日本 | 日本語

リスクなしで機械を改造または増設

生産の柔軟性は今日必要不可欠です。新しい市場の機会に速やかに反応するため、設備や機械を増設、改造する必要があります。旧式の機械の増設や改造は、通常費用対効果が高くなります。改造について検討してみましょう。設備や機械を変更したり、変更について認証取得を行う場合、ピルツにお問合せください。なぜなら、改造でも、機械の安全性を保証しなければならないからです。

旧式の機械の改造で耐用年数を延長

改造: 旧式機械

機械を最新技術で更新して、生産性を大幅に上げましょう!設備や機械を長期間使用すると、安全の欠陥が発生する場合があるため、技術の更新が必要です。たとえば、安全対策が時代遅れになり、不正操作が行われる可能性があります。機械部品は完全であるのに、制御技術やドライブ技術が旧式である例がよく見られます。

改造でコスト節約

改造の計画や実装を正しく行うと、旧式の機械に最新の電気、制御、および安全技術を搭載できます。費用は新品の製品を購入するのに比べてかなり少なくてすみます。改造によって機械の安全性を復旧できるだけでなく、生産性や可用性も向上します。生産が効率よく、順調に稼働すれば、改造のコストはすぐに回収できます。

改造でコスト節約
規格と指令

ピルツは御社の設備や機械の近代化をサポートできます

 

改造の場合、システムや技術の総合的な分析を行います。その上で、改造に必要な要素を決定します。安全で経済的な運用に必要な技術的変更の選択肢や、適用する指令や規格について考慮し、実装する必要があります。機械を改造する場合、一般的には新たなリスクアセスメントとCEマーキングが必要です。

 

ピルツはこれらのサービスに特化しています。オペレータである御社と共に、当社は要件を理解し、安全関連の評価を行う際、現状の機械を点検してから、機械を近代化するためのコンセプトを作成します。

ピルツの安全オートメーション

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com