日本 | 日本語

2019/06/03

協働ロボット4.0: 衝突測定セットPRMSで規格に適合するHRCを実現

衝突測定セットPRMS(ピルツのロボット測定システム)は、ISO/TS 15066の技術4に準拠するHRCアプリケーションの妥当性確認のための力と圧力の測定に使用します。需要が高く、PRMSは実績のあるレンタルコンセプトに加えて、ご購入も可能になりました!

PRMSのさまざまな利点: 関連するアシスタントソフトウェアを使用して、ユーザは簡単に力と圧力の測定値を評価できます。フルパッケージには、測定システム、規格の状況、実用的な実装について説明する1日のトレーニングコースが含まれています。パッケージには、PRMSのメンテナンス、キャリブレーション、ソフトウェア更新まですべて含まれています。新しいシリコン製の圧力測定用パッドが加わり、測定装置はさらに扱いやすくなり、ISO/TS 15066の限界値も表示できます。

動画で、当社のロボット安全のコンサルティングサービスのエキスパートがPRMSの使い方と利点を説明します。

PRMSビデオへ

協働ロボット用衝突測定セットPRMSを導入
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp