日本 | 日本語

2019/08/08

産業環境のセキュリティ

産業サイバーセキュリティに取り組みたいが、何をすべきかはっきりわかりませんか。産業サイバーセキュリティについて、最も大切な情報を提供します。

お客様の会社がハッカー攻撃の被害を受けたとします。攻撃の原因を発見し、これを修正するまで、数時間、数日かかることもあります。単に機械を再起動するだけでは、問題を解決することはできません。データには、修正不可能な問題が頻繁に起きています。設備が長時間ダウンするのを防ぐには、会社の情報セキュリティを考える必要があります。問題を過小評価すべきではありません。なぜなら、セキュリティは「動く標的」だからです。新バージョンのマルウェアは、日々発見されています。

では、何を考慮すべきでしょうか。

セキュリティでは、2つの側面を考慮するのが重要です。つまり、設備とネットワーク間のインタフェースと外部からの攻撃に対するネットワーク保護です。対象を保護するには、システムの完全性確保が重要です。すなわち、システムが正常に動作し、データが完全で不変であるということです。さらに、データと情報の機密性を確保しなければなりません。セキュリティ対策により、設備や機械の可用性を損なうことがあってはなりません。以上の目標が達成されて初めて、セキュリティ対策が成功したと言えます。

産業サイバーセキュリティのソリューションをご覧ください。

産業サイバーセキュリティ

産業サイバーセキュリティ
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp