日本 | 日本語

EtherCAT

EtherCATはオートメーション技術のハードおよびソフトリアルタイム要件の両方を満たすリアルタイムイーサネットです。EtherCATのプロトコルはIEC規格IEC61158およびIEC61784、ISO 15745-4で公開されています。主に精密な動機と短いサイクルタイムを実現するために開発されました。


EtherCATデバイスクラス

EtherCATはマスタ-スレーブのデータ交換モデルを採用しています。マスタはスレーブに出力データを送信します。スレーブはマスタに入力データを提供します。EtherCATネットワークは通常1つのマスタと複数のスレーブから構成されます。
用途
EtherCATは特に高速アプリケーションに適しています。典型的なアプリケーションは包装機械、射出成型機、CNCマシニングセンタなどです。


以下の製品グループはEtherCATインタフェースを装備しています:

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 045 594 7605
Eメール: techsupport@pilz.co.jp