日本 | 日本語

CEマーキング

安全柵内のロボットを内開きのドアで保護することは許可されていますか?

EN ISO 10218-2 (産業用ロボットのタイプC規格 - 安全要求事項第2部: ロボットシステムと統合) の5.10.4.3.項では、可動ガードはハザードから離れる方向に開く必要があると規定されています。この点から、内開きのドアは許可されていません。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp