日本 | 日本語

安全方向 (SDI)

N 61800-5-2に適合した安全方向 (SDI) の監視により、モータが不適切な方向に動くことを防止します。動作方向の逸脱が検出されると、定義されている処理が実行されます。

通常、動作方向の安全監視は安全制限速度 (SLS) と組み合わせて使用します。ここでも、ドライブ内蔵ソリューションができる限り最速のシャットダウンを実行します。実際に、この組み合わせが役立つのは、特に危険ゾーンで作業しており、ドライブを必要な方向に定義した最高速度で移動させる必要がある場合です。

安全機能は、速度監視モジュールPNOZ s30でも対応できます!

SDI – 安全方向
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp