日本 | 日本語

規格に準拠した人とロボットの協働のためのHRC衝突測定セットワークショップ

目的

技術仕様ISO/TS 15066には、危険ではない接触の基準となる、身体のすべての部位に対する生体力学的な制限値が定義されています。力の動作原則に従った人とロボットの協働 (HRC) アプリケーションでは、妥当性確認の段階で衝突測定を行い、これらの制限値が正しく守られていることを確認する必要があります。このワークショップでは、力と圧力を測定し、測定結果を正しく解釈することを目標とします。これにより、自らのアプリケーションで衝突測定を行えるようになります。

上級

内容

  • HRC衝突測定セットの機能と動作
  • 力と圧力の測定
  • 測定結果の評価と解釈
  • 測定方法
  • 測定ポイントの確認
  • センサ位置 – アプリケーションにおける測定機器の正しい取り付け
  • 代わりの位置の決定
  • ISO/TS 15066の制限値に基づく衝突測定

対象者

  • 電気技術者
  • メンテナンスエンジニア
  • 試運転エンジニア
  • 設計エンジニア
  • プロジェクトエンジニア
  • プログラマ
  • プランナー
  • プラントの作業者
  • システムインテグレータ

備考

このトレーニングに参加すると、4年間有効な認定証が受けられます。有効期間の終了後は、終日のワークショップに参加して認定証を更新する必要があります。

さまざまな利点

  • 3,000を超えるHRC測定で得られた経験のメリット

注文番号 1T000119
日時 1 日
定員
価格
詳細情報
トレーニングフォーム
日程とお申し込み
要求時
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp