地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

ブランキング

一部の小型セーフティライトカーテンでは、ブランキング機能を使用して、指定した領域を無効化できます。その場合、保護フィールドが一部分のみ、継続的にミューティングされます。アイテムが搬送され、通過しなければならない特定の部分はパッシブになります。しかし、いかなる場合も、保護フィールドのこの無効化領域から、人が検出されずに危険領域に到達できてはなりません。これを保証するため、追加のセンサを取り付ける必要があります。

設計上の対策(空いているスペース用のカバーなど)を施し、アイテムと安全装置間の側面から危険領域に到達できないようにしなければなりません。

ブランンキングは、固定ブランキングとフローティングブランキングの2種類のタイプが区別されます。フローティングブランキングでは、一定数の光線や複数の領域がブランキングされます。アイテムは危険領域内を移動できるため、すべての光軸を常に遮光する必要はありません。

遮光光軸数が設定光軸数を超えた場合、物体が検出され、出力が停止します。固定ブランキングでは、セーフティライトカーテンの固定領域がオフされます。物体やアイテムは危険領域内を移動できません。