オートメーションシステムPSS 4000用ソフトウェア

PAS4000 – 複雑な機能を簡単に処理

オートメーションシステムPSS 4000用ソフトウェア

PAS4000ソフトウェアプラットフォームにより、PSS 4000オートメーションシステムが完全なものになり、非常にシンプルになります。すべてのコントローラのプログラムまたはコンフィグレーション(分散型制御システムを含む)をこのコントロールセンタで行えます。そのため、常にオートメーションプロジェクトの全貌を把握できます。

2つの世界がPAS4000で1つに収束します。1つのインタフェースに、安全機能とオートメーション機能が表示されます。オートメーションと安全のブロックにより、オートメーションプログラムが作成しやすくなります。PAS4000ソフトウェアプラットフォームは、PLCプログラミングおよびコンフィグレーション用のエディタと、PSSuniversal PLCおよびPSSuniversal multi制御システムのソフトウェアブロックで構成されています。

当社のビデオチュートリアルで、PAS4000の詳細をご覧いただけます。

ビデオチュートリアル

PSS 4000新システム 1.22のリリース

ソフトウェアなしでプロジェクトをダウンロード

PAS4000ソフトウェアをお客様の機器に接続することなく、間接的なプロジェクトのダウンロードによって、機械を運転するデータを準備できます。

簡単な操作:
プロジェクトは個々の装置プロジェクトに分割されます。この装置プロジェクトと命名データをSDカードまたはディレクトリに保存します。間接ダウンロードを完了するには、SDカードを装置に挿入し、意図的なオペレータ操作を行うなどして、装置プロジェクトを手動で装置に転送します。

オートメーションソフトウェアPAS4000

SFC EditorでIEC61131プログラミングが可能

PAS4000でプログラミング言語Sequential Function Chart (SFC)の使用も可能になりました。
このグラフィカルな言語を使用して、プログラムやファンクションブロックタイプPOUを作成できます。
お客様の利点: インストラクション部はグラフィカルに表示されます。

その他の新機能:

  • PAS4000ライブラリの新PITmodeブロック
    • FS_MSO_PITreader_Keypad
    • FS_MSO_PITreader_Keypad_PLC
  • 新しいAPIコマンド
    • 既存のプロジェクトを開く: このコマンドで既存のプロジェクトを開けます。
    • ブロックの削除
    • プロジェクト内のすべてのPOUの出力リスト
  • PMI v8シリーズのオペレータターミナルもサポート
    • v807
    • PMI v812
    • PMI v815

PSS 4000の新システムリリース1.22を今すぐダウンロード!

ソフトウェアダウンロードリンク

readmeリンク

素早く簡単、直感的にプロジェクトを作成 - お客様の利点

  • 安全とオートメーションを1つのプラットフォームで対応
  • 容易なPLCプログラミングとコンフィグレーション
  • PSSuniversal PLCおよびPSSuniversal multiコントローラ用のプロジェクト生成
  • コンフィグレーションと構成用のPASmultiグラフィックプログラムエディタ
  • PAS IL、PAS STL、PAS LD、とPASmultiとのシンプルな組み合わせ
  • 事前定義された再利用可能なブロックにより、エラーを削減
  • 分かりやすく構造化されたプロジェクト管理
  • 実績のあるPASunitsポイントシステムを使用したライセンス登録
  • PAS4000とPASvisuプロジェクト間の直接的なプロジェクトリンク
  • ハードウェアに依存しないプロジェクトの作成によるプロジェクト時間の短縮
素早く簡単、直感的にプロジェクトを作成

ピルツの製品レンジ: ソフトウェアオートメーションシステムPSS 4000

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業業務部

〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com