ボトル充填中のリスクを回避

ACMI S.p.A.の包装機

毎時44,000本の角型ペットボトルを充填・包装するイタリア最大のミネラルウォーター製造業者の設備の設計と自動化?ACMI S.p.A.はこの課題に直面し、複数の機械が相互連結する設備を開発しました。求められた条件は、プロセス全体の生産性が高いことと、適切なトレーニングを受けた3人のユーザが制御できることでした。ピルツはリスクアセスメントを実施し、機械が安全に連動するために必要な安全対策を設計しました。
その結果、安全で高生産な包装工程が実現しました。

複雑な充填機・包装機を制御

ミネラルウォーターの製造にはいくつもの個別の作業があります。そのため、ブロー成型・充填・密封を行うブロー成形機/充填ブロック、管理・ラベル貼りステーションまで搬送する複雑な設計のコンベヤ、そして包装機やパレタイザなど、多数の部品で設備が構成されています。

包装機のリスクアセスメント

設備を稼働する際発生する可能性のあるリスクや必要な保護対策を特定するため、生産ライン終端システムおよび包装機の総合メーカACMIは、長年のパートナーであるピルツにコンサルティングを依頼しました。安全機能の監視は、設備のオートメーションシステムとProfinet経由で通信する小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2で実行されています。RFID式安全近接スイッチPSENcodeが不正操作を防止し、最小距離を維持します。

ACMI S.p.A.の充填機・包装機

「ピルツのエキスパートが実施したリスクアセスメントに基づいて、当社は設備を構築し、適切な保護対策を選定しました。ピルツの機械安全の専門知識のおかげで、必要な対策を自社で実装することができたのです。」

ACMI S.p.A.安全製品マネージャ、Gianluca Contesso氏

ソリューションの利点:

  • ピルツが長年の経験でお客様のリスクアセスメントを全面的にサポート
  • 生産性を考慮し、最新の規格に準じた個別の安全コンセプトを作成
  • PNOZmulti 2およびPSENcodeはほとんどの既存のオートメーションソリューションにシームレスに統合可能
ACMI S.p.A.の充填・包装設備

ACMI S.p.A.について

ACMI S.p.A.のロゴ

ACMI S.p.A.は先端技術採用のボトリングおよび包装ラインの製造に特化する企業です。パルマ(イタリア)のFornovo Taroに拠点を置く同社は、食品・飲料業界向けのパレタイザ・デパレタイザメーカとしてスタートし、その後包装工程全般に特化しました。

アプリケーションの製品:

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業部

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com

この記事はお役に立ちましたか?