日本 | 日本語

オストフィルダン, 2018/08/06

埃や温度にも耐える!- ピルツの非接触型安全近接スイッチPSENmagにステンレスバージョン登場

オートメーションに特化するピルツは、ステンレスバージョンを追加して、非接触型安全近接スイッチPSENmagの製品グループを拡張しています。新しいステンレスバージョンは、最高120℃までの厳しい産業環境において、安全扉監視と位置監視に対応し、耐用期間も長いため、安心してご利用いただけます。堅牢なステンレス製ハウジングは極端な温度、衝撃、振動に耐性があります。

磁気式非接触型安全近接スイッチPSENmagのステンレス製ハウジングは、汚物が付着しづらく、熱蒸気による消毒など、強力な洗浄にも耐えます。保護等級IP67/IP69Kのピルツの堅牢なスイッチは、汚れが厳しく高い洗浄要件のある場所で使用でき、食品産業、医薬品製造、化粧品産業などでの使用に理想的です。

高い耐久性と耐性
PSENmagステンレスバージョンはケーブル接続またはプラグイン接続の2種類が用意されています。そのため、すばやく柔軟に取り付け可能です。極端な温度のアプリケーションでは、ケーブルバージョンは-25℃から80 °Cの高温・低温に耐えます。プラグインバージョンは、最高120℃までの環境で使用できます。耐久性の高いハウジングにより、PSENmagステンレスバージョンは、爆発性環境でも安心してお使いいただけます。非接触型安全近接スイッチは、振動や衝撃に耐え、高いB10D値(耐用期間のガイドライン)を有します。コンパクト設計のため、スペースを節約し、取り付けも簡単です。ユーザは高い可用性が得られ、投資コストを削減できます。

容易に不具合を診断
追加の信号接点と内臓のLEDで、使いやすい診断機能が提供され、不具合を迅速に修復できます。ピルツの小型安全コントロールシステムPNOZmultiまたは安全リレーPNOZsigmaと組み合わせて使用することで、ユーザは安全で経済的なトータルソリューションが得られます。

非接触型安全近接スイッチPSENmagステンレスバージョンは、厳しい条件での安全扉監視および位置監視を実現します。
非接触型安全近接スイッチPSENmagステンレスバージョンは、厳しい条件での安全扉監視および位置監視を実現します。

非接触型安全近接スイッチPSENmagステンレスバージョンは、厳しい条件での安全扉監視および位置監視を実現します。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp