比較 0

地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

オペレーティングモードセレクタスイッチPITmode

1つのコンパクトなユニットで2つの機能に対応

オペレーティングモードセレクタスイッチPITmode

オペレーティングモードセレクタスイッチPITmodeは、2つの機能 (アクセス権の制御オペレーティングモード選択) を備えたコンパクトな装置です。トランスポンダキーを挿入し、オペレーティングモードに割り当てられた押しボタンを押すと、そのオペレーティングモードが選択されます。

それぞれの鍵は個別にコード化されているため、不正操作を防止します。複数の機械式キーの機能を1個のトランスポンダキーにまとめることができるため、管理の工数が減ります。

オプションとしてご用意している、工作機械のピクトグラム付きバージョンのオペレーティングモードセレクタスイッチは、国際的なアプリケーションに理想的です。オペレーティングモードセレクタスイッチは、様々な制御シーケンスやオペレーティングモードを使用する設備や機械に最適です。

さまざまな利点

  • 自己監視機能によるオペレーティングモードの安全な切り換え
  • 押しボタンは工作機械用のピクトグラム入り/なしのタイプがあり
  • 不正操作を恐れずに、選択されたオペレーティングモードとアクセス権レベルを迅速に識別し、LEDで読み込むことが可能
  • RFIDトランスポンダキーでオペレーティングモードを制御機器で安全に評価
  • ユニバーサル符号化による高度な不正操作防止
  • オペレーティングモードセレクタスイッチとアクセス管理を1つのユニットにまとめて省スペース化
さまざまな利点

安全なオペレーティングモードの特長

安全なオペレーティングモードの機能

5つの選択可能なオペレーティングモード、例:

  • 自動モード
  • 調整モード (イネーブルスイッチ有)
  • 限定条件下での手動オーバーライド (イネーブルスイッチ有)
  • 特殊モード/プロセス観察 (イネーブルスイッチ無)
  • サービスモード

オペレーティングモード: トランスポンダ技術

  • 供給電圧: 24 VDC、-15 %~+10 %
  • 周囲温度: -20~60 °C
  • 保護構造: IP 65 (組込)
  • 小型安全コントローラPNOZmultiおよびオートメーションシステムPSS 4000の制御システムを使って評価
  • オペレーティングモードの選択時に、EN ISO 13849-1のPL dまたはEN 62061のSIL CL 2までのに対応
  • 寸法 (mm単位) (高さ×幅×奥行き) : 55.0×98.0×42.3

アプリケーション

PITmodeを、さまざまな制御シーケンスやオペレーティングモードを実装する設備や機械で使用できます。各ユーザにはコード化した鍵が与えられます。これにより、ユーザの能力に応じて、機械に選択的にアクセスできます。

アプリケーション

製品ラインアップ: オペレーティングモードセレクタスイッチPITmode

オペレーティングモードセレクタスイッチPITmode

オペレーティングモードセレクタスイッチPITmodeは、1台のユニットで、オペレーティングモードの安全な切り換えとアクセス権の管理に対応します。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。