オストフィルダン, 2022/03/31

ピルツの新しいCEFS資格コース – Certified Expert in Functional Safety - 機能安全に対応

ピルツは、世界規模のエキスパートレベルのトレーニングをさらに拡充しています: トレーニング受講者は、機能安全に関する知識をエキスパートレベルに高めることもできます。TÜV NORDの認証を取得したCEFS (Certified Expert in Functional Safety) 資格は、EN ISO 13849やEN IEC 62061の規格の仕様など、理論的な知識の証明にとどまらず、それ以上のメリットがあります。資格があれば、受講者は設計、検証から実装まで、複雑な安全システムを自分で構築および評価できます。

CEFSトレーニングは主に、機能安全に関する知識をすでに有し、安全制御システムに特別な責任を負っている機械製造業者、設計者、インテグレータを対象としています。CEFSは、設計エンジニアや安全エンジニアなど、新規および既存の機械の安全性を日常的に担当する専門家も対象としています。

理論と実践の組み合わせ
2日間のトレーニングコースでは、ピルツのエキスパートが機械の機能安全システムに関する最新の規格の要求と技術的要求を紹介します。ピルツの資格コースの特長: EN ISO 13849EN IEC 62061の2つの規格の仕様、それらの類似点と相違点に重点を置いています。
コースは安全制御システムの基礎から始まり、当該システムの設計、システム故障の防止や制御を扱います。トレーニング中に仮想デモ機を使用し、実践的なコースワークを行うことで、受講者は複雑な安全システムの構築を体験し、日常業務で各自のアプリケーションにその経験を使用できます。 

世界中で認定
受講者は試験に合格すると、TÜV NORD発行の認定証を受け取ります。この認定証は世界中で認められ、資格保持者は、「CEFS: Certified Expert in Functional Safety」と言う称号を使用する権利が与えられます。 

資格認定と登録の詳細について

ピルツで機能安全のエキスパートになれます。新しいCEFS資格 – Certified Expert in Functional Safety。(写真:  © Maskot/Maskot/Getty Images、© iStock.com/zanskar、© Pilz GmbH & Co. KG)
ピルツで機能安全のエキスパートになれます。新しいCEFS資格 – Certified Expert in Functional Safety。(写真:  © Maskot/Maskot/Getty Images、© iStock.com/zanskar、© Pilz GmbH & Co. KG)

ピルツで機能安全のエキスパートになれます。新しいCEFS資格 – Certified Expert in Functional Safety。(写真: © Maskot/Maskot/Getty Images、© iStock.com/zanskar、© Pilz GmbH & Co. KG)

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045 471 2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp