日本 | 日本語

2019/01/28

ピルツがIndustrie 4.0トップ100に選出

Industrie 4.0アライアンス·バーデンビュルテンブルクがピルツを「バーデンビュルテンブルクのIndustrie 4.0トップ100」に選出しました。

Industrie 4.0アライアンス·バーデンビュルテンブルクは、バーデンビュルテンブルク経済産業省の出資によって⽴ち上げられたネットワークです。毎年、Industrie 4.0の先進的なアイディア、ソリューションおよびアプリケーションに対して賞を授与しています。アライアンスは、中規模企業のIndustire 4.0への取り組みを⽀援すること を主な⽬的としています。最近、アライアンスがピルツを「バーデンビュルテンブルクのIndustrie 4.0トップ100」に選出しました。

専⾨家から成る審査委員会は、事業者、科学、商⼯会議所、労働組合、政治などの分野の代表者で構成されており、ピルツのスマート·ファクトリーのモデルが⽬に留まりました。このモデルは、Industrie 4.0を具現化するインテリジェントな⽣産ラインです。分散型制御インテリジェンス、モバイルサービスロボット、インテリジェント診断および視覚化、Cloud接続などにより、さまざまなバッチサイズ1製品の製造が可能になります。スマートファクトリーに採用される製品は、センサ、ドライブからコントローラ、ロボットまで、すべてピルツ製です。

このデモ機は、開発のための試験的なアプリケーションとして、また先進技術の応⽤事例として、展⽰会、記者会⾒、内部向けトレーニングで使⽤されています。デモ機により、未来のインテリジェント⼯場に適した、新しい技術と既存の技術の両⽅を開発し、試すことが可能になります。このような環境下で、ピルツは貴重な知⾒が得られ、開発に弾みをつけています。


詳細情報:

当社のIndustrie 4.0ソリューション

トップ100
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp