日本 | 日本語

ハノーバーメッセ

日付: 2020/04/20 - 2020/04/24

ピルツは今年のハノーバーメッセで”We automate. Safely” のテーマを掲げ、未来の工場のビジョンを実現する革新的なオートメーションソリューションを中心に展示します。ぜひハノーバーメッセにご来場いただき、最新のオートメーション技術をお確かめください!

ピルツは主要な展示会 “Integrated Automation, Motion & Drives” が開催されるホール9のD17に出展します。この機会に業界の新製品や革新技術トレンドをご確認ください。

2019年展示会のみどころ

将来に対応したインテリジェントセンサ技術

当社ブースで、安全扉の保護対策に組み合わせて使用できるモジュラ式安全扉システムをご覧ください。新しい軽量マスタ・スレーブバージョンの安全レーザスキャナPSENscanを使用して、固定式および移動式ゾーン監視のさまざまなアプリケーションを実装できます。非常に堅牢な安全ライトカーテンPSENopt IIを使用すれば、機械の高い可用性を確保できます。さらに、ピルツはレーダ技術によって屋外のアプリケーションの安全対策を実現する方法もハノーバーで紹介します。

ハノーバーで、ピルツが安全センサ技術を幅広いアプリケーションで実際に採用している各種モデルをご覧ください。

未来のセンサ技術用ソリューション

Industrie 4.0を体験

ピルツのスマートファクトリー用設備

ピルツのスマートファクトリー用設備はバーデンビュルテンブルクのIndustrie 4.0トップ100(ドイツのイニシアチブ)に選ばれました。分散型制御インテリジェンス、モバイルサービスロボティクス、インテリジェント診断および視覚化、Cloud接続により、当社ブースのスマートファクトリーでは、バッチサイズ1のさまざまな製品を製造します。センサからドライブ、制御システム、ロボティクスまで、使用されるピルツ製品はすべて相互接続されています。当社のブースでインスピレーションを得て、御社での生産にご活用ください。

ピルツは積極的にIndustrie 4.0の具現化に貢献しています。ハノーバーでは、ホール8のSmartFactoryKLブースにもお立ち寄りください。

ピルツのIndustrie 4.0
“バーデンビュルテンブルクIndustrie 4.0ベスト100”賞

ロボット安全分野のトータルソリューション

ピルツは、お客様が安全な規格準拠のロボットアプリケーションを実現できるようお手伝いします。新しいピルツのサービスロボット用モジュールのデモを当社のスマートファクトリーでご覧いただき、ロボットシステムをお試しください!

双腕ロボットが手動ワークステーションに運ばれるワークピースを梱包し、その後ワークピースが来場者に手渡されます。展示会ブースで展示するロボティクス分野の当社の包括的なサービスポートフォリオを今すぐご確認ください。当社のエキスパートがロボットセルや協働ロボット向けに当社が提供するサービスについて喜んでアドバイスいたします。

ロボット安全分野のソリューション

トータルオートメーションソリューションを実現する革新的な新製品!

当社の以下の製品およびサービスの最新情報を、本ウェブサイトでのみ、事前にご覧いただけます:

  • リモートI/OシステムPSSuniversal 2(I/O Linkマスタ搭載: センサのエラーフリーの設定による安全性向上
  • サービスロボット用モジュール: 産業およびその他のサービスタスクに対応!
  • CECE - CEマーキング認定エキスパート: CEマーキングの最高資格
  • 安全レーザスキャナPSENscan: 生産エリア監視向けの軽量マスタ・スレーブバージョンです。
  • ボディプロテクションライトカーテンおよびミラーコラムPSENopt II: 複数面で堅牢なライトカーテンを使用し、危険ゾーンの安全を確保
  • ピルツのモジュラ式安全扉システム: お客様のアプリケーションに適した安全扉ソリューション!
  • PSEN code薄型アクチュエータ: 世界最薄のアクチュエータでアプリケーションの省スペースを実現!
  • 安全電圧監視モジュールPNOZ s60: お客様の設備や機械の電圧フリー状態を安全に監視します。
  • オペレーティングモード選択スイッチとアクセス承認システムPITmode fusion: 安全機能とセキュリティ機能が1つのシステムに統合。
  • 小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2: 新しい増設モジュールで、アナログ入力信号とプレスアプリケーションを安全にモニタリングできます。
  • モーションコントロールシステムPMCprimo C2: ドライブの性能向上のための制御システムです。
  • サーボモータPMCtendo SZ: 同期モータにHIPERFACE DSL搭載!
  • 国際適合性評価 - 米国: 輸入機械を米国の規格に適合させ、試運転を実施します。

詳細情報

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp