日本 | 日本語

小型コントローラ

小型コントローラ用ソフトウェア

PNOZmultiコンフィグレータでは、入力でフィルタ時間を有効化できます。では、フィルタ時間は何を目的とするのでしょうか?

フィルタ時間が有効化されていない場合、接点のバウンス時など、一度の入力切り替えで絶えず複数の状態が変化することがあります。複数の状態変化が発生すると、部分動作になることがあります。その場合、PNOZmultiシステムで入力エラーが検出されます。

フィルタ時間が有効化されており、入力信号がLowからHiに切り替わると、フィルタ時間が開始します。フィルタ時間中、入力のHi信号はPNOZmultiプロジェクトで処理されません。その結果として、接点はこの時間内に、状態変化を生じることなく、バウンスする可能性があります。フィルタ時間が経過すると、入力の状態は再度確認されます。入力にHi信号がまだある場合は、この信号はPNOZmultiプロジェクトで処理されます。フィルタ時間は、3秒以内で設定できます。

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp