日本 | 日本語

リレー

安全リレーPNOZelog

ロジックオペレーションを使って安全リレーPNOZelogに装置をリンクすると、どのように機能しますか?

安全リレーPNOZelogには、論理入力AND/ORがあります。配線により各入力を非選択にすることもできます。

重要なことは、PNOZelog製品グループのユニットのみが、出力14または24からの出力信号により各論理入力を処理することです。論理入力では、FET出力14/24の自己診断により、PNOZelogをリンクされたユニットとして識別します。

 

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp