無人搬送車システムの安全なオートメーション

生産部のAGVシステムの隣の男性

無人搬送車(AGV)、無人搬送車システム(AGVS)、モバイルプラットフォーム(AMR)のオートメーションには、センサ技術、制御技術、セキュリティコンポーネントで構成される当社の安全トータルソリューションをぜひご利用ください。ピルツでは、AGVシステムへの不正アクセス防止のために、生産エリア監視によるアプリケーション保護からセキュリティソリューションに至るまで、アドバイスが可能です。

当社エキスパートのノウハウをご活用ください。設計段階における購入やシステムコンセプト開発から、ISO 3691-4に準拠したモバイルプラットフォームの試運転に至るまで、適切なサービストレーニングをご提供します。

人とAGVシステムの衝突保護

安全レーザスキャナPSENscan製品写真

安全レーザスキャナPSENscanは、無人搬送車システムの保護および生産エリア監視を実現します。PSENscanは搬送車両の経路上に物体を検出すると、生産性を低下させずに、高速時でも最大の安全を確保します。最大70の保護フィールドにより、コーナリング時や障害物を避ける際に、保護フィールドを動的に調整することができます。保護フィールドの調整は、レーザスキャナのエンコーダ入力を直接分析することによって実行します。

すべての対象物の検出、位置特定、ナビゲーションを安全に!

安全レーザスキャナPSENscanは位置特定とナビゲーションのための距離データを提供します。データはC++ライブラリを介して直接使用することも、ROSモジュールとして使用することもできます。データはお客様のSLAM(Simultaneous Localisation and Mapping)アルゴリズムでご利用になれます。そうすることで、ナビゲーション用の環境マップが作成され、AGVシステムは障害物などを回避できるようになります。生産環境の移動アプリケーションで、今までより動的で安全な実装を実現できます。

モバイルロボティクスのホワイトペーパーでは、ロボットの位置特定のためにレーザの距離データを使用することに関する詳しい情報がたくさん用意されています。

導入するだけで準備完了!

安全レーザスキャナPSENscan、カスタマイズ安全リレーmyPNOZおよび制御および信号装置PITestop、PITsignを組み合わせると、相互互換性のあるコンポーネントでコストパフォーマンスのよいソリューションを構築できます。SecurityBridgeファイアウォールは稼働中、権限のない人物がモバイルプラットフォームの内部ITネットワークにアクセスするのを防止します。安全オートメーションの他、包括的なサービスパッケージも提供できるため、当社は無人搬送車システムの安全な操作を支援できます。

当社のパートナーの利点:

  • 時間短縮とコスト節減につながる、ワンストップ型のトータル安全ソリューション
  • 高い可用性を保証する堅牢なコンポーネント
  • 優れた柔軟性を実現するオープンシステム
  • たとえばAGVシステムやアプリケーション全体に対して、必要に応じてCEマーキングなどを実施する国際適合性評価の他、トレーニングやコンサルティングのサービスもあります
  • AGVシステムアプリケーションをISO 3691-4の要件に合わせて調整
握手する二人の男性

個別のモバイルロボットアプリケーションの実装用

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

営業業務部

〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

テクニカルサポート

電話: 06 6155 5074
Eメール: techsupport-jp@pilz.com