グローバルサイト | 日本語

安全モーション監視

それぞれのアプリケーションに最適な速度ソリューション

安全モーション監視

機械指令に従い、ドライブが停止した際は、動作ステータスを安全に監視、維持する必要があります。外付け、ドライブ内蔵タイプを問わず、モーション監視の安全機能も保証する必要があります。「安全」と言う用語は、関連する機械安全規格 (EN 61508およびEN ISO 13849-1) の機能安全の観点で理解されています。

安全モーション監視は速度監視を通して実装でき、操作やメンテナンスに関わるスタッフの保護に役立ちます。その結果、潜在的に危険な動作が安全に検出され、適切な対策を早期に開始できます。

安全モーション監視の利点

  • 安全扉が開いている状態での安全な労働慣行
  • セットアップ領域をより詳細に解析するため、セットアップ時間短縮
  • セットアップ速度を安全に制限することにより、作業安全性が向上
  • 機械の停止を開始するとアクセス速度が向上
  • プラントを機械的損傷から保護
安全モーション監視の利点

安全モーション監視に適したソリューションの選択

安全モーション監視に適したソリューションの選択
  • 安全リレーPNOZ s30はスタンドアロンデバイスで、自立的に回転速度を監視するソリューション
  • 小型安全コントローラPNOZmultiは、数多くの通信インタフェースと増設モジュールを備えた柔軟性の高いソリューション
  • ドライブ統合の安全モーションソリューションは、応答時間が速く配線作業も少ない
  • オートメーションシステムPSS 4000は自由にプログラム可能な制御システムで、個々の要件に対応したソリューション

幅広い可能性

  • 安全速度範囲による生産性向上をコンベヤのバッファゾーンや工程速度の超過による損害防止など、ニーズに合わせたインターロックプロセスの搬送工程で実現します。
  • 食品産業の充填工程など、逆方向に移動すると異物混入などのおそれがある場所で前方移動のみを許可する充填、生産工程では、安全方向による衛生的な充填が可能です。
  • 吊り下げた貨物の垂れ下がりや落下、工作機械のオペレーティングモードIIで安全扉が開いたままの移動、機械が停止した後の材料の「送り出し」などを防止することによって、安全動作停止による安全性がさらに向上します。
  • 安全扉が解除され、ラベル貼り付け、加熱、ロゴ刻印、材料の充填など、小型機械で行う工程で停止監視による安全な設定が可能です。
  • 安全速度と安全停止監視の併用が木工マシニングセンタなどで可能です。さまざまな種類のツールや材料を機械加工するため、さまざまな速度が必要です。
幅広い可能性

製品ラインアップ: 安全モーション監視

本社

Pilz GmbH & Co. KG
Felix-Wankel-Straße 2
73760 Ostfildern
ドイツ

電話: +49 711 3409-0
Eメール: pilz.gmbh@pilz.de

テクニカルサポート

電話: +49 711 3409 444
Eメール: support@pilz.com

南北アメリカ

  • メキシコ: +52 55 5572 1300
  • ブラジル: + 55 11 4942-7028
  • カナダ: +1 888-315-PILZ (315-7459)
  • 米国 (フリーダイヤル): +1 877-PILZUSA (745-9872)

欧州

  • アイルランド: +353 21 4804983
  • フランス (フリーダイヤル): +33 3 88104000
  • 英国: +44 1536 462203
  • スウェーデン: +46 300 13990 / +45 74436332
  • スイス: +41 62 88979 30
  • オランダ: +31 347 320477
  • フィンランド: +358 10 3224030 / +45 74436332
  • デンマーク: +45 74436332
  • ロシア: +74956654993
  • ベルギー: +32 9 321 75 75
  • ドイツ: +49 711 3409 444
  • スペイン: +34 938497433
  • トルコ: +90 216 5775552
  • イタリア: +39 0362 1826711
  • オーストリア: +43 1 7986263-444

アジア太平洋

  • 韓国: +82 31 778 3390
  • 台湾: +886 2 25681600
  • 中国: +86 21 60880878-216
  • オーストラリア: +61 3 9560 0621
  • ニュージーランド: +64 9 6345350
  • 日本: +81 45 471 2281