日本 | 日本語

写真アーカイブ - 企業写真素材

写真素材がさらに必要な場合は、お問い合わせください。

レポート用にセーフオートメーション技術の写真をお探しですか?選りすぐりの写真を編集しました。

ソースの引用を条件に、無料で複製することができます (Pilz GmbH & Co. KG)。

高解像度の写真をダウンロードするには、右クリックで「名前を付けて保存」を選択してください。

Martin Kurth
Corporate and Technical Press
Germany
Telephone:+49 711 3409-158
E-Mail: m.kurth@pilz.de

Sabine Karrer
Technical Press
Germany
Telephone:+49 711 3409-7009
E-Mail: s.skaletz-karrer@pilz.de

ピルツキャンパス2015開設式

ピルツキャンパスの開設式

2015年10月にドイツで開催されたピルツキャンパスの開設式では、マネージメントが特大サイズのボタンを押して、新しい生産設備をすみずみまで公開しました。(左からSusanne Kunschert (経営パートナー)、Thomas Pilz (経営パートナー)およびRenate Pilz(取締役会長)。

ピルツキャンパスの開設式

2015年10月にドイツ本社で開催されたピルツキャンパスの開設式では、マネージメントが特大サイズのボタンを押して、新しい生産設備をすみずみまで公開しました。(左からSusanne Kunschert (経営パートナー)、Thomas Pilz (経営パートナー)およびRenate Pilz(取締役会長)。

ピルツキャンパス(ドイツ、オフトフィルダン)

ピルツキャンパス

新しいピーターピルツ生産・ロジスティクスセンタの建設で、ピルツはオストフィルダンの本社の社屋をピルツキャンパスに拡張しています。ピルツはIndustrie 4.0の精神に則ったインテリジェントな生産を紹介します。

ピルツキャンパス

距離の近いキャンパス: オストフィルダンの本社では、高効率な作業を保証するため、互いに密接に関わりながら開発、生産および販売業務を行っています。

生産

敷地面積13,500㎡の広々とした生産ロジスティクスセンタで390人のスタッフが働いています。毎日、平均約2,200個のリレー、制御システム、センサ、ドライブ技術製品がここで製造されます。

ピルツキャンパス

新しい生産ロジスティクスセンタは、エネルギー効率、効率的な原則に基づく製造プロセス、および職場のエルゴノミクスの間のバランスが取れています。

生産

この施設には生産、商品の仕入れおよび発送の他、生産に関連するすべての部署が入っています。

生産

ピルツで行う生産は、上流および下流のプロセスと手順をIndustrie 4.0の精神に則ってすべて統合しています。

ピルツキャンパス

新しいピーターピルツ生産・ロジスティクスセンタは、現在ドイツ、フランス、中国に設置されているピルツの生産拠点ネットワークの一部を成しています。

生産

新しい生産ロジスティクスセンタで、ピルツはリレー、コントローラ、センサおよびドライブ技術製品を最新のSMDラインで製造しています。

生産

この新しい施設で、ピルツはエルゴノミクスを配慮した従業員の労働環境と柔軟な生産レイアウトに大きな重点を置いています。

マネージメント

Renate Pilz

取締役会長

ピルツファミリー

Pilz GmbH & Co. KGのマネージメントSusanne Kunschert (経営パートナー)、Renate Pilz (取締役会長)およびThomas Pilz (経営パートナー) (左から)で構成されています。

Susanne Kunschert

経営パートナー

Thomas Pilz

経営パートナー

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp