2021/12/14

新しい安全リレーmyPNOZ

モジュラ式安全リレーmyPNOZは、お客様のアプリケーションに簡単に組み込めなければ、「モジュラ式」とは呼びません。この新製品についてのFAQでこの仕組みについて説明します。

myPNOZは一方では試運転後でも個別のモジュールを交換できる柔軟性を備えています。もう一方では、12種類の増設モジュール、半導体出力、リレー出力から最適な組み合わせを選択することが可能です。LED表示器が直接デバイスに搭載されており、故障を検出します。

  • myPNOZ CreatorからデータをEplanに転送することはできますか?

はい、簡単にできます。myPNOZ CreatorでコンフィグレーションのXMLファイルを作成し、エクスポートすることが可能です。反対に、このファイルをEPLANデータポータルにインポートでき、システム全体のマクロが非常に簡単に作成されるため、回路図を簡単に作成できます。

  • myPNOZの試運転にはどのようなルールがありますか?

プラグアンドプレイ: myPNOZは設定済みの状態で届くので、すぐに試運転が可能です。モジュールはバスコネクタで接続され、システムの電源はヘッドモジュールから供給されるため、モジュール間の配線は不要です。したがって、試運転時に時間を大幅に節約できます。

  • myPNOZの診断オプションについて教えてください。

各myPNOZモジュールには、それぞれの機能、入出力、リセットのLEDが表示されます。高度なエラー表示で正確な診断も行えるため、どのモジュールが故障しているか特定できます。故障したモジュールは、システムを分解することなく、設備上で個別に交換できます。

myPNOZの詳細

新しい安全リレーmyPNOZ
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

この記事はお役に立ちましたか?