オストフィルダン, 2022/04/28

ピルツは包装機械の段ボールの供給を安全に監視するTÜV-SÜD認証取得ソリューションを提供し、段ボール供給を効率的に保護

TÜV-SÜD認証取得安全ソリューションは、包装機械の段ボール供給を安全に監視し、この工程を安全かつ生産的に設計可能になります。ソリューションパッケージは、以下の2種類の安全コントローラから選択できます。ソフトウェアツールでコンフィグレーションするアプリケーション用の小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2、そしてバッチサイズ1のカスタマイズソリューション用の安全リレーmyPNOZです。送り込み装置ごとに2台の光電センサを追加します。ソリューションはEN ISO 13849-1のパフォーマンスレベル(PL) dおよびカテゴリ(Cat.) 3、またはIEC 62061のSIL 2に準拠し、最少のダウンタイムと生産性の向上を保証するため、二次包装の効率向上に貢献します。

ピルツの認証取得の新安全ソリューションは、二次包装で小型、中型機械を監視します。認証取得済みのため、設計、コンフィグレーション、試運転時にユーザは時間を節約できます。TÜV-SÜD認証取得安全ソリューションは、既存のアプリケーションへの組み込みや改造も簡単に行えます。そのため、アプリケーションをいつでも柔軟かつ個別に調整可能です。また、安全柵やガードなどの保護対策を追加する必要がないため、スペースをより効率的に使用できます。

アプリケーションに応じた製品の使用
機能の幅が狭い機械用のパッケージにはモジュラ式安全リレーmyPNOZ:バッチ1のカスタマイズソリューションはプラグ&プレイですぐに使用でき、コンフィグレーション済みのユニットとしてご利用いただけます。小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2はよりスケールの大きいプロジェクトで使用されます。このパッケージと共に、コンフィグレーション用のグラフィックソフトウェアツールで、安全オートメーションプロジェクトを柔軟に実装できます。さらに、必要に応じて、1台のベースユニットで2つの段ボールマガジンを同時に監視できます。
どちらの安全コントローラも、光電センサを監視します。光電センサは、段ボール供給のための開口部に直接設置し、段ボール箱の状態を記録します。非常停止、安全扉、ライトカーテンなどのその他の安全機能も実装できます。

詳細情報はこちら

二次包装でピルツの安全な段ボールの送り込み: TÜV-SÜDの認証取得ソリューションパッケージには、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2とモジュラ式安全リレーmyPNOZが含まれます。送り込み装置1台につき、専用の光電センサ2台が追加されます。(写真©Pilz GmbH & Co.KG)
二次包装でピルツの安全な段ボールの送り込み: TÜV-SÜDの認証取得ソリューションパッケージには、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2とモジュラ式安全リレーmyPNOZが含まれます。送り込み装置1台につき、専用の光電センサ2台が追加されます。(写真©Pilz GmbH & Co.KG)

二次包装でピルツの安全な段ボールの送り込み: TÜV-SÜDの認証取得ソリューションパッケージには、小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2とモジュラ式安全リレーmyPNOZが含まれます。送り込み装置1台につき、専用の光電センサ2台が追加されます。(写真©Pilz GmbH & Co.KG)

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp