比較 0

地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語
6製品中 製品が比較リストに入っています

小型安全コントローラPNOZmulti用ソフトウェアツール

PNOZmultiコンフィグレータ – オリジナルの安全回路コンフィグレーションツール

小型安全コントローラPNOZmulti用ソフトウェアツール

PNOZmultiコンフィグレータを使用すると、安全回路の設定をPC上で簡単に行うことができます。コンフィグレーションツールは、プロジェクトの設計、コンフィグレーション、資料作成、ピルツ制御システムの試運転をサポートします。

グラフィックスベースのユーザインタフェースは、Windows®規格に準拠しており、すべてのファンクションは安全回路のアイコンや選択メニューで使用できます。オンラインヘルプのドキュメントは安全回路のコンフィグレーションで利用することができます。安全回路が完成すると、回路にエラーがないかどうかをツールがチェックします。

完全にコンフィグレーションされた安全回路は認定し、不要な変更から保護できます。未認定であれば、安全回路のコンフィグレーションは、いつでも編集、変更、追加できます。PNOZmultiコンフィグレータで呼び出すだけで簡単に実行できます。コンフィグレーションは、印刷して資料として使用できます。

さまざまな利点

  • 組み込み済み認証ブロック付属ソフトウェア
  • コンフィグレーションの遡及的変更と調整が簡単
  • 簡単で総合的な診断機能がダウンタイムの短縮と設備の高い可用性を実現
  • さまざまなオートメーション環境と通信システムに関する世界中の安全規格に適合
  • 迅速な試運転と最小限の配線作業 - ぜひお試しください!

さまざまな機能

安全回路の配線の代わりにコンフィグレーション

安全回路の配線の代わりにコンフィグレーション

  • 操作が直観的: 安全回路の作成が驚くほど簡単
  • 自由にコンフィグレーション可能: ソフトウェアツールを使用して数回クリックするだけで簡単にすべての入出力パラメータを設定可能
  • 論理演算子によりこれらをリンクさせ、ドラッグ&ドロップで安全回路を作成
  • ワークスペースのすべての入力、ロジック、出力ファンクションを選択

自動エラーチェック、変更に対する保護

自動エラーチェック、変更に対する保護

自動エラーチェック、変更に対する保護

  • 安全: ソフトウェアツールが、エラー用に作成された安全回路をチェック
  • 保護: 作成済みのコンフィグレーションを認定することで不要な変更を防止
  • 柔軟: 未認定の回路図はいつでも編集、変更、追加が可能
  • シンプル: 文書化するには、回路図のコンフィグレーションを印刷するだけでOK

アプリケーション

PNOZmultiコンフィグレータ – ビデオチュートリアル

コンフィグレーションツールPNOZmultiコンフィグレータは、プロジェクトの設計、コンフィグレーション、資料作成、小型安全コントローラPNOZmultiの試運転をサポートします。詳細はこちらをご覧ください。ビデオチュートリアルではPNOZmultiコンフィグレータの主な機能がデモンストレーションされます。

安全なイーサネット通信

PNOZmultiコンフィグレータは、小型安全コントローラPNOZmultiで安全回路をコンフィグレーションする当社独自のツールです。ブロック「安全イーサネット接続ステータス」(SEC) を使用して、オートメーションシステムPSS 4000の制御システムで安全な通信が可能です。このビデオで、ブロックを素早く簡単に利用する方法をご覧ください。

マクロの作成

小型安全コントローラPNOZmultiのコンフィグレータを使用して、コンピュータに安全回路を作成します。マクロを作成して、より効率的な作業も可能です。コンフィグレーションの一部は、マウスをクリックするだけでマクロファンクションに統合されます。

PNOZmultiコンフィグレータバージョン8以降 (マクロを含む)

  • 効率的: バージョン8以降では、作成したコンフィグレーションの一部を結合してマクロファンクションを作成可能
  • 明晰性: 複雑なプロジェクトが明確になり、診断不具合対策に費やす時間を短縮
  • 簡単で高速のインポートおよびエクスポート機能と、エディタ内におけるマクロ編集機能によって、エンジニアリング時間を削減し、コストを節減
  • 再利用可能: 以前作成したマクロはマクロライブラリに保存され、以降のすべての安全回路で利用可能。同じ品質を維持しつつ、時間を節約
  • お客様の知識を保護: マクロの読み取りと書き込みを保護
  • より迅速なサポート: お客様はマクロを送付するだけ – プロジェクト全体のコンフィグレーションの送付は不要

マクロをライブラリに保存

コンフィグレーションツールは、プロジェクトの設計、コンフィグレーション、資料作成、ピルツ制御システムの試運転をサポートします。マクロでさらに効率的な作業が可能です。マクロが作成されると、自動的にプロジェクトマネージャに保存され、いつでも再利用できます。

ユーザインタフェースの原語はあらゆる言語に翻訳可能

ユーザはPNOZmultiコンフィグレータですべてのテキスト (プロジェクト、診断、GUI) を翻訳できます。つまり、コンフィグレータを世界各地で現地の原語で利用できるようになりました。従って、ピルツが提供していない言語は、自らツール言語を生成できます。

PNOZmulti 2のリンクモジュールを使用して、分散型構造を構築

PNOZmultiコンフィグレータは、分散型制御と複数のベースユニット間の安全通信に対応する、PNOZmulti 2のリンクモジュールに対応しています。分散型構造を容易に作成できる方法をご確認ください。

お客様の要件に合わせて作成されるライセンス登録

PNOZmultiコンフィグレータの全機能をお客様の安全回路でご使用いただくには、ソフトウェアパッケージに加えて、有効なライセンスが必要になります。(ライセンスがないと、PNOZmultiコンフィグレータはデモバージョンでしかご使用いただけません。)

さまざまな要件にお応えするため、幅広いライセンスをご利用いただけます。

  • ベーシックライセンス: 会社名と場所/プロジェクトが定められた1人の所有者に発行されるシングルユーザライセンス
  • ユーザライセンス: ベーシックライセンスの所有者に対して発行される追加ワークステーション用の割引ライセンス
  • ライトライセンス: 1台のワークステーションに発行されるベースユニットPNOZ m0pおよびPNOZ mm0p専用のライセンス
  • マルチユーザライセンス: ワークステーション数 (25、50、100以下、または101以上) に応じて価格が変わるマルチユーザライセンス
  • プロジェクトライセンス: 契約で制限された枠組み内でソフトウェアを使用するライセンス
  • ベーシック/ユーザ/マルチユーザ/プロジェクトのアップグレードライセンス: 割引価格で新しいソフトウェアバージョンにアップグレードできるライセンス所有者向け割引ライセンス
  • 期間限定ライセンス: 2カ月、3カ月、または4カ月間限定の基本ライセンス

これらのライセンスタイプは、フルバージョンまたはサービスバージョンとして使用できます。

  • フルバージョンでは、ライセンスのすべての機能が提供されます。
  • ライセンスのサービスバージョンは、サービスまたはメンテナンス用です。限定された編集機能のみが提供されます。

製品ラインアップ: PNOZmultiツール

PNOZmultiコンフィグレータのライセンス

ライセンスキーを購入し、PNOZmultiコンフィグレータのあらゆる利点を堪能ください。お客様の要件に基づいて、ベーシックライセンスからプロジェクトのアップグレードライセンスまで様々な選択肢が用意されています。

ダウンロード

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。

しばらくお待ちください。データをダウンロード中です。