2023/09/14

ピルツとPintsch社、包括供給契約で開発パートナーシップを深める

デジタル鉄道のための協業

ピルツと安全な鉄道インフラのエキスパートであるPintsch社とは鉄道のデジタル化を目指し、革新的な制御技術と信号技術の共同開発を進めています。2023年7月、スザンネ・クンスチャートと安全な鉄道インフラのエキスパート、Pintsch GmbHの代表取締役であるティロ・ブランディス氏は、長期包括供給契約に署名しました。共同開発による技術は今秋には早くもドイツの鉄道に活用される予定です。

ドイツの鉄道プロジェクト向けEULYNX現場機器制御装置 

提携の最初の成果は、両社が共同開発したEULYNX現場機器制御装置です。 この装置はインターロックからのデジタル制御コマンドを、ポイントなどの鉄道地上設備への入力信号に変換します。ピルツは安全な鉄道用コントローラを提供しています。

ピルツの現場機器制御装置は今秋には早くも実地に活用される予定です。Pintsch社は「Zwieseler  Spinne」地域ネットワークプロジェクトにピルツの技術を採用し、信号とインターロック技術を近代化するデジタルソリューションを実装した設備を活用します。 このプロジェクトは、ドイツ連邦政府と鉄道業界およびDeutsche Bahn(DB)社が進めている ファストトラックプログラム の一部です。

共同開発の進行状況は随時ご報告いたします。

こちらでピルツの鉄道技術に関する詳細情報をご覧ください。

スザンネ・クンスチャート(Pilz GmbH & Co. KG業務執行社員)とティロ・ブランディス氏(Pintsch GmbH代表取締役)
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

この記事はお役に立ちましたか?