日本 | 日本語

2017/11/17

SPS IPC Drives 2017での世界初の発表

SPS IPC Drivesのテーマ「Safety in Every Dimension (全面的な安全性) 」に基づき、ピルツはトータルオートメーションソリューションのための産業用ソリューション、革新的な製品、およびサービスを発表します。世界初の製品には、位置検出を搭載した感圧安全マットPSENmatとコントローラPSS67 PLC (初のIP67保護等級安全PLC) があります。

生産性向上、エルゴノミクス改善に貢献する動的なセンサ技術

今年の注目の話題の一つは、新しい感圧安全マットPSENmatです。このマットは内蔵の位置検出機能により、新しい機械コンセプトを実現できます。たとえば、新しい感圧マットには、マークされたマット領域の仮想スイッチ機能が内蔵されているため、作業者はハンズフリーで操作を行うことができます。これにより、PSENmatは安全エリア監視と設備や機械の操作を1つのセンサのみで実行します!

新しい安全レーザスキャナPSENscanは2次元エリア監視に適しています。PSENscanを使用すると、危険ゾーンだけでなく、その背後のスペースへのアクセスも保護します。危険ゾーン内に人がいる場合は、機械の意図しない再起動を防止します。2つの安全レーザスキャナを使用して、無人搬送システム (AGV) のためのオールラウンドな保護が提供されます。2次元レーザスキャナが搬送システムの経路にある障害物を検出し、タイミングよくAVGがブレーキをかけます。

PSS67 PLC: 制御盤外のオートメーション

IP67コントローラPSS67 PLCにより、ピルツは初のIP67保護等級の安全PLCコントローラを提供します。このコントローラは完全に密閉された電子機器を使用しており、機械的に非常に堅牢で、機械に直接取り付けることができます。これにより、キャビネットベースのシステムと比較すると配線作業が大幅に軽減されるだけでなく、モジュラ式設備を実装する場合に柔軟性を高めることができます。

SPS 2017のピルツブースにお立寄りください!

2017年11月28日から30日にわたり、これらの製品やセンサ、制御と駆動技術、ソフトウェア/サービスの分野のその他多くの技術革新をニュルンベルクの会場で発表します。

ご興味のある方は、ホール9、スタンド370の当社ブースにお立ち寄りください。ぜひ会場にお越しください!

詳細情報:

技術革新
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp