瞬く間に改造

Belantisの「Götterflug」は、長い間人気のアトラクションです。飛行経験も搭乗者の安全も最新技術に更新するため、遊園地では回転飛行機のワイヤレスリンクを含め、既存のオートメーションソリューションを最新のものにすることにしました。Belantisの目的と主な要件は、乗客がアトラクションに乗れない期間が最短になる、迅速に実施できる経済的な改造でした。Götterflugの改造は、ハードウェア設計から視覚化、試運転までピルツがすべてのシステム組み込みを行いました。オートメーションシステムPSS 4000への斬新なワイヤレスリンクを含むトータルオートメーションソリューションが、制限なしで安全な飛行体験を実現します。 

「舞台裏の」更新

オートメーションシステムのPSSuniversal PLCコントローラと分散型O/OシステムPSSuniversalの連携により、Götterflug回転飛行機を完全に制御します。座席のバーを閉じてロックするところから、タワーの回転、拡張アームの終端位置の監視までを行います。また、RFID式安全近接スイッチPSENcodeが拡張アームの開始位置への復帰を管理します。PSS 4000はすべてのセンサとセンサに反応するアクチュエータの挙動を監視するだけでなく、オペレータと視覚化端末PMIvisu v8に常に情報を提供します。リアルタイムイーサネットSafetyNET pとリアルタイム対応ワイヤレスシステムEchoRingの連携で、タワーと拡張アーム間のすべてのデータが円滑にワイヤレス伝送されることが保証されます。更新作業はすべて「陰で」行われ、遊園地の来場者には気が付かれませんでした。実質的に、大きな稼働の制限はありませんでした。

さまざまな利点

  • 既存のコンポーネントを一部再利用できるため迅速で経済的な改造
  • リアルタイムイーサネットSafetyNET pとリアルタイム対応ワイヤレスシステムEchoRingによる全データの安全なワイヤレス伝送
  • システム全体の組み込み: ワンストップのハードウェア設計、視覚化および試運転

お客様の声

「お客様にほとんど制限なく導入できましたし、設備が安全かつ確実に稼働し続けていることに大変満足しています」

Belantis技術部長、Michael Heese氏

BELANTIS / EVENT PARK GmbHについて

常勤スタッフ50名と季節労働者・契約社員700名を擁する中央ドイツ最大の遊園地は、Zwenkauにある27ヘクタールの広々とした褐炭鉱山の跡地で、2003年に開業しました。ライプツィヒのゲート前で、EVENT PARK GmbHに属する遊園地の来場者は、60以上のアトラクションやショーの他、種類豊富なフードも提供する8つのテーマパークに入場できます。パーク内には、ジェットコースターやウォーターライド、さまざまなテーマの乗り物、海賊船、迷路、各種アトラクション、急流滑り、その他の乗り物や独創的な遊び場があります。 

ピルツ製品採用事例

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com

この記事はお役に立ちましたか?