CECE – Certified Expert in CE Marking

目的

CECE Certified Expert in CE Markingは、CEマーキングに関する最高の資格です。この認定プログラムでは、CEマーキングプロセス全体を詳細に説明します。トレーニングコース全体を通じて、リスクアセスメントからCEマークの表示までを仮想機械モデルを使用して説明します。 このモデルは、半完成機械と完成機械における手順の違いと、連結された機械の手順を示します。当然ながら、機械指令2006/42/ECがすべての事例の基礎となります。CECE資格はTÜV NORDにより認定されます。テストに合格すると世界中で認められるTÜVの「CECE – Certified Expert in CE Marking」認定証が授与されます。

エキスパート

内容

欧州における機械安全の法的状況

  • CEマーキングに関する指令
  • CEマーキングの6ステップ
  • 輸入者/販売者、オペレータ、製造者および法定代理人の役割と責任

法的枠組みの条件

  • 機械指令の詳細: 構造、範囲、除外
  • その他の関連指令: EMC、ATEX指令など

要件の定義

  • 基本条件の定義
  • 規格、技術仕様、指令、リスクアセスメントなどの適用

適合性評価の手順

  • 適合性評価手順のためのモジュール
  • 検査機関の利用

適合性の立証

  • 設計フェーズ
  • 製造フェーズ
  • 確認

技術文書

  • 技術資料の要求と収集
  • 適合宣言書と取り込み
  • CEマークの配置と使用 

その他

  • 機械のアセンブリのCEマーキング
  • 機械に重大な変更が生じた場合の手続き
  • 法定代理人: 要求事項、任命、責任
  • 各モジュールの最後に実践演習とディスカッション

対象者

この資格は主に、CEマーキングに関連した責務を有する機械の製造業者、輸入業者、インテグレータなどを対象としています。 また、日常の業務で機械安全を担当する次の人も対象となっています。

  • 設計エンジニア
  • プロジェクトエンジニア
  • 計画担当者
  • システムインテグレータ
  • 安全責任者
  • CEプロセスに携わる全関係者 
  • 産業安全管理者

要件

トレーニングコースの参加要件

  • トレーニングコース「CEマーキングの基礎」を受講済み
  • トレーニングコース「機械指令に準拠するCEプロセス全般」を受講済み (過去2年以内)  
  • ZMSE – Certified Machinery Safety Expert/National (ドイツ) 資格取得済み、または
  • CMSE – Certified Machinery Safety Expert資格取得済み

備考

このトレーニングの内容は、CEプロセスに直接的または間接的に携わっている人向けに構成されています。 このトレーニングコースでは、2日目の最後に複数選択形式のテストが行われます。テストに合格すると、世界中で認められるTÜV NORDの「CECE – Certified Expert in CE Marking」認定証が授与されます。資格は4年間有効で、再認定を受けることでさらに4年間の延長が可能です。

CECE – Certified Expert in CE Marking
全世界向けオンライントレーニング
日時
4セッション + 試験 = 17 時間
時間
9:00 - 13:00 CET(中央ヨーロッパ時間)
最大受講者数
12
受講者一人当たりの料金
1,450.- €
日程/空き状況
元の言語 14.10.2024 登録
全世界向けオンライントレーニング
日時
4セッション + 試験 = 17 時間
時間
11:00 - 15:00 EST(米国東部標準時)
最大受講者数
12
受講者一人当たりの料金
$1,448
日程/空き状況
元の言語 18.11.2024 登録
空き状況 残席わずか 終了

このトレーニングを別の日に、あるいは別の場所で、あるいは別のタイプのトレーニングを予約したいですか?お問い合わせください。直接ご連絡させていただきます。

お客様のお問合せ
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

マーケティング・コミュニケーションズ部

電話: 045-471-2286
Eメール: mkt@pilz.co.jp