2020/12/04

ピルツのトレーニングプログラムが拡張 - 継続トレーニングをオンラインでも受講可能!

2021年、ピルツのトレーニングが再度拡張されました: 新しいコースに加え、機械安全を全面的に取り扱う最も人気の高いトレーニングコースを、オンライン形式でも提供します。

このような時期だからこそ、ピルツのトレーニングプログラムは、国際性と継続的なトレーニングの強化に取り組んでいます。お客様がオンラインまたは対面のいずれの形式を選択されても、常に全く同じ内容のトレーニングを提供します。学習課題をコンパクトなモジュールに分割し、複雑な内容をわかりやすく説明します。どちらを選択されても、お客様の受講証書が個別に発効されます。

2021年のコース一覧:

CEFS – Certified Expert in Functional Safety
国際的に認められるCEFS(Certified Expert in Functional Safety)資格は、TÜV NORDより認定証が発行され、機械の機能安全のためのシステムに関する専門知識を提供するコースです。2日間のエキスパートトレーニングコースで、そのようなシステムに対する規格の要求事項や、技術的な要件を学びます。

トレーニング詳細

無人搬送車の安全な使用
無人搬送車(AGV)および自律走行ロボット(AMR)はますます重要になっています。トレーニングでは、AGVおよびAMRの機能の概要について詳しく説明します。また、AGVまたはAMRが既存のシステムに組み込まれる場合に生じるリスクについても学びます。

トレーニング詳細

グローバルな品質基準を設定しましょう!

当社のトレーニングは国境を越えて調整され、ピルツの海外現地法人の提供するトレーニングも含まれます。世界中の従業員の知識レベルを均一にするために、当社のトレーニングコースを定期的に利用しているのは、中小企業だけではありません。大企業でも当社のトレーニングプログラムを実施し、全社で資格基準達成に成功した実績があります。ピルツは、世界各地で、お客様の知識レベルに応じて、初級および各種資格コースを提供しています。

2021年継続トレーニングで提供される幅広いコースに関する詳しい情報をご覧ください。ぜひご登録ください。

国際トレーニングプログラムへ

ピルツのトレーニング
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

この記事はお役に立ちましたか?