日本 | 日本語

プレス

安全関連機器、プレスのアップグレードと操作

プレス

プレス用の信頼性の高い安全技術には、柔軟で強力であることに加え、経済的であることも求められます。ピルツは、お客様のプレスの安全機能を装備および更新して、安全な動作を確保できるようにします。技術形成における経験豊富なパートナーとして、機械の全ライフサイクルに渡って、ピルツは新しい設計やレトロフィットまで、プレスの安全確保のためのアドバイスを提供します。

プレスの安全に関する新しい規格シリーズEN ISO 16092

規格シリーズEN ISO 16092は4部から構成されています。第1部はすべてのプレスに共通の安全面について説明しています。第2部はメカニカルプレス、第3部は油圧プレス、第4部は空圧プレスに関する内容です。機械指令に従って、プレスは部分的に付属書IVの対象となります。言い換えると、プレスは特別な適合手順のある「危険な機械類」に含まれ、この手順はENの整合規格に基づいています。EN ISO 16092 第1部および第3部は2019年3月以降整合化されています。EN 692およびEN 13736の移行期間は2021年9月に終了し、EN 693の移行期間は2021年3月に終了します。

  • EN ISO 16092-1: 工作機械の安全性 - プレス機械 - 第1部: 一般安全要求事項
  • prEN ISO 16092-2: 工作機械の安全性 - プレス機械 - 第2部: メカニカルプレス。先行規格: EN 692
  • EN ISO 16092-3: 工作機械の安全性 - プレス機械 - 第3部: 油圧プレスの安全要求事項。先行規格: EN 693
  • prEN ISO 16092-4 工作機械 - プレスの安全性 - 第4部: 空圧プレス。先行規格 EN 13736。

主な変更

  • 個々の安全機能のレベルは、過去に廃止されたEN 954-1に基づいて定義されたままでした。最新の規格シリーズは、EN ISO 13849-1に基づいた必要なパフォーマンスレベルで要件が記載されています。
  • アクセス可否に関して危険な動作開始のための駆動タイプが完全に改定され、再評価されました。
  • ノイズ測定の仕様が改定されました。
  • 一連の規格は、駆動タイプに依存しない総則と、プレスの種類別の規格の部に分かれて発行されました。

ピルツの提供するプレス安全製品およびサービス

新しい規格シリーズEN ISO 16092

プレスの安全を小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2が確保

PNOZ m EF 8DI2DOT

PNOZmulti 2はモジュラ式安全コントローラ: 2つのベースユニットと多数の増設モジュールを取り揃え、幅広いアプリケーションオプションに対応します。小型コントローラのアプリケーションは自由にコンフィグレーション可能なソフトウェアツールを使用でき、ユーザフレンドリーです。ツールを使って、ハードウェアと必要なソフトウェア機能を直接設定できます。

当社はメカニカルプレス監視用の双極半導体出力モジュールPNOZ m EF 8DI2DOTを開発しました。このモジュールが、プレス安全バルブの他、双極スイッチが必要なアクチュエータを駆動します。PNOZ m EF 8DI2DOTは、安全出力2点とフィルタ時間を設定可能なデジタル入力8点を備えています。約3 msの短いサイクル時間、8 ms未満のすばやい応答時間を実現できます。プレスの安全機能を認証プレスブロックを使用して、PNOZmultiコンフィグレータで素早く簡単にコンフィグレーションできます。 

新品のプレスでもプレスの改良にも対応: 22.5 mm幅の新しいプレスモジュールは、あらゆる制御盤に取り付け可能です。

小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2の詳細情報

あらゆる種類のプレスに対応する安全ソリューションとコンセプト

手動のスタンドアロンワークステーションから全自動プレスラインまで、あらゆるタイプのプレス向けのソリューションを提供いたします。プレスの特殊な要件に対応するため、ピルツは電子ロータリーカムを開発しました。この製品をオートメーションシステムPSS 4000と併用すると、生産性とプレスの安全性の両方が向上します。特にプレスブレーキでは、カメラベースの保護および測定システムPSENvipと併用すれば、非常に生産性の高いソリューションをご利用いただけます。

改造 - 古いプレスの生産性を拡大

プレスの改造予定があり、確固とした基礎に基づいて実施される場合、当社のエキスパートは旧型モデルにも最新の電気、制御、および安全技術を装備することができます。たとえば、偏心プレスや油圧プレスはソリッドベースで頑丈な機械部を装備しているため長寿命です。レトロフィット後、プレスの安全性、生産性、および品質の要件をその後さらに10年~20年間満たすことが可能です。

プレス安全の利点

プレス安全のためのピルツのソリューション

  • 高可用性と柔軟性を維持しながら人と機械の安全を確保
  • 最適化された労働慣行と最新の制御・センサ技術の採用により生産性向上
  • 停止およびダウンタイムの削減
  • 機械のライフサイクルを通じて対応するサービス: リスクアセスメント、CE認証、個別のユーザ向けトレーニングまで
  • 国際基準および規格に準拠する認証取得済みの安全コンセプト

ダウンロード

当社の資料でプレスおよび金属加工サービスの詳細情報をお読みください。プレス機器、レトロフィットおよび操作に関して当社が提供する内容をご確認いただけます。

資料のダウンロード: 「安全関連機器、プレスのアップグレードと操作」

さらにご質問がありますか?まずはお問い合わせください

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com