日本 | 日本語

数字、 データ、 実績: ピルツのプロフィール

会社概要

ピルツは安全オートメーションの技術をリードする企業です。この分野で、ピルツは常に安全およびオートメーション技術のソリューションでトータルソリューションサプライヤとしての役割を果たしてきました。

ピルツの目的は機械や設備が人、機械、および環境の安全が常に保証されるように自動化することです。

シュツットガルト近隣のオストフィルダン(ドイツ)の本社の他、ピルツは全大陸に42の現地法人や支社を設置しています。

トータルオートメーションのための製品およびソリューション

ポートフォリオ

ピルツは、センサ技術から制御およびアクチュエータ技術に至るすべてにおいて、安全の中核的技術に基づいたトータルオートメーションソリューションを提供しています。製品の範囲は、関連するソフトウェアツール、診断および視覚化システム、機械のライフサイクル全体に対応するサービスにまで拡張しています。従って完備されたシステムソリューションを実現できます。トータルのもう1つの意味は、当社のソリューションはオートメーションソリューションと安全ソリューションの両方で構成されているためです。このため、安全とオートメーションを1つのソリューションに統合しています。

ピルツのソリューションは機械エンジニアリングのあらゆる分野で使用できます。包装、自動車産業、ロボットアプリケーション、さらに風力発電、鉄道技術などが含まれます。これらのソリューションによって、空港で手荷物取扱システムが安全に動作し、劇場の舞台装置がスムーズに動作し、ケーブルカーやジェットコースターが安全に運行することが保証されます。

当社は技術革新の強みによってアイデアを得ています。

ピルツでは革新技術がこれまで重要な役割を果たして来ました。世界初非常停止リレーPNOZ世界初3次元安全カメラシステムSafetyEYEなどの製品を世界で販売し、標準を設定し、業界の歴史を塗り替えました。

技術革新の強みが当社の原動力です。ピルツはこれからも未来のオートメーションのパイオニアであり続けます。ピルツでは、開発や生産の能力を常に継続維持できるように育成しています。当社の戦略は革新的なアイディアを手に入れ、市場投入の準備を進め、産業用に改良を加えることです。

技術革新

ピルツは未来のオートメーションに投資

売上高

ピルツは独立経営の同族会社です。利益が再投資されるため、将来のさらなる成長が保証されています。R&Dに20%の投資を行い、ピルツはオートメーション業界で有数の革新的な企業であることを明示しました。

新設されたピーター・ピルツ生産ロジスティクスセンタでの生産を開始し、ピルツは、以前の生産エリアを最先端技術を採用する研究開発センタへと変貌させています。建設が完了すると、7,300平方メートルの施設で約330人のエンジニアが、将来のオートメーションの新技術および製品の開発を開始することになります。

当社はお客様のために世界各地で対応

1960年代からピルツは世界規模の販売ネットワークだけでなく、技能ネットワークも構築しました。ピルツは、現地市場や規格の知識をさまざまな国で提供および適用し、一貫したレベルの専門性と品質に基づき国境を超えて業務を展開できます。

これはピルツ特有の能力であり、ピルツを輸出の割合の多い、エンジニアリングおよび国際製造会社と位置付けています。世界の安全の大使として、機械安全や安全な取り扱いに関する同等の規格や指令の存在しない国においても、ピルツは安全の意識向上に取り組んでいます。

ピルツは全大陸で事業展開

ピルツの従業員はピルツブランドの大使

従業員

当社の従業員の能力、経験、情熱によって、ピルツはオートメーション技術で屈指のブランドに成長しました。当社の使命はオートメーションで人の安全を第一に考えることです。効率とハイテクの要求に応えるピルツのソリューションを提供しています。当社のスタッフはこれらの分野で喜んでサポートいたします。

当社にとって適材を見つけ、責任を持って仕事をしてもらうことは非常に重要です。同時に、ピルツは従業員が仕事の上でも、私生活でも成長し、能力を開発できるよう、理想的な環境の提供に取り組んでいます。

ピルツの数字

産業: 安全を中核能力とするオートメーション技術

設立: 1948年

 

マネージメント:
トーマス・ピルツ
スザンネ・クンスチャート

 

経営パートナー: ピルツファミリー

現地法人および支社: 世界42ヶ国

従業員: 世界で2,500人以上

売上高 (2018): 3億450万ユーロ

R&Dの割合(2018): 20.8パーセント

輸出比率(2018): 73パーセント

ピルツについて
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp