EPLANパートナーネットワーク

EPLANでエンジニアリングの時間を節約

EPLANパートナーネットワーク

円滑なオートメーションプロセスの設計には、詳細な計画と手順の作成が必要です。EPLANソフトウェアが、電気、オートメーション、メカトロニクス分野のエンジニアリング向けにこれらを提供します。EPLANは機械・設備のエンジニアリングおよび制御盤製造のための、世界をリードするソフトウェアソリューションを開発しました。

ピルツはEPLANパートナーネットワークのメンバー

EPLANパートナーネットワーク(EPN)は2021年初頭に設立され、60社を超える協力パートナー企業が保有する世界中の専門知識を蓄積しています。EPNの目的は製造業者が協力し、お客様のためにシステムインテグレーションをシンプルにすることです。EPNパートナーシップは、インタフェースの開発およびサポートのために、相互に定義した拘束力のある目標に基づいています。各種ソフトウェアソリューションは、エンドユーザのみならず、パートナー企業にも恩恵をもたらします。ピルツはEPNネットワークの立ち上げ時から技術パートナーを継続しています。

EPLANパートナーネットワークの詳細

EPLANパートナーネットワーク

お客様の回路図を自動でコンフィグレーション

お客様はピルツ製デバイス用の製品マクロを、EPLANデータポータルでご利用になれます。EPLANツールから直接、当社製品の

  • EPLANマクロ
  • 製品データ 
  • 3D制御盤マクロ

にアクセスできます。

つまり、データは当社のウェブサイトだけでなく、EPLANデータポータルからも利用可能です。お客様が適切な製品マクロを選択できるように、ピルツのコンポーネントの写真を保存しています。ピルツ製品マクロはドイツ語と英語でご利用いただけます。3D制御盤マクロに保存された配線図を活用して、制御盤のデジタルツインをEPLAN Pro Panelで作成できます。eBUILD Freeでは、お客様ご自身が、製品に適した回路図を容易にコンフィグレーションすることができます。

当社のコンフィグレータの利点が、すぐにおわかりいただけます:

  • 製品資料を読む時間を最小限に削減
  • マクロを標準化して時間を節約
  • 回路図の自動コンフィグレーションにより時間を節約
  • ミスが減少、コンフィグレータと製品マクロはピルツがテスト済み

詳細情報

EPLAN eBUILD Freeでピルツ製品をコンフィグレーション

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業業務部

〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com