地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

2014/10/29

PSS 4000: 体系的、グローバルな機械安全

新しい機能が追加され、オートメーションシステムPSS 4000は機械に依存することなく、国際的に使用できます。

異なる市場ではオートメーションシステムに対して異なる要件があります。従って、異なるエディタや通信プロトコルが地域ごとに普及しています。幅広い機能や特長のため、オートメーションシステムPSS 4000はこれらの要件に最適です。


機械に依存しないアプリケーションで多用途かつ柔軟

オートメーションシステムPSS 4000の制御システムは、さまざまな構造に組み込むことが可能です。ハードウェアは Ethernet/IP、EtherCAT、CANopen、Modbus TCPおよびProfibus-DPを介して通信できます。そのため、機械に依存しないアプリケーションを簡単に構築できます。


安全オートメーション機能用のさまざまなエディタ

さまざまなエディタを利用できるため、プログラミング言語を自由に選択できます。各種エディタ - PAS LD (Ladder Diagram)、PAS STL (Structured Text) およびPAS IL (Instruction List)はEN/IEC 61131-3に準拠してPLCプログラミングに使用できます。PASmultiは、安全およびオートメーション機能のコンフィグレーションに使用できます。


お客様の言語で国際的なアプリケーションに対応

母国語で作業できるため、ソフトウェアを理解しやすく扱いやすくなります。新しい機能として、メニュー言語、ヘルプメニュー、インストールのサポート、安全マニュアルおよびシステム記述書を8ヶ国語(ドイツ語、英語、イタリア語、中国語、スペイン語、フランス語、日本語、ポルトガル語)でご利用いただけるようになりました。

オートメーションシステムPSS 4000は国、業界およびアプリケーションを問わず利用できます!


詳細情報:

オートメーションシステムPSS 4000

ウェブサイト: トータルオートメーション