小型安全コントローラPNOZmulti

小型安全コントローラPNOZmulti Classicは2024年12月31日で製造中止となります。注文受付の最終日は2024年9月30日です。後継製品としてPNOZmulti 2製品レンジをお勧めしています。

最初の小型安全コントローラ!

小型安全コントローラPNOZmulti

小型安全コントローラPNOZmultiは2002年の発売以来現在にいたるまで何十万件という採用実績があります。1つの設備や機械に複数の安全機能を実装できます。

PNOZmultiはモジュラ構造のため、設備や機械の規模に合わせて使用できます。各種モジュール(速度・停止監視、安全アナログ入力モジュール、各種ベースユニットなど)の使用によりアプリケーションを非常に柔軟に設計できます。 この安全システムは、多機能で自由にコンフィグレーションしカスタマイズできるので、機械工学や設備工学の多くの分野で使用できます。

PNOZmultiは、非常停止、安全扉、ライトバリヤ、両手操作などの多数の安全機能を監視します。当社の小型安全コントローラPNOZmultiは、あらゆるタイプの機械に対応する世界の安全標準です!

第2世代の小型安全コントローラPNOZmultiをご存じですか?サクセスストーリーは続く!

PNOZmultiの世代交代

さまざまな利点

  • 4つ以上の安全機能が必要なアプリケーションに理想的
  • 直感的なソフトウェアツールにより、あらゆるエンジニアリングフェーズでコスト削減の可能性
  • 容易な診断によるダウンタイムの短縮
  • 世界中の認証取得
さまざまな利点

安全システムPNOZmultiの特長

安全システムPNOZmultiの特長
  • さまざまな要件に対応する10種類のベースユニット: スタンドアロンまたはモジュラ式増設対応タイプ、過酷な産業環境用、シリアルインタフェースまたはETHインタフェース付属、プレスアプリケーション・燃焼制御専用バージョン
  • 半導体出力またはリレー出力付き出力モジュール
  • モーション監視用安全速度監視
  • ベースユニットを安全に接続するため、または分散型モジュールPDPを接続するために使用されるリンクモジュール
  • 上位フィールドバスシステムに接続するためのフィールドバスモジュール
  • 安全機能を作成するためのソフトウェアツールPNOZmulti Configurator

アプリケーション – 安全で経済的

多岐にわたる産業の数多くのアプリケーションで小型安全コントローラPNOZmultiが使用されています。安全とオートメーションの機能、モジュラ式のコンセプトとシンプルなコンフィグレーションという利点がインテリジェントに統合されたこのシステムでは、非常に単純な機械から分散型設備まであらゆるものを制御できます。PNOZmultiは非常に柔軟であるため、お客様のどのようなアプリケーションにも対応できることは保証済みです。

アプリケーション – 安全で経済的

製品レンジ:PNOZmulti

第2世代の小型安全コントローラPNOZmultiをご存じですか?サクセスストーリーは続く!

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業業務部

〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com