日本 | 日本語

SPS IPC DRIVES 2017

日付: 2017/11/28 - 2017/11/30

欧州の電気オートメーションの主要な展示会SPS IPC Drives 2017にオートメーション業界の専門家が集います。この機会に業界の新製品や革新技術、トレンドをご確認ください。

お客様の必要な機械が単純な機能を装備する機械、多軸の機械、連結された設備や機械のいずれのタイプであっても、ピルツは、メーカと作業者に安全とオートメーションのトータルソリューションを常に提供しています。SPS IPC Drives展示会でホール9、ブース370の当社ブースの総合的なソリューションをご覧ください。– We automate. Safely.

当社のエキスパートとの面談のご予約や展示会の無料入場券のお申し込みも可能です。ぜひご来場ください!

SPS IPC DRIVES 2017

会場

SPS IPC Drives Nuremberg

Pilz GmbH & Co. KG
Karl-Schönleben-Straße
Nuremberg Exhibition Centre

ウェブ:www.mesago.de/sps

SPS IPC Drivesの無料入場券を今すぐお申し込みください

SPS IPC Drivesの無料入場券をお申し込みください。sps-messe.de/eintrittskartenより、登録番号1712322050でご登録いただけます。お客様の入場券がEメールで送信されます。

2017年の展示会ハイライト

2次元および3次元技術

「Safety in Every Dimension(全面的な安全)」というテーマで、当社のブースでは2次元および3次元の安全センサ技術にスポットライトを当てます。SPS IPC Drivesでは、当社の豊富なセンサ技術製品を使用してオートメーションソリューションを安全に実装する方法を紹介します。安全扉の保護から品質管理、HRCアプリケーションの安全対策まで扱います。

典型的な2次元および3次元センサ技術のアプリケーションに関する詳細情報をご希望ですか?当社のアプリケーションページでは、2次元および3次元センサを使用したエリア保護の典型例をご確認いただけます。

ロボットのない店舗フロア?もう想像できません!

安全柵のない人とロボットの協調作業

効率が上がり、人と機械がますます接近して作業することになります。そのような場合、1次元の安全対策では限界があります。ピルツのブースでは2次元および3次元センサ技術により、安全柵なしで人とロボットの協働(HRC)を実現する方法を体験できます。ピルツのセンサ技術から3製品が使用されています:

  • 安全レーザスキャナPSENscan - 生産エリア監視用(直列接続を含む)
  • 位置検出機能を装備する感圧安全マットPSENmatはエリア監視を初めて仮想スイッチ機能と組み合わせた製品です。
  • 安全カメラシステムSafetyEYE - ゾーン監視および検出ゾーンの保護用

またピルツのHRC衝突測定セットを使用して、ISO/TS 15066に準拠したHRCアプリケーションの規格に沿った妥当性確認のデモも実施します。ぜひ会場でご覧ください!

ピルツのスマートファクトリーでIndustrie 4.0を体験!

スマートファクトリーでIndustrie 4.0を体験

仮想の物体が現実の世界と繋がっていることは誰もが知っています。しかしこの動向は産業にとってどんな意味があるのでしょうか?「スマートファクトリー」とは?人、機械、産業工程がインテリジェントネットワークで繋がると、Industrie 4.0の出番になります。目標は、生産工程を全社で管理し、資源やエネルギーを節約することです。もしお客様も同じ目標をお持ちでしたら、SPS IPC Drivesの当社ブースでスマートファクトリーユニットをご覧ください!インテリジェントな工場でカスタマイズされた製品を高速かつ柔軟に、高いコストパフォーマンスで製造する方法を紹介します。展示会のご来場記念に、お名前入りの記念品を会場で作成し、お持ち帰りいただけます。

トータルオートメーションソリューションを実現する革新的な新製品

当社の以下の製品およびサービスの最新情報を独占的に、事前にご覧いただけます:

  • 感圧安全マット: 1つの装置で仮想スイッチによる監視および制御機能を実現します。
  • 安全レーザスキャナPSENscan: 直列接続も含めて、生産エリアを監視します。
  • 非常停止ボタンPITestop active: スマートファクトリー用のカスタマイズされた照光式非常停止ボタンです。
  • 小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2: リアルタイムイーサネットSafetyNET pで安全なネットワークを実現します。
  • SecurityBridge: ピルツのコントローラを不正操作から守ります!
  • IP67 コントローラPSS67 PLC: 制御盤なしで産業用オートメーションを実現する保護等級IP67の初の安全PLCコントローラです。
  • リモートI/OシステムPSSuniversal 2: 柔軟、オープン、高精度 - 安全およびオートメーション用リモートI/Oシステムです。
  • 分散型入力モジュールPDP67 F 8DI ION: モジュラ式機械コンセプトを簡単に実装します。
  • 動的なエネルギー貯蔵PMCenergy SD: ピルツのドライブ技術で消費エネルギーを節約します。
  • サーボアンプPMCprotego D: Hiperface DSLに対応!
  • モーションコントロールシステムPMCprimo CおよびPMCprimo MC: EtherCATマスターとPLCのバージョン3.5が登場!
  • カメラベース保護システムPSENvip 2 Long Range: 特殊用途プレスの安全監視を実現します。
  • 国際適合性 - ブラジル規格NR-12: 機械のNR-12適合性認定への王道です。世界中で対応します!
  • 小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2: 新しいモーション監視の安全機能SLA-MおよびSAR-Mを搭載!
  • 小型安全コントロールシステムPNOZmulti 2とウェブベースの視覚化ソフトウェアPASvisu: 両方の製品を使用してオートメーション全体を確認できます。
SPS 2017で紹介される新製品を今から確認!

SPS/IPC/Drives 2017の展示会ニュース

SPS/IPC/Drives 2017にピルツ出展

Safety in Every Dimension: SPS/IPC/Drives 2017で当社ブースにお立ち寄りください!

SPS IPC Drivesは2017年11月28日~30日まで開催されます。「Safety in Every Dimension(全面的な安全)」というテーマで、当社のブースでは2次元および3次元の安全センサ技術にスポットライトを当てます。ニュルンベルクの展示会の情報を今からご覧いただけます。

SPS/IPC/Drives 2017で当社ブースにお立ち寄りください!
モーションコントロールシステムPMCprimo

EtherCAT MasterおよびPLC バージョン3.5が搭載されたモーションコントロールシステムPMCprimo

モーションコントロールシステムPMCprimo MCを使用すると、性能、生産性、行程品質をさらに向上できます。SPS IPC Drives 2017のピルツブースでご確認ください。

モーションコントロールシステムPMCprimoの革新技術

サーボアンプPMCprotego DにHIPERFACE DSL®が搭載

サーボアンプPMCprotego Dで純粋なデジタルモータフィードバックプロトコルHIPERFACE DSL®を使用すると、コスト、スペース、取り付け工数を削減できます。

HIPERFACE DSL®に関する詳細情報
PSSuniversal 2

新製品 - リモートI/OシステムPSSuniversal 2用のEtherNet/IPインタフェース付きヘッドモジュール

EtherNet/IPインタフェース付きヘッドモジュールがリモートI/OシステムPSSuniversal 2に追加されました。このオープンなシステムは既存のシステム環境に完璧に適合します。詳しい情報は、こちらをご覧ください。

PSSuniversal 2用EtherNet/IPインタフェース付きヘッドモジュール
本社

ピルツジャパン株式会社
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-5
いちご新横浜ビル 4階

電話: 045 471 2281
Eメール: info@pilz.co.jp