日本 | 日本語

各種ポイントに対応する市販コントローラ

スイスのVT Verkehrs- und Industrietechnik AG (VT AG)は、線路およびポイント製造に特化する企業ですが、異なるタイプの8つのポイントを中央で制御および監視するシステムを近代化する作業に直面しました。VT ATはピルツと共同で、鉄道アプリケーション用のオートメーションシステムPSS 4000-Rをベースとする市販のソリューションを開発しました。その結果、あらゆるタイプのポイントに対応する集中型コントローラが開発されました。

移動可能な制御ソリューション

ポイントが正しく設定されていなければ、すぐに不具合が発生する可能性があります。そのため、Dolderbahn and Rigi Bahnen AGのオペレータにとって、ポイントコントローラが最新技術に更新され、適用するCENELEC規格に準拠することが非常に重要でした。ポイントは全部で8つあり、3種類で構成され、以前は制御の方法も異なっていたため、大きな課題となりました。VT Agとピルツが共同で市販のソリューションを開発しました。オートメーションシステムPSS 4000-Rと対応するI/Oモジュールが線路沿いの制御ボックスに設置され、ポイントの集中型制御および監視に使用されています。この市販制御ソリューションの利点は、認証が1回で済み、将来別のタイプのポイントにも使用することができる点です。このような革新的な改造で、滞りなく運行することが可能です。

さまざまな利点:

  • オートメーションシステムPSS 4000-Rはモジュラ設計であるため、デジタル制御や改造に向いています。
  • この制御ソリューションは、認証を1回取得すれば、それ以降は認証取得が免除されます。
  • ピルツは全体的なサービスを提供 – ソフトウェア開発から、妥当性確認、試運転および文書化まで対応
オートメーションシステムPSS 4000-R

「当社は、ピルツの技術的な能力や、規格の深い知識、担当者との良好な関係抜きに仕事をすることは考えられません」

VT AGプロダクトマネージャ、Daniel Rufener氏

VT Verkehrs- und Industrietechnik AG (VT AG)について

VT Verkehrs- und Industrietechnik AGは、1998年に設立され、ノイエンホフ(スイス)に拠点を置いています。同社は、上部構造、防護物、駅向けの幅広い製品や対応するサービスを提供し、鉄道、地方の輸送および産業全体のインフラ向けの業務を行っています。線路やポイントの設置から鉄道保守用の昇降装置の製造まで、VT AGは鉄道輸送サービス全体をカバーするサービスを提供しています。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com