安全スイッチ

最適な位置監視

5種類の安全スイッチ

安全スイッチ幅広いタイプの安全扉の監視に使用できます。安全装置が開いているとき、機械の危険な動作を確実に停止させます。機械式、磁気式、RFID式安全スイッチなど、さまざまな動作原理を選択できます。

危険なオーバーランが発生するアプリケーションに適した安全ロック装置をお探しですか?当社の種類豊富製品は、そんなニーズにもお応えします。必要なすべての情報を、ガードロック付き安全スイッチのページでご提供しています。

EN ISO 14119に従った柔軟な使用 - 安全スイッチの利点

  • コンパクト設計による簡単で省スペースの取り付け
  • 幅広いアプリケーションに対応
  • 直列接続によるコスト削減
  • 堅牢なハウジングによる長寿命
  • ピルツ評価ユニットと組み合わせた経済的な安全トータルソリューション
薄板溶接機械の図

安全スイッチの機能

「ENI SO 14119」という文字を含む図
  • ISO 14119の要件に適合
  • オペレーティングモード/コーディング: 機械式(PSENmech)、非接触型磁気式 (PSENmag、PSENhinge)、非接触型RFID式(PSENcode)、完全コード化、特定完全コード化 (PSENcode)
  • 保護等級: IP65 (PSENmech)、IP67(PSENhinge)、IP67 / IP6K9K (PSENmag、PSENcode)

あらゆる環境およびアプリケーションに対応するセキュアな安全扉および位置監視

安全柵の扉、カバー、フラップ、シャッタードアの監視用、または位置検出用: 安全スイッチPSENmech、PSENmag、PSENcodeが適しています。当社の安全スイッチなら、EN ISO 14119の要件にきわめて経済的に対応し、安全および使いやすさと生産性を両立できます。

ピルツの安全スイッチは多様な設計と動作原理を採用しています。過酷な環境条件での使用にも耐えます。安全スイッチを直列接続し、コストの削減も実現できます。

ただし、センサ技術のみでは十分ではなく、対応する評価オプションを併用して初めて完全なソリューションになります。そのために、ピルツはセンサ技術とコントローラで構成される安全トータルソリューションをご提供します。そうすることで、安全の認証を含め、あらゆるコンポーネントを短い時間と少ないコストで実装できます。

安全扉を設置した青い工場設備

製品レンジ: 安全スイッチ

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業業務部

〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com