地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

2016/04/01

ハノーバーメッセの新製品およびソリューション

世界初公開から未来の世界まで: 2016年のピルツの新製品について今から詳しい情報が得られます。

We automate. Safely. がハノーバーの当社ブースのテーマです。当社は、安全およびオートメーションの製品、産業用ソリューション、サービスを紹介します。これらの製品やサービスがお客様の設備や工場の自動化をより高い生産性とコストパフォーマンスで安全に実施できるようサポートします。


ハノーバーメッセの最新情報

ピルツは自社ブースで新しいライトカーテンを初公開: PSENopt II はIEC/EN 61496のカテゴリPLdに準拠したアプリケーションで使用できる初のタイプ3ライトカーテンです。2015年5月に規格が改訂されて以来、PL dの要件を満たす必要のあるユーザはタイプ4のデバイスを取り付ける以外方法がありませんでした。このため、タイプ4は実際に必要でないのに現場のコスト上昇につながっていました。PSENopt IIでピルツは規格のギャップを埋める経済的でお客様のニーズに合わせたライトカーテンを発表しました。

もう1つの新製品は安全扉システム PSENmlock です。人と工程を1つの装置で最高カテゴリPL eまで保護する安全インターロックとガードロックを提供します。

さらに、安全装置診断 も新たに加わり、データをリモートおよび長距離で取り込むことが可能になり、サービスの工数やダウンタイムを削減できます。
 
全体を見渡せることによって可用性が向上するのはセンサだけではありません。ハノーバーでピルツはPMI製品シリーズの新しいオペレータターミナル PMI 6 Control を展示します。この製品はソフトPLCによるコンフィグレーションが装備されています。


ロボットとIndustrie 4.0 – 未来の世界を今

新製品と同時に、ピルツは未来の重要なテーマをブースの正面に配置し、ロボキッカーや Industrie 4.0 などの 人とロボットの協調作業のライブデモ を行います。安全柵がなくても人とロボットの協調作業を実現できることをご覧いただけます。御社の製造現場でIndustrie 4.0の恩恵を今から受けられる方法を紹介します。


ゲームにチャレンジ:ピルツのロボキッカーと対戦できます!

6月のサッカーの欧州選手権が差し迫っています。ピルツブースで全自動のロボキッカーとのサッカーゲームに挑戦する参加者全員に 欧州選手権ポスター を差し上げます。キッカーは実績のある 安全ドライブ技術PMC によって制御されます。 小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2 がライトカーテンの安全を保証します。

興味がある方は、ぜひホール9のスタンドD17 にお越しください。ご来場をお待ち申し上げます!


詳細情報:

ハノーバーメッセ2016のピルツ

展示会入場券


 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

プレスセンター

電話: +49 711 3409-158
Eメール: presse@pilz.de