的な適合性

2017/10/05

ピルツの国際適合性サービス – NR-12をご活用ください!

当社は機械をNR-12に適合させるためのサポートを提供し、世界中でブラジル市場参入への道を開きます。今すぐ詳細をご覧ください。

国際的な適合性

2017/09/22

機械指令ガイドの改訂 - 詳細をご確認ください!

欧州委員会は「機械指令2006/42/ECの適用ガイド」の改訂版を発行しました。最も重要な変更点をご覧ください。

機械指令2006/42/ECの適用ガイド
速度監視モジュールPNOZ s30

2017/09/20

速度監視モジュールPNOZ s30 – バージョン3の新しい特徴

安全な回転を簡単に実現: バージョン3.0以降、速度監視モジュールPNOZ s30にはコンフィグレーション可能なアナログ出力が備わっており、安全測定速度を上位レベルのPLCコントローラに転送します。新しい特徴の詳細をご確認ください。

速度監視モジュールPNOZ s30リロード
適合性評価

2017/09/07

機械のNR-12適合性認定への安全な道です。世界中で対応します!

トータルサプライヤである当社はリスクアセスメントから検証およびメーカの技術資料作成、さらにブラジル現地のオペレータの最終受入までサポートが可能です。

国際適合性評価 - NR-12
エンジニアリングソフトウェアPAS4000

2017/08/24

未来の生産システム: お客様のご要望に効率よく対応

オートメーションシステムPSS 4000で個別の高性能なオートメーションコンセプトを作成できます。モジュラ式機械の標準化をさらに簡単にするエンジニアリングソフトウェアPAS4000の最新リリース16の詳細をご覧ください。

新機能一覧
新しいソフトウェアPASvisu

2017/06/29

コントローラと視覚化の完璧な組み合わせ

ウェブベースの視覚化ソフトウェアPASvisuの最新バージョン (v1.4) では、小型安全コントローラPNOZmultiを直接接続できます。今すぐ詳細をご覧ください。

コントローラと視覚化の完璧な組み合わせ

2017/06/26

ロックアウト・タグアウト文書化 - これまで以上に簡単です!

ロックアウト・タグアウト文書化ソフトウェアPASlotoバージョン1.1が発売されました。新機能の詳細をご覧ください。

ロックアウト・タグアウト文書化 - これまで以上に簡単です!
検出ゾーンのリモート監視

2017/06/12

新製品: SafetyEYEライブビデオサーバ - 検出ゾーンをリモートで監視

SafetyEYEライブビデオサーバはよくご存知ですか?このツールのアプリケーション範囲の詳細をご覧ください。

SafetyEYEライブビデオサーバ

2017/04/18

新製品: IP67保護等級のI/OコンパクトモジュールPSS67 I/O

オートメーションシステムPSS 4000のデータ管理に対応するI/Oコンパクトモジュール新製品をご覧ください。モジュールPSS 67 I/Oは極めて堅牢で、キャビネットなしでの取り付けに最適です。

I/OコンパクトモジュールPSS67 I/O

2017/04/12

最適のリンク: 制御プロジェクトと視覚化

ウェブベースの視覚化ソフトウェアPASvisuは、オートメーションシステムPSS 4000に最適にカスタマイズされています。そのため、機械のライフサイクルを通じて、コントローラと視覚化を完璧に協調させることができます。

最適のリンク: 制御プロジェクトと視覚化
モジュラ構造の設備

2017/04/07

ピルツのモジュラ構造に対応する柔軟な生産

Industrie 4.0に対応する個別および調節可能な生産プロセス向けの当社のモジュラオートメーションソリューションの詳細をご覧ください。

ピルツのモジュラ構造に対応する柔軟な生産
機械指令NR-12に関する新しいホワイトペーパー

2017/04/05

機械指令NR-12に関する新しいホワイトペーパー

ブラジルでは、機械指令NR-12が労働安全を規制します。この指令の最も重要な問題をホワイトペーパーに要約しました。

機械指令NR-12に関する新しいホワイトペーパー
ARENA2036ロゴ

2017/04/03

ピルツが未来の自動車の研究をサポート

研究センタARENA 2036のパートナーとして、ピルツは軽量化技術と生産の研究活動を推進しています。

ピルツが未来の自動車の研究をサポート
ピルツは世界のマーケットリーダー

2017/03/27

ピルツは世界のマーケットリーダー

St.Gallen大学とドイツマーケットリーダー・アカデミーの作成する世界マーケットリーダー・インデックスで、ピルツは2017年度、「産業プロセス向け安全・制御技術」カテゴリの「電気電子工学」部門の2017年世界マーケットリーダー・チャンピオンに選ばれました。

ピルツは世界のマーケットリーダー
アクセスポイントの柔軟な保護

2017/03/24

アクセスポイントの柔軟な保護

2次元レーザスキャナを用いたアクセス保護の完璧なソリューションをご覧ください。レーザスキャナを用いて危険ゾーンを柔軟に保護する方法をご紹介します。

アクセスポイントの柔軟な保護
CMSE® - Certified Machinery Safety Expert

2017/03/23

CMSE® - Certified Machinery Safety Expert の資格を取得できます!

国際認定トレーニングコースCMSE® - Certified Machinery Safety Expertに関する詳しい情報をご覧いただき、人気のセミナーにご参加ください。

CMSE® - Certified Machinery Safety Expert
OPCインタフェース

2017/03/13

視覚化ソフトウェアPASvisu最新版の発売

ウェブベースの視覚化ソフトウェアPASvisuはすべての制御システムに対応しています。最新版ソフトウェアv 1.3をご利用いただけます。

PASvisuリリースv 1.3
PITestop active

2017/03/08

PITestop active: スマートファクトリー対応のカスタマイズ非常停止

PITestop activeはピルツの提供する革新的な非常停止ボタンの新製品です。電気的に有効化することが可能で、有効な状態のときのみ照明が点灯します。

PITestop active

2017/02/13

小型安全コントロールシステムPNOZmulti MiniがPOWERLINK接続に対応

新しいフィールドバスモジュールPNOZ mmc12p PLはPOWERLINKネットワークに接続するために、コンパクト安全コントローラPNOZmulti Miniでも使用できるようになりました。よって、PNOZmulti MiniベースユニットPNOZ mm0.1pとPNOZ mm0.2pは左側に増設可能です。

小型安全コントロールシステムPNOZmulti MiniがPOWERLINK接続に対応

2017/02/10

安全装置の不正操作を特定

機械の安全装置の不正操作を特定し、防止する方法とは?詳細情報を確認

不正操作防止対策

2016/07/22

ピルツのソフトウェア更新情報配信サービス開始

ピルツのソフトウェアユーザは今すぐご登録ください。

詳細
ピルツE-Shop

2014/12/26

オンラインショップご利用のご案内

ピルツのオンラインショップ、E-Shopのマニュアルをご用意しました。お見積依頼、ご注文、お気に入り製品のご登録方法を詳しく説明しています。

詳細
ISO 13849やIEC 62061などの規格を解説します。

2014/10/24

欧州の機械安全、標準化の専門家によるセミナーを東京で開催!

ISSA主催機能安全セミナーをピルツが後援します。

詳細
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp