地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

固定ガード

固定ガード

固定ガードは機械の一部であり、物理的バリヤを用いて確実に保護します。ガードは、安全柵、バリヤ、カバー、または同様のもので構成され、溶接、接着、または固定具 (ボルト、リベットなど) を使用して取り付けることができます。固定ガードがあると、機械への物理的アクセスがより困難になります。

固定ガードの規制

機械指令の規定に従って、固定ガードはツールを使った場合のみ開放または取り外しできる固定具で固定する必要があります。ガードの取り外し時は、固定具をガードまたは機械に取り付けたままにしておく必要があります。可能であれば、ガードは固定具なしでは所定の位置に残すことができないものにします。

 

安全装置の代替案

ガードの選択が不可能であったり、ふさわしくない場合は、制御技術ソリューションを使用します。制御技術ソリューションは、人が危険源に接近した場合に、他の手段により機械をシャットダウンするか、機械を安全状態に移行させます。最後に残るのは、安全表示技術です。つまり、危険事項について取扱説明書に記載するか、機械そのものに表示します。

 

固定ガードの規格

規格 名称
EN 953 + A1

機械類の安全性
ガード固定式及び可動式ガードの設計及び製作のための一般要求事項

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp