地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

安全ブレーキ制御(SBC)

「安全ブレーキ制御」(SBC)は安全出力信号を供給し、外部の機械式ブレーキを駆動します。使用するブレーキは、復元力に対して静止電流が働く「安全ブレーキ」でなくてはなりません。電流が遮断されると、ブレーキがかかります。制御モジュールは消費電力やブレーキの加熱を低減するため、ブレーキが解除された場合、電力低減機能を装備しているケースが多く見られます。リスク分析によって、動作中のエラーを検出するために安全ブレーキテストが必要になることがあります。保持ブレーキやサービスブレーキは懸架物のある軸でよく使用されます。

安全ブレーキ制御機能は一般的に、軸の停止後に有効化された保持ブレーキの制御に使用されます。


詳細情報:

ブレーキ制御装置

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp