地図でお客様の国を選択すると、直接現地のピルツホームページをご覧いただけます。お客様の国を選択できない場合は、こちらをクリックしてください: グローバルサイト

閉じる
日本 | 日本語

SPS IPC DRIVES 2016

日付: 2016/11/22 - 2016/11/24

2016年11月22日から24日まで、欧州の電気オートメーションの主要な展示会SPS IPC Drives 2016にオートメーション業界の専門家が集います。

お客様の必要な機械が単純な機能を装備する機械、多軸の機械、連結された設備や機械のいずれのタイプであっても、ピルツは常にメーカや作業者に安全とオートメーションのトータルソリューションを提供します。

SPS IPC Drives 2016で御社のトータルオートメーションソリューションを実現する新製品やサービスをご覧ください。ニュルンベルクでこれらの総合的なソリューションをホール9、ブース370で紹介します。– We automate. Safely.

当社の展示会ページには新技術みどころなどの情報を掲載しています。当社のエキスパートとの面談のご予約、展示会の無料入場券のダウンロード、記念品のお申し込みもできます。

ご来場をお待ち申し上げます!

会場

SPS IPC Drives Nuremberg

Pilz GmbH & Co. KG
Karl-Schönleben-Straße
Nuremberg Exhibition Centre

ウェブwww.mesago.en/sps

SPS IPC Drivesの無料入場券を今すぐお申込みください

SPS IPC Drives無料入場券をお申込みください。sps-exhibition.com/ticketsより、登録番号1612322093でご登録いただけます。お客様の入場券がEメールで送信されます。

展示会クローズアップ

2016年の展示会ハイライト

SPS 2016のピルツの展示会テーマ:人とロボットの協調作業

We automate.Safely.

SPS IPC Drivesのピルツブースで、これを御社の設備や機械にどのように実装できるかお確かめください。人とロボットが将来安全柵なしで協調作業する方法を紹介します。当社のスマートファクトリーでは、モジュラ設備の分散インテリジェンスによって、制御タスクの実行を効率よく、柔軟かつ簡単に行う方法をご覧いただけます。ピルツのサッカーゲームでインテリジェントなドライブ技術を利用して最大のパフォーマンスを発揮するタスク処理のデモも行います。

安全柵のない人とロボットの協調作業

安全柵のない人とロボットの協調作業

ニュルンベルクでは、安全柵なしで人とロボットが安全に協調作業を行う方法を体験できます。ピルツは動力と力の制限の原則に従って保護される機能制御のHRCアプリケーションを展示します。展示会のアプリケーションはピルツのエキスパートによるCE認証を取得しており、実際に実装可能です。ピルツの新しい衝突測定装置は新しいISO/TS 15066に従ったアプリケーションの規格に則った妥当性確認を保証します。ぜひご覧ください!

安全なHRC

ピルツのスマートファクトリーでIndustrie 4.0が身近に!

スマートファクトリーでIndustrie 4.0を体験

未来のオートメーションには制御インテリジェンスを分散化する管理しやすいソリューションが必要です。ここ数年、モジュラ構造の設備が生産の柔軟性を高める鍵と考えられています。ニュルンベルクで当社はスマートファクトリーのデモ機を使用して、カスタマイズ製品を迅速かつ柔軟に、さらに高いコストパフォーマンスで生産する方法をお見せします。ピルツのインテリジェント生産ラインは3種類のモジュールで構成され、名前入りの製品を生産します。展示会のご来場記念に、お名前入りの品をブースで作成できます。

Industrie 4.0

トータルオートメーションソリューションを実現する革新的な新製品

SPS 2016で紹介される新製品を今から確認!

当社の製品およびサービスの最新情報を事前にご覧いただけます。

  • PMIvisu – プリインストール視覚化ソフトウェアPASvisu搭載の視覚化パネル
  • エネルギー効率サービス – 御社のISO 50001に準拠するエネルギー管理システム導入のサポートを提供します。
  • PNOZmulti 2 – さらに大規模なオートメーションプロジェクトや一般アプリケーションに対応するため、ベースユニットPNOZ m B1 は右側にモジュールを13台まで増設できます。
  • 新しいモーションコントロールシステムPMCprimo MC およびPMCprimo Cはパフォーマンス強化
  • 初のタイプ3ライトカーテンPSENopt II
  • PSENopt II Type 4 – フィンガーおよびハンドプロテクション用の堅牢なライトカーテン
  • PSENopt slim – 小型ライトカーテン、高度な安全性
  • PSENmlock - 1つの製品に安全インターロックとガードロックを装備
  • サービスの工数を削減し、可用性を向上させるSafety device diagnostics (安全装置診断)
  • PMIcontrol – ソフトPLC機能搭載のオペレータ・制御ターミナル
  • 次世代のPSSuniversal 2 - 安全およびオートメーションに対応するリモートI/Oシステム
  • PROBmdf – ピルツ衝突測定装置による規格に準拠する安全と高性能なHRC
  • PNOZmulti Mini –コンパクト安全コントローラは POWERLINKフィールドバスシステムにも接続可能

SPS IPC Drives展示会ニュース

本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp

プレスセンター

電話: +49 711 3409-158
Eメール: presse@pilz.de