日本 | 日本語

2017/03/13

視覚化ソフトウェアPASvisu最新版の発売

最新版のソフトウェアv 1.3をダウンロードし、多くの便利な機能をご利用ください。

ウェブベースの視覚化ソフトウェアPASvisuに新しい機能を追加しました。PASvisuでオートメーションプロジェクトの簡単なコンフィグレーションと最適な視覚化を実現できます。最新版ソフトウェアv 1.3の多くの便利な機能をご利用いただけます。


新製品: PNOZmultiをPASvisuに接続

PASvisuはすべての制御システムに対応します。小型安全コントローラPNOZmultiをOPC UA Server経由で視覚化ソフトウェアに接続し、コントローラのすべての変数を転送することができます。そのため、最適な機械の視覚化システムをPNOZmultiの提供するあらゆる便利な機能と組み合わせることが可能です。


さまざまな新機能を利用可能:

  • 視覚化プロジェクトを1度作成し、異なる端末装置で使用する場合、新しいズーム機能で、最適な縦横比が常に保たれます。
  • 新しいプロジェクト言語エディタを使用すると、異なる言語でもテキストを簡単に管理できます。
  • 視覚化プロジェクトの個々のファンクションは自由に配置できるため、個別に自由に設計できます。

ソフトウェアPASvisuをもうお使いですか?使用中の方は、 更新ファイルをこちらから直接ダウンロードできます。


詳細情報:

PASvisu - ウェブベースの視覚化HMIソフトウェア

小型安全コントローラPNOZmultiの概要

PASvisu v 1.3を今すぐダウンロード!

OPCインタフェース
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp

;