日本 | 日本語

機械安全の概要

対象者

このトレーニングでは、産業の安全要件についての基礎知識として、設備の安全に関するガイドラインを含めた規格および規制について学びます。終日のトレーニングで、機械の試運転時に果たすべき責務に関する知識が得られます。関連する法律、規格、設備の安全指令について詳細に検討します。コースを通して、機械安全の原則の技術的基盤を取得できます。

はじめに

内容

  • 安全の概要: 安全の意義、安全衛生に関する主な質問、安全管理
  • 国際的な法律
    - 設備と機械への適用
    - 遵守することの利点
  • 適合性評価のための規格
  • 安全管理システム
  • 安全な設備を実装するための鍵
  • 機械安全
    - 新規機械の調達
    - 新規機械の変更
    - OEM/運用者の役割と責務
  • リスクアセスメント
    - 危険
    - リスクアセスメントの方策
  • リスクの低減

対象者

  • 試運転エンジニア
  • 設計エンジニア
  • プロジェクトマネージャ
  • プランナー

備考

トレーニングコース「機械安全の基礎」が参考になるでしょう。

さまざまな利点

  • 機械安全の概要
  • 相関関係の理解を深める
  • あらかじめ知識がなくても参加可能

注文番号 1T000013
日時 1 日
定員
価格
詳細情報
トレーニングフォーム
日程とお申し込み
要求時
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp